「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

蠍飼育総合スレッド

1ピンクトゥ2005-11-10 11:29:34

蠍の魅力や飼育についての疑問、注意事項

購入時の注意やらいろいろ語って下さい。このスレッドは【sage】進行です。上げないで下さい

蛇蝎の如くとの諺通り一般人から嫌われる存在なのでこういうルールです

あと飼育に無関係の話題、他の生物との対戦や蠍料理の話は禁止します。

あとはテンプレに注意事項を書き込んどきます

33:||‐ 〜 さん2005-11-18 15:55:14

雌の方が基本的に長生きするのが蜘蛛形網

69:||‐ 〜 さん2005-12-13 02:13:32

↑完全に乾くまで何とも言えませんが、、

大体、一週間は乾きません。

脱皮時に湿度、温度が低かったり、普段の栄養状態が悪いと脱皮不全は結構起ります。

タランチュラのようにころっ!とは死にませんが障害者になりやすい。

最終脱皮じゃなかったら復活するから慌てない事ですね。

触肢が片方使えない位なら餌も取れる。

それからこの手の不全は遺伝も深く絡んでいるから繁殖させる際には

どんな種類でも3令までは共同飼育して不全個体を淘汰させておくのも重要です。

72682005-12-13 19:19:41

>>69

その後見てみたら、閉じてました・・・

片方と比べるとちょっと開き気味ですが

そのくらいは他の個体みてもそうなので、とくに問題ないようです。。

体を固めていたのでしょうか・・・早く固まってほしい・・・

ありがとうございました。

84:||‐ 〜 さん2005-12-19 03:47:29

らしいというより共食いのきっかけが脱皮期間が大半。

しかし餌食になるのは成長が速い個体ではなく劣性個体。

数種類繁殖させてきた経験からある程度は共食いさせる必要はある。

85:||‐ 〜 さん2005-12-20 20:37:13

>>84

劣勢の基準と、ある程度共食いさせる必要性について

もちっと詳しくよろしく。

86:||‐ 〜 さん2005-12-20 23:32:27

年末年始帰省するときサソリも一緒に持って帰る人います?

87:||‐ 〜 さん2005-12-21 02:37:55

>>85

劣性がハッキリしてくるのが親から離れて二回目の脱皮。

その時中々脱がない個体は餌を捕える能力が低く障害者予備軍になりがち。

もろに痩せてる個体は見た目にもすぐ分かるが健康そうに見えても遺伝的突然死があるので選別は人がやるより兄弟間に任せるのが賢明。

>>86

置いて行きますよ。

一週間かそこらの断食は無問題。

91:||‐ 〜 さん2005-12-22 00:13:26

うちのブラックティップ全然エサ食わね…。

腹膨らんでるけど脱皮も全然しないし。

誰かブラックティップかジャイデスの幼体飼育経験ある人いない?

全長7cmくらいの幼体って7ヶ月以上脱皮しないもん?

93852005-12-22 21:09:19

>>91

ある程度の個体を購入したんなら、もう成体という可能性も。

もし違うなら放っておけばそのうち脱皮でもするんじゃないか。気にしない。

>>87,89

殖えすぎると手間が面倒ってのと共食いさせれば餌が少なくてすむ

ってのは同意できるけど、その他はどうだろう?

俺も複数種の仔育てを経験したけど、ほぼ順調に育つ種もあれば

次々と死んでしまう種など様々だったよ。ちなみに全部個別飼育ね。

続々と死んでしまうのが本当に劣性なのか、単に飼育環境が悪いのかは

判断が難しいというか判断できないと思うんだけど、それについてはどう?

「ある程度は共食いさせる必要はある」と断言してしまうのはチト早計かなと思う。

94:||‐ 〜 さん2005-12-23 04:50:05

>>93劣性個体が健康な個体の良い餌とは書きましたが餌の節約とはいってないですよ。

節約しなくてもさっさと使わないと無駄になる程ありまし。

飼育環境についてですが三齡までは大抵の種類は共同飼育。

ごく基本的な環境で中型プラケにすりつぶしたバーミキュライトにミズゴケ少々。気温30度、湿度80%程度

親から離れた時点での単独飼育はシナイデザートでやった事ありますが、奇形個体の処理に困るし適正なスペースの確保が面倒。

95:||‐ 〜 さん2005-12-24 19:15:16

>>94

勝手な解釈をしてしまいすまん。

余計なこと書くと話がそれそうなので単刀直入に書くよ。

貴方が判断している「劣性の基準」って何?

粘着で申し訳ないけど、もう少し詳しく教えて。

97:||‐ 〜 さん2005-12-25 07:22:09

>>95まったく粘着だと思ってないですよ。

劣性の基準はまず

食が細い個体

何処か動かない、もしくは欠損している個体。

障害者ですね、要するに。

共同飼育なら人が見分けなくてもいいですからね。

107仏の御霊剣 ◆ZT.36u87fs 2005-12-26 20:56:09

チャグロ、ダイオウの性別の見分け方を教えてください。乾燥系しかわかんないので。。。

112マンティス・アックス2005-12-26 21:28:20

>>107

おい小僧。

貴様この責任をどう取るんだ?

122:||‐ 〜 さん2005-12-26 23:56:53

>>112鳥付けるか名無しにした方がいいよ。

カマキリスレでカタリが居るぞ。

140:||‐ 〜 さん2005-12-29 15:18:28

餌はフタホシとイエコの成虫、デュビアの2齢を使用してます。

188:||‐ 〜 さん2006-01-01 21:39:04

>>186

うん。

>>187

ダイオウ4年。サソリの十分な環境を知るためにここを見る、きいてみるなりした。スレ建ては飼育用というより雑談用。

194:||‐ 〜 さん2006-01-01 21:54:46

>>190

質問の内容で大体判る。

飼育に関係有るようで実は無い質問。

具体的には外骨格の硬さや毒性など飼育に影響しない内容。

257:||‐ 〜 さん2006-01-12 21:02:27

サソリって気絶するのか?

うちのダイオウに霧吹きしたら痙攣を起こして動かなくなったんだが。

引っくり返しても動かないから諦めてたら何時の間にか復活してた。

260:||‐ 〜 さん2006-01-13 02:07:05

>>257霧ふきの水温が問題。

温室に常備してるがよく娘が悪戯して直接かけてるけど蠍や蜘蛛はファビョるだけで失神した事はない。

この季節に配送されるとカイロがあっても失神状態になってますが慌てないでデリカップを温水に浮かべてみましょう。

258:||‐ 〜 さん2006-01-12 21:53:31

warosu

しかし体に直接霧吹きかけるのは良くないんじゃないかな。

一時的とはいえ体温一気に下げるわけだから。

心配性なおれは体への直接霧吹きは避けてます。

264:||‐ 〜 さん2006-01-13 02:43:55

>>258

>>260

ホットスポットの側で暖めてから霧吹きしてるから水温が問題って事はないはず

鋏や脚を折り畳んで固まってたからマジで死んだのかと思ったわ。

ググってもサソリが失神した話は出てこない。一体何だったんだろうw

262:||‐ 〜 さん2006-01-13 02:19:42

皆さんとこの蠍って週にどれくらい食うの?

ウチのアジアンフォレスト週にコオロギ一匹程度しか食わないんだけど。

266:||‐ 〜 さん2006-01-13 03:09:08

>>264

寒さによる失神は通販では度々起こるけど無問題の霧吹きでそんな事起こったのは初めて聞きました。

>>262大王でフタホ成虫週3匹程度、茶黒でイエコ週2匹くらい。

痩せてなかったら週一匹でも問題はないよ。

271:||‐ 〜 さん2006-01-13 11:43:29

なるほど、しかしコオロギを週に5匹〜てのは凄いな。まあ腹部も痩せてないしあまり気にしなくていいみたいだね。

とりあえず今のペースでいってみるかな。

272:||‐ 〜 さん2006-01-14 11:53:21

>>271どっちのコオロギ使用してるの?

277:||‐ 〜 さん2006-01-17 15:14:54

>>272

ウチはイエコオロギのみです。自分の部屋で飼ってるから臭いが気になるので^^;

283:||‐ 〜 さん2006-01-21 17:38:39

>>277臭いより鳴き声と音が耐えがたいものがあります。

昔はイエコよりフタホの方が普及しており、値段も10年位前は一匹100円近くしたため養殖せざるを得ませんでした。

6畳のワンルームでやっていたから生き地獄でした。

284:||‐ 〜 さん2006-01-21 23:29:04

今購入、飼育可能な種類の中で最も毒性の強い種類は何なのでしょうか?

また、ダイオウ等の弱毒種でも「サソリを飼っている」気分になれるのでしょうか?

どうも毒あってのサソリという考え方が強いのか…

しかしいまだに日本の冬を越冬不可な生き物が規制かけられたことに納得できない…

危険性から見るとよっぽど大型犬のほうが危険な気がする…

287:||‐ 〜 さん2006-01-22 03:16:35

>>284

一度ダイオウに刺されてみるべし。そんなふざけた考え吹き飛ぶから…ことにアフリカ、某地域個体群がいいな。半身不随になるぜ(笑)手伝ってやろうか?

286:||‐ 〜 さん2006-01-22 01:59:47

毒の強さより凶暴性のほうがポイント高いよな。

だからデスストーカーにはあんまり興味湧かなかった。

290:||‐ 〜 さん2006-01-22 08:35:43

>>286私は9年前、店にデスストーカーと言って騙されてシナイデザートを買った。

288:||‐ 〜 さん2006-01-22 07:39:12

>>287具体的なヒントをやる事はない。

現在規制のかかってない種を飼うのに毒の強弱なんて飼育に無関係なんだし

291:||‐ 〜 さん2006-01-22 18:37:17

うーむ。

最初の議事録ではきょくとうの一部の属が規制対象だったのに。

>>290

昔、竹刀がデスストーカーと呼ばれてたらしい。

307:||‐ 〜 さん2006-01-23 16:51:16

ゴキブリとの兼ね合いがあるからフレークだけじゃなく林檎とか与えている。

久しぶりに蠍飼育してみると改めて思うのが蜘蛛より狩りが下手。

3083022006-01-23 19:37:54

ありがとうございます。

普段は通販の付属のコオロギのえさを使っているのですが

たまには別の食べ物を食べさせたほうがいいのかと思いまして。

しかし・・・コヲロギにどんなエサやるかによって

サソリの成長にも差がでてくるのだろうか。。

309:||‐ 〜 さん2006-01-24 00:26:20

>>307

同感です。うちもサソリは久しぶりに再開でしたが、コオロギを与えるときはピンセットから鋏に渡してます。受け取ってくれるのでちょっとうれしい(笑)

さすがにジャイミルは自分で取っていますが…

>>308

個人的な考えですが、ガリガリに痩せたものは問題外としても、無脊椎の餌としてはあまり関係ないかと考えています。うちは爬虫類の餌としても使いますからコオロギにもガットローディングしていますが…

310:||‐ 〜 さん2006-01-24 02:21:47

>>308私が何種類かの餌を蠍に与える最大の理由は食べ飽き防止です。

成長を問題にするなら餌コオロギ側に充分な餌を与える方が良い結果が得られる。

314:||‐ 〜 さん2006-01-25 14:46:19

>>309

>>310

なるほど。ありがとうございます。

やはり重要なのはタンパク質でしょうかね。

こんど生肉を与えてみようかな。

315:||‐ 〜 さん2006-01-25 15:54:51

>>314

さして理由がないのなら、精肉は与えない方がよい。全体食で栄養を満たしている生物には、明らかに栄養バランスが悪い。短命に終わることを覚悟しているなら、敢えて止めはしないが…

この手の発想はよく聞くが、餌のバリエーションを増やしたいなら、コオロギのバリエを使うとか、ジャイミルやシルクワームを与える、ピンクマウスを使ってみる、という方向に考えるべき。

335:||‐ 〜 さん2006-01-28 18:40:34

沖縄スレッドで聞いてみなよ。

私も通販じゃ見たことない。

337:||‐ 〜 さん2006-01-29 06:55:11

俺も初蠍の大王幼体に食わせまくってたら死んだ。

でかくなって欲しかったのに…。

それからは無理矢理食わせるのはやめてる。

食うときは食わす。

338:||‐ 〜 さん2006-01-29 08:15:12

まあ大王茶黒のような大型種に箸で餌手渡しなんて甘やかした飼育しないで己の力で取らせた方がいい。

ベビーの場合特に活き餌がまともに取れるかが生き残れる目安にもなる。

しかし極東のような小型には顎潰して後ろ足除去したコオロギ使う方が良い。

>>337ジョウゴグモの件調べておきました。

初代オオツチグモスレに書き込んで有ります。

368:||‐ 〜 さん2006-02-01 00:34:33

そうですよね・・・

私も生きたマウスだけは無理です

>>337

エサは何を与えてました?

イエコ?それともフタホシですか?

339:||‐ 〜 さん2006-01-29 09:49:54

うちのブラックティップは足もいでなくても食うときは襲って食う。

食べない時は頭潰して口に持ってっても食わない。

飼い始めの頃は自分と同じくらいのコオロギを普通に捕まえて食ってた。

最初で最後の極東がこいつで良かったかもしれん。

いつまで生きててくれるだろうか…。

>>338

了解、感謝します。

370:||‐ 〜 さん2006-02-01 18:20:11

サソリと朝鮮人の共通点は?

371:||‐ 〜 さん2006-02-01 19:04:42

フタホシはイエコに比べ消化不良を起こしやすいということを

聞いたのですが、そうでしょうか?

自分はいつもイエコオンリーで給餌してたのでよくわからないのですが・・・

フタホシが突然死の原因になったりするのでしょうか。

372:||‐ 〜 さん2006-02-01 19:26:14

>>370一回だけマジレスしてやろう!

イ、排他的な所

ロ、所構わず糞尿する所

ハ、大抵の国で嫌われていて入国審査が念入りに行われる所

>>371

あまり気にする必要はありませんが食べかすはイエコより多く出ます。

大王茶黒では気にする必要はありません。

フタホ中心に与えて7年生きてましたからね。

373:||‐ 〜 さん2006-02-01 21:17:44

>>371

昆虫食の爬虫両生類などに於いてはその逆に、イエコの方が消化しにくい傾向はあるが、それも脚の棘が硬いというだけであり、ましてタラ・サソリなどの無脊椎は消化の仕方が異なるので、まったく関係ない。

375:||‐ 〜 さん2006-02-03 00:28:29

>>372

>>373

ありがとうございます。

食わせすぎが突然死を招くというのが定説らしいですが

自分のところは毎日食わせていてもそのような傾向は全く見せず、

これは生まれてこのかたフタホシは与えずイエコオンリーの給餌が

よかったのかなぁとか思ったみたりしたのですが・・・。

これは見当違いのようですね

377:||‐ 〜 さん2006-02-03 02:48:41

>>375

過食は突然死だけでなく、明らかにに短命に終わるようです。これは、消化することにエネルギーを多量に消費することと、本来の粗食で、始終消化するという機能に欠けるための消化不良という2点が要因であるとのことです。

453:||‐ 〜 さん2006-03-22 19:27:19

飼ってるサソリの中で元気のないのが一匹いるのですが

これは死ぬ兆候でしょうか。

他のサソリは蓋開けたり霧吹きかけたりすると走り回ったり

威嚇したり脱走を企てたりとても騒がしいのですが

このサソリだけ他と比べるとおとなしいんです。

456:||‐ 〜 さん2006-03-23 04:49:38

ようやくエンペラーが出産しました。小潮の夜ではありましたが…

出産数も予想外に多く、これからの初期育成にも気合いが入るというもの。楽しみです。

LINE株式会社が運営するポータルサイト。速報性に加え独自の切り口を誇る「ライブドアニュース」、日本最大のブログサービス「ライブドアブログ」ほか、厳選した情報をお届けします。

461:||‐ 〜 さん2006-03-23 21:57:57

書き忘れた

>>453

情報足りなさ杉。

回答者は超能力者じゃないですよ。

>>456

おめでとう。頑張って。

474:||‐ 〜 さん2006-03-30 01:19:21

あぁ、キョクトウサソリ欲しいよ。

476:||‐ 〜 さん2006-03-30 05:51:17

>>474沖縄のが残されているだけまだいいではないか!

代用?としてヘアリーもいるしな。

昔3桁程飼っていたが餌食いもそんなに良くないし多湿大型種より面白くないぞ。

477:||‐ 〜 さん2006-03-30 16:29:21

>>476

いや、ヘアリー飼ってみたら余計に欲しくなったんだw

528:||‐ 〜 さん2006-04-12 20:17:44

すいませんでした!。

種類はチャグロです。

529:||‐ 〜 さん2006-04-12 21:01:20

>>528

恐らく問題はないでしょう。ただ、サソリは蜘蛛型類としては神経系が発達しているので、衝撃などには意外と弱いので注意してください。

家畜以外の生物に、過度の干渉は百害あって一利なし…

533:||‐ 〜 さん2006-04-14 12:40:36

私が飼ってるアジアンフォレストが最近全く毒針を使わんよーになった…使わんくなってからハサミでコオロギを潰して食うよーになった。見た目グロいw毒針使ってた時は潰したりはしなかったのに…相手が無抵抗なのを知ってしまったからなんかな?ただ調子落としてんのかな?

535:||‐ 〜 さん2006-04-14 18:14:45

>>533

アジアンフォレストのインボイスで流通しているモノには少なくとも4種があり、それぞれ習性もわずかずつ異なる。

まったく毒針を使わず、完全に鋏に依存する種、成長にともない餌の捕り方が変わるものなどさまざま。何の問題もない。

ちなみに蜘蛛形類は学習能力はほとんどなく、餌が無抵抗であることなどを記憶する機能はないとするのが定説。

536:||‐ 〜 さん2006-04-14 18:20:39

さらに例として…

わたしが以前飼育していたアジアンフォレストの名で入荷していた「ニューギニアブラック」は鋏の形状が明らかに異なり、餌を捕る際もほぼ毒針に依存した種だった。

最近あまり見ないがもう一度入手し、累代したいとは思っている。

537:||‐ 〜 さん2006-04-14 19:41:08

興味あり。分かる範囲で良いから4種の習性教えて。

539:||‐ 〜 さん2006-04-15 07:46:42

>>537

>>535に書いた通り。

まず「少なくとも4種」であって、実際にどのくらいの種がいるか、また地域変異なのか別種なのかすら不明。

もっとも異なるのは、餌の捕り方、鋏の形状、鋏の毛の量。>>536の種は最近見ないが、現在流通しているのも比べてみるとおもしろいよ。

540:||‐ 〜 さん2006-04-15 09:32:44

>>539

H.spinifer、H.cyaneus、H.spの名前で入った個体を飼育したことがあるのさ。

当時はチャグロなんてみんな一緒だーなんて適当に飼ってたからさ。

どの種がどんな特徴があったのかなんて覚えてないし観察する気もなかったんだろうな。

で今更なんだけど習性が異なるって話題が出てたから詳しく教えて欲しいなと思った、と。

まぁコモンネームの真偽なんて実際には適当だと思うんだけどね。

H.swammerdamiも見たことあったけど、値段が高かったことしか印象にないw

560:||‐ 〜 さん2006-05-13 19:24:56

>住人は宅急便等で変わった生物の愛好家である事が噂されていたらしく

は宅配便の人が配達物の中身を勝手に言いふらしたって事?

そうだったら、だいもんだいだよぉ・・・・

561:||‐ 〜 さん2006-05-13 19:39:35

>>560通販すると、伝票に「活き亀」等と書かれていたりするから外に起きっぱなしされたりするとバレるよ。

うちはそれを防ぐ為に代引きと時間指定は徹底している。

この情報ソースはそのマンションの不動産関係者です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする