あきしのみや家の噂スレ用 記事スレ

1旭=3012016-01-31 18:37:59

秋篠宮家の噂スレ用のソース記事を貼るスレ。

8名無しさん@お腹いっぱい。2016-01-31 18:47:27

秋篠宮さま 名港水族館を視察 16.01.29

28日、日本動物園水族館協会の研究会に出席した秋篠宮さまが、

29日名古屋港水族館を視察されました。

秋篠宮さまが、名古屋港水族館を視察されるのは8年ぶりで

29日は、3頭のシャチがいる飼育プールの前で、日登弘館長に

鴨川シーワールドから借り受けた「ステラ」や「アース」の

年齢や特徴を尋ねられていました。

hhttp://www.tv-aichi.co.jp/news/2016/01/post-1344.html

16ビオトープ 生き物文化誌学会2016-01-31 21:02:06

秋篠宮さまと眞子さま “身近な自然”コンクールに(2016/01/31 17:52)

hhttp://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000067333.html

秋.篠宮さまと長女の眞子さまが

「全国学校・園庭ビオトープコンクール」に出席された。

このコンクールは、身近な自然環境作りに向けた全国の

学校などの取り組みを発表するものだ。

秋.篠宮さま:「(このような活動が)自然の恵みを積極的に生かした

持続可能な社会に向けた人づくり、地域づくりに大きく貢献する」

眞子さまは、受賞した学校の発表を真剣な表情でご覧になっていた。

20御安着祝い? 2016-01-31 21:14:54

両陛下ご動静(30日・土) (宮内庁発表分)

hhttp://www.sankei.com/life/news/160131/lif1601310020-n1.html

【午前】

両陛下 フィリピン側接伴員とのお茶(ニノイ・アキノ国際空港)

【午後】

両陛下 フィリピン・マニラから東京へ向けご出発(ニノイ・アキノ国際空港)

両陛下 ご帰国(東京都大田区・羽田空港)

両陛下 随員・随行員らが御安着祝い(御所)←←←これ何?

21名無しさん@お腹いっぱい。2016-01-31 21:16:42

2015年

第27回高松宮殿下記念世界文化賞 受賞式典 常陸宮華子さま (ピンクのドレス)

29p53 ★

p53 ver 0.28 (Perl,SJIS) 2016/01/26 FOX. [on]

元のスレ hhttp://hope.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1454233079/1

27255 -> 25835 (バイト)

p53 このスレは検体(実験台)です。巨大コピペ大歓迎。

p53 とは、hhttp://server.maido3.com/?txt=kirei#top

30フィリピン国民の反応 2016-02-04 11:20:46

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/02(火) 19:23:27.93

あーあ、はっきり書かれちゃったよ。

——

■フィリピンから見た天皇訪問 静かな空気が意味するもの

2016年02月02日(Tue)  水谷竹秀 (ノンフィクションライター)

<img src='http://wedge.ismedia.jp/articles/-/6029

象徴的だったのは、天皇、皇后両陛下がフィリピンに到着される当日、

マニラ空港周辺の沿道や宿泊先のホテルで待ち構える市民の姿がなかったことだ。

ちょうど1年前、ローマ法王が来比した際に集まった信者たちの光景とは対照的で、

これには日本の一部報道陣も戸惑っていた。

つまり盛り上がっているのは、日比の報道陣と在比日本人、

日系人社会などといったコミュニティーだけで、フィリピンの一般社会では

「それほど気にされていない」というのが現場の空気感だ。

==========================

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/02(火) 19:32:34.51

そりゃあシワシワヨボヨボの妖怪婆より、自国のミス・ユニバースを見たいわ。

>こういった連日の報道とは裏腹に、マニラ首都圏は予想に反して静かだった。

>街の声を拾っていくと、天皇訪比を「知らなかった」と答える市民も多く、

>知っていたとしても訪問の目的を

>「両国の経済関係強化」と解釈する回答が目立ち、

>熾烈な戦闘の傷を癒やすという天皇の真意が伝わっていたかどうかは微妙だ。

>第64回ミス・ユニバース世界大会で優勝したフィリピン代表の凱旋パレードが

>同時期に重なったのも影響したようだ。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/02/02(火) 19:45:58.19

ここでミス・ユニバース世界大会で優勝したフィリピン代表をご覧下さい

‘>

31フィリピン国民の反応 2016-02-04 11:35:06

>>30

魚拓 (全文)

hhttp://megalodon.jp/2016-0204-1128-54/wedge.ismedia.jp/articles/-/6029?page=2

■予想に反して冷静なフィリピン市民 2016年02月02日

こういった連日の報道とは裏腹に、マニラ首都圏は予想に反して静かだった。

街の声を拾っていくと、天皇訪比を「知らなかった」と答える市民も多く、

知っていたとしても訪問の目的を「両国の経済関係強化」と解釈する回答が目立ち、

熾烈な戦闘の傷を癒やすという天皇の真意が伝わっていたかどうかは微妙だ。

第64回ミス・ユニバース世界大会で優勝したフィリピン代表の

凱旋パレードが同時期に重なったのも影響したようだ。

象徴的だったのは、天皇、皇后両陛下がフィリピンに到着される当日、

マニラ空港周辺の沿道や宿泊先のホテルで待ち構える市民の姿がなかったことだ。

ちょうど1年前、ローマ法王が来比した際に集まった信者たちの光景とは

対照的で、これには日本の一部報道陣も戸惑っていた。

つまり盛り上がっているのは、日比の報道陣と在比日本人、日系人社会などと

いったコミュニティーだけで、フィリピンの一般社会では

「それほど気にされていない」というのが現場の空気感だ。

終戦直後は「日本」と聞くだけで憎悪の念が生まれた対日感情。

しかしそれは1956年の日比国交正常化、その6年後の皇太子夫妻の訪比を

転機に少しずつ和らいだ。

やがて両国の民間交流も活発化し、日本の政府開発援助(ODA)や

日系企業による投資などの積み重ねを経て関係はさらに改善し、時代の

移り変わりとともに戦争の記憶はフィリピン人の中でも薄まっていった。

今回の天皇訪比に対してそれほど反応しないフィリピン市民の感覚は、

「無関心」という決してネガティブな側面はなく、逆に反応する必要が

なくなったという意味において日比関係が成熟していることの

裏返しなのかもしれない。

54名無しさん@お腹いっぱい。2016-02-11 00:17:19

ポッカポカの「ふたり時間」−美智子さま・穏やかな日差しの下、ご散策

◆ 天皇、美智子皇后

女性自身(2016/02/23), 頁:5

雅子さま・岩手で美智子さまに応えます!−フィリピン<全力>慰霊に震えた

◆ 天皇、美 智子皇后、雅子妃、フィリピン訪問、慰霊

女性自身(2016/02/23), 頁:42

コメント

タイトルとURLをコピーしました