花粉症でなく花粉公害と呼ぶべき

1名前アレルギー2010-12-08 19:07:30

スギ、ヒノキ花粉症は行政や農林業者が起こした明らかな公害

しかもいまだに放置されている公害

花粉症などと自然現象のような呼び方は行政や農林業者の公害犯罪を隠蔽するものにほかならない

8名前アレルギー2010-12-16 23:15:16

>>1に賛成。

何で政府は対策をとらないのか。

責任追及はさて置いても、花粉を撒き散らしている杉の木をなぜ放置しているのだろう。

被害者は3000万人とも言われている。対策のために国家予算を一人あたり10万円ぐらい使ってもおかしくないはずだ。

10万円×3000万人で3兆円。杉の木を一本切り倒すのに3万円かかるとして1億本の杉の木を切り倒る。

さすがに1億本切り倒せば花粉も減るだろう。

春先に選挙があれば、これを公約にして全国区で立候補すれば当選間違いなしだと思うのだが。

78名前アレルギー2011-03-13 12:48:47



>>1

42名前アレルギー2011-03-07 22:40:55

杉が悪いのではなく、食事が悪い。

欧米でも花粉症が大流行。

ドイツではイネ科植物や白樺、ハンノキ、楡、樫など、花粉症のネタには事欠かない

らしい。杉がなくても花粉症になる。

これは先進国病であり、先進国的食事法が花粉症を引き起こすのである。

48名前アレルギー2011-03-08 21:23:04

>>42

食事法は昔(40年まえ)よりも厳しく改善されている。

昔の食事のほうが遥かにひどかった。

食事法より、ましてスギが悪いのではなくて

スギを植え過ぎた当時の行政をきちっと総括すべきです。



66杉は偉大な木である2011-03-11 23:20:37

俺は花粉症になったことないし、鼻さえ詰まらないが

67名前アレルギー2011-03-11 23:30:42

>>66

だったら引っ込んでろ

85杉は偉大な木である2011-03-14 23:03:59

花粉症淘汰は、アレルゲンを除去しても意味がない。

プロスタグランジンのバランスが崩れた状態だと、次から次へと新たな花粉に

反応していくことになるだろう。

最近、欧米諸国でトランス脂肪酸除去運動が盛んになってきたが、これはいいことだ。

マーガリン、ショートニングなどの人工油脂は人体に悪影響大である。

当然、健康エコナも危険極まりない。これに特定保健食品の機能を与えた厚生省は

異常と言う他ない。

油脂は、太る・痩せるだけの話ではない。各種アレルギー、心臓病、糖尿病、ガン、

アルツハイマーなどの病気と密接に関係があるのだ。

要するに花粉症だけに終わらないのである。

まずは油脂のバランスを正し、どんな花粉にも反応しない体作りをすることが

肝心である。

88名前アレルギー2011-03-14 23:53:04

>>85

ねえ、だから俺は魚と野菜中心で油脂、特に動物性のものなんて全然とってないのに花粉症なったんだけど。

その主張は間違ってるよ。



90杉は偉大な木である2011-03-15 00:02:56

>88

動物の実験でも、人間の実験でも、例えば紫蘇油を取らせたグループと

紅花油をとらせたグループを比較する実験などでも、どちらかが完全に0という結果は

全くない。

だが、花粉症を予防したければ魚と野菜中心の食事が無難な1つであるのは言うまでもない。

92名前アレルギー2011-03-15 23:33:09

>>90

なんでそれが言うまでもないの?そこを一番きっちり言わなきゃ説得力ないよ?

94名前アレルギー2011-03-16 21:23:46

放射性物質から身を守るには「現状では花粉症と同じ対応」

96杉は偉大な木である2011-03-16 21:31:59

>94

魚も当分は避けた方がいいかも。福島県近くの海を泳いでくる魚なんかは・・・

魚を諦め、優良肉と紫蘇油中心にしようと思う。

97名前アレルギー2011-03-16 21:53:14

>>96

根拠の無い風説を流すな。

現状で海産物の放射能の影響は全く無い。

お前みたいな奴が風評被害を作るんだ。

109名前アレルギー2011-03-23 00:30:20

花粉公害、言い得て妙

いずれにせよ今年の花粉は厳しい

参考までに、花粉症に関して簡潔に書いてあるサイト紹介しておきますね。



116名前アレルギー2011-04-03 15:25:53

ID:0cqaup45の主張(栄養改善による花粉症改善)が全く受け入れられていない理由の1つは、

今まさに花粉症で苦しんでいる人が、どう救われるのかのビジョンが全く見えないから。

食事改善の効果が表れるまでに、例えば何十年もかかるようじゃ全然嬉しくないわけ。

アカデミックな仕組みの説明も確かに必要ではあるけれど、同時に必要なケーススタディが欠けてる。

例えば現代の20代男性が、どういう栄養改善をすれば、どれくらいの期間で、どれだけ改善するのか。

それを示してくれよ。示せないならその説明にはご利益が無いから人々の神経を逆撫でするだけ。

117名前アレルギー2011-04-03 22:42:18

>>116

それもあるけどなにより腹がたつのは「花粉症になったのはお前の生活が悪いからだ。俺みたいに正しい食生活をしていればならないのに。」と言いたいことが見え見えだから。

「病気になるのは日頃の心がけが悪いから」と言っているのと一緒。苦しんでいる人に対して言うことではない。

118名前アレルギー2011-04-03 23:21:03

>>117

同意

もし本当に食生活が原因だったとしても、こういう持論の押しつけで一体何が解決するんだ?

「食生活が悪い」なんて事をこの”花粉は公害だ”というスレに書き込む事自体がおかしい。

油脂だ油脂だっていわれても、誰が悪いのかわからないし何も解決しない。

「現代人の食生活が悪い」なんていう花粉症特集も他で見た事があるけど、

”現代人の〜が悪い”なんて、「近頃の若者は〜」と同じレベルで

誰がどう具体的に悪いのかなんて決定できない表現をするのが腹立つ。

本当に現代の食品に使われている加工油とかが悪いんであれば、

それを予め知らない現代人は完全に避ける事が不可能だった訳だから

食生活が悪かった=自己責任 とはならない。

結局、杉の植林にしろ、油脂が悪いにしろ(これはどうか知らないがw)

悪い要因があったとしたら、それを避けられなかったという事実がある花粉症患者は

被害者である可能性が十分ある。



134名前アレルギー2011-04-07 20:50:49

比率に関係なく、捨てるべき油脂及び食品は以下の通り

人工油脂:ショートニング、マーガリン、加工油脂、健康エコナと、それが入った食品

植物油脂と表示されたものが入った食品(インスタント食品は多くが入っており、

インスタント食品の多くが「死の食品」である)

化学材を使って油を取り出した油製品(スーパーで並んでいる油の多くが該当。

圧縮絞りにしなければならない)

古い油脂を使った食品

135名前アレルギー2011-04-08 00:25:44

>>134

トランス脂肪酸のこと言ってる?

137名前アレルギー2011-04-09 14:24:20

>>134

食物が花粉症を引き起こすっていうのはわかったよ。

で、このスレにそれを書き込むってことは何を意図してるの?

まさか花粉症は自己責任とか言い出すんじゃないだろうな

152名前アレルギー2011-04-14 19:46:44

花粉公害は80年代から深刻化してるだろ

155名前アレルギー2011-04-16 04:25:39

上気道(鼻周辺)だけじゃなくて、気管支炎もあるから、

症状次第では、死なないなんて事はないよ。

168名前アレルギー2012-03-28 23:52:43

まあシーズン過ぎると忘れちゃうのが毎度だけど

234名前アレルギー2014-04-08 01:10:55

クソ花粉のせいで日本の2-4月のGDPは相当押し下げられてるだろう

こんなんじゃ仕事も勉強も効率落ちまくり

236名前アレルギー2014-04-10 21:58:21

>>234

去年か一昨年に試算が発表されてたな

たしか花粉症関連市場の比じゃないくらい損失の方が大きかった筈

239名前アレルギー2015-02-13 10:52:38

公害だ!公害だ!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする