「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

淡水魚飼育難易度偏差値表

1名無しさん@お腹いっぱい。2008-01-14 15:43:34

子供の頃、オイカワやホトケドジョウはすぐ死んでしまったが

あれは偏差値いくつぐらいだ?

18名無しさん@お腹いっぱい。2008-01-16 04:54:37

何を基準でBとすればいいのかわかんないけど

サケ科で一番簡単

49ななし2008-11-25 03:03:56

ハスは難易度超高い。

50名無しさん@お腹いっぱい。2008-12-07 16:18:12

雷魚って難しいほうなのかな?

>>49

ハスか・・・すごく神経質な印象がある

51名無しさん@お腹いっぱい。2008-12-08 21:37:09

>>50

神経質ってことはないけど落ち着きがないね。

662009-01-06 22:52:36

トラウト類

Sヤマメ、アマゴ

Aイワナ

Bブルック、ブラウン

Cレインボー

ハヤ類

Sハス

Aカワムツ

Bオイカワ、アブラハヤ、タカハヤ、ウグイ

Cヌマムツ

鯉類

Sヘラ

Aニゴイ、ワタカ

Bギンブナ

Cコイ、ギンブナ

ドジョウ、カマツカ類

Sセゼラ

Aツチフキ、ナガレホトケBカマツカ、シマ、ホトケCドジョウ

タナゴ類

Sゼニ

Aイチモンジ、ニッポンバラ、タナゴ

Bスイゲンゼニ、タイリクバラ

Cタビラ類、カネヒラ、アブラボテ、ヤリタナ

67名無しさん@お腹いっぱい。2009-01-06 23:45:12

>>66

トラウト類はヤマメアマゴヒメマスが少し難しいくらいで後はほとんど差ないよ。

川ムツはちっとも難しくない オイカワやウグイのほうがまだ癖があるよ

ハスは難しいというより綺麗に育たない

コイはなんでヘラが…

ハクレンが難しいって感じだけどヘラは普通に飼えるよ。ただし幼魚から飼わないとだめ。

ニゴイは確かに難しいけどワタカはそうでもない

68名無しさん@お腹いっぱい。2009-01-06 23:51:38

>>66

何でナマズ類を評価してくれないんだろう?

722009-01-07 09:19:27

>>67

ハスは魚食性が強いから餌ずけが難しいし人なれしないから難しいからS

カワムツ(B型)は、オイカワやヌマムツ(カワムツA型) より水温、水質の変化に弱いからく白点病などになりやすいし、雑食性だけど動物食が強く餌ずけもちょっと難しいからA

712009-01-07 08:59:57

>>68

ナマズ類

Sアカザ

Aギバチ、ギギ

Bナマズ

Cアメリカナマズ

74名無しさん@お腹いっぱい。2009-01-07 10:56:10

>>72

カワムツの餌付けが難しい????

オマエ日淡に向いてねえよ、今すぐやめな

752009-01-07 11:38:37

>>74淡水魚の専門家じゃなくてただの淡水魚好きの一般人だし

そこまで言わなくても…

156名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-17 20:21:02

そうはいってもクーラーが必要という座敷の高さ

夏場の結露との戦い(見て楽しめん)

鮭目魚類特有の病気

大型化したときを考えての施設投資費用

希少性、成長の遅さ

複数飼い時の小競り合い

エサ(何を食べるのか、これ用のエサなんてない)

以上の事を鑑みてみると、他よりは難しいだろ

数字つけるなら偏差値70クラス(ただし大型限定)

157名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-17 20:54:16

>>156

顔つきで想像できるけど餌なんて人工飼料であればクリルだろうが金魚の餌だろうが切り身だろうがなんでも食うと思う。

サケ科特有の病気って知らないけど今まで経験したことないなぁ。

養殖されてるんだから難しくはないと思うけど。

レイクトラウトなんかと同じような飼い方でいいんじゃないだろうか?

レイクは簡単だよ。大きな水槽があればの話だけど。

159名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-18 02:02:18

>>157

簡単そうに言うけどエサがなんだかんだでかなり面倒だぞ?

ちなみに金魚のエサをサケ系の魚にやるのは不向きです、健康上ね、

金魚のエサは炭水化物多すぎ、サケはほとんど消化できん

切り身なんかもコストも凄いし、水汚すし手間は間違いなく増える

クリルが一番適してるかな、でも絶対栄養偏るから

164名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-18 11:37:35

>>159

金魚の餌が不向きかどうかは一概にはいえないけど顔の精悍さがなくなってしまうね。

ただよく太って成長は早いよ。

むしろコオロギなんかを餌にするより成長は早い。

鑑賞目的で飼育するわけだから少しでも吻を長くして野性味のある顔にしたいなら金魚の餌ばかり与えるのは問題だろうね。

でもイトウが飼育難しい理由にはならないよ。

こんなこといってたらニジマスだって同じなわけだし。

166名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-18 19:34:57

イトウ難しいよ

養殖場のおっちゃんが言ってるんだから間違いない

実際イトウの養殖に成功してるとこ少ないし入手難易度と値段が高いって事は希少価値が高くて飼育が難しいからでしょ?

ニジマスみたいに楽なら値段も安いしすぐ手に入るんだから

168名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-18 22:10:25

>>166

どこの養殖場?

今でまわってるのは養殖らしいよ。

難しかったら出回らないよ。

173名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-19 08:03:53

>>168

簡単そう、とか難しそうとかお前の思い込みなんぞに誰も興味ねえから

飼ってから言えボケ、死んで来い

171名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-19 00:20:03

イトウって精液の量が極端に少なくて、サケのホルモン?を注射して

精液の量を増やす事が出来てから、養殖量が増えたとか。

一度注射無しで採卵受精を体験させてもらったけど

ほぼ全滅だった・・・

172名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-19 03:36:44

>>171

ホルモン注射は普通にどこでもやるでしょ?

やらないとこのほうが珍しいと思う。

176名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-19 23:55:02

>>172

しねーよ

法律上医者(獣医?)雇う必要あるし

174名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-19 21:57:09

>>173

飼わなくても大体の傾向でわかるんだよ。お前と違って脳に異常がないからなwさっさと死ねよクズ親父。お前なんか生きてたって意味ねーだろw

178名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-20 02:58:34

>>176

は?医者?なに言ってるんですか?

鯉の脳下垂体を取り出してチョウザメに移植したりサケの脳下垂体を取り出して多くの養殖で行われてるのは毅然の事実ですよ?

法律ってなんの話してるの?地方自治体とかが薬品の使用を制限したりする場合もあるけど(ホルマリンなど)大量の泳ぐ繁殖池の中でホルモン注射なしで繁殖させるのはまず不可能なんだけど。

虹鱒もヤマメもイワナも全部ホルモン注射してるよ。獣医ってどっから出てくるんだよ。獣医がそんなこと知ってるわけないだろ馬鹿

180名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-20 19:21:02

>>178

5年くらい前だっけ?

薬事法が変わったのは。

ホルモン剤(女性ホルモン様薬剤)は医師の処方が必要になったよ。

もし >>178 の所で無断で行っているなら、早めに手続きした方が良いんじゃない?

お陰で繁殖が面倒で仕方なくなったよ。

こちらでやってたのは、サカナの繁殖じゃなく、爬虫類だけど。

知人の養殖場(ドジョウ・イワナ)のところも、獣医と契約してるし。

書類一筆だけで簡単らしいよ?

183名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-21 00:32:21

>>178

養殖業も日々進化してるんだぜ?

まず、農家に種屋がいるように、養殖業にも稚魚屋がいる

ちなみに薬漬けにしてるのは、今やってるのは中国ぐらい、韓国ですら今規制され始めてる

君の文から推測するに、10年以上前の情報に踊らされている

182名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-20 22:22:41

>>180

初耳だし、それって人間のケースじゃないの?

ホルモン剤って言っても合成じゃないよ?脳下垂体を取り出すのだってはっきりいって原始的な方法だし。

脳下垂体取り出して筋肉組織に埋め込む方法や注射する方法だよ?

合成のこと言ってるんじゃないの?ってかありえないんだけど。

爬虫類だか知らないけど、そういうブリーダーがやってることと魚の養殖業者がやってることは全然違うんだけど。

184名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-21 02:48:06

>>183

読解力が恐ろしく低いですねアナタ

185名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-21 03:04:04

>>184

あなたの人間性の破綻のしかたも恐ろしいです

213名無しさん@お腹いっぱい。2009-10-30 17:38:05

みんな偏差値何?

1個体2年以上飼育実績で表して。俺はハスを2年以上飼育してたからハス偏差値=58俺の偏差値は58。

222名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-08 18:16:54

飼育難

ぺへレイ、☆ワカサギ、ヤツメウナギ類、

ゼゼラ、ツチフキ、ハス、アカザ、

やや難

ゼニタナゴ、ヘラ、ハクレン、☆ビワマス、☆ヒメマス、カマツカ、ニゴイ、

ホトケドジョウ、オヤニラミ、各種ヒガイ、ギバチ、☆チョウザメ、☆カジカ、☆ヤマメ類、アユ

普通

オイカワ、ウナギ、ギギ、なまず(イワトコ、ビワコ含む)、タナゴ各種、

ウグイ(アブラ、タカ含む)、タナゴモドキ、コクレン、☆イトウ含むイワナ類、

やや簡単

カワムツ、ニジマス、雷魚、ワタカ、メダカ、よしのぼり類、アユカケ、しまどじょう、各種モロコ、ムギツク

簡単

フナ類、鯉、草魚、青魚、ブラックバス、ブルーギル、クチボソ、どじょう

★若干データ不足なところもありますが、渓流にいるから飼育が難しいなどの先入観なしで公平な目で見ると大体こんなものでしょう。

カジカは同じ条件下ではマス類より亜硝酸に弱い気もしますけどどうでしょうか?

チョウザメは種を限定できないため観賞魚で流通しているものを参考にしています。

大型になるものやクーラー(☆マーク)の必要なものは大型水槽や器具類があることを前提にしてあります。

ここで示すものは水質悪化や病気耐性、餌付け、を比較したものです。繁殖は大型魚の場合困難なため除外してあります。

[やや難]レベルまでは飼育の勘が働く人でないと難しいと思われます。

226名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-09 10:09:46

>>222

アカザ、ホトケ、オヤニラミ、カマツカは難しくはない。

仏、オヤニラミに至っては繁殖も簡単。

243名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-20 22:14:19

>>222

何回もごめん。確かに適水温に保つのは飼育では当たり前のことだけど、

低水温維持は難易度に考慮すべきだよ。薬浴するにしても隔離するにしても、

夏場はクーラー付水槽が何本も必要になるよね。

普通は無理だよね。1本しかクーラー付水槽がないなら、水換えだけでもかなり

大変なんだよ。

318名無しさん@お腹いっぱい。2009-12-23 22:38:47

普通に考えたらイトウとかビワコオオナマズ系の巨大魚が高難易度になるはずなんだけど

反論する奴が出てくるから混乱するんだ。

そりゃ環境整えれれば飼えます。しかし、それが難しいんでしょうが。

で、結局混乱が起る。方向性のビジョンがみんな違いすぎるからこうなる

みんなが、反論するときに>>222みたいに難易度表を作ればいいんだよ

めんどくさいから俺はやんないけど

231名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-12 18:21:35

ハリヨはやや難しいかな

>>226

簡単ってことはないよ

235名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-18 09:52:37

>>234

突然どうしたの?

ちなみに239本人じゃないっす。

238名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-20 16:03:25

やっぱりサケ科は難しいと思うんだけど、白点病には当たり前になるし、低温だから

治療も時間かかるし。サケ科の縄張り争いは見てて胃が痛くなるし。

養殖されてるけど、大概、地下水か川の水掛け流しだよ。

飼ったこともないのに養殖されてるから簡単てのはアホ過ぎだよ。

ハマチなんかも養殖されてるんだよ。

2442222009-11-20 22:27:35

>>243

確かにうなぎ、なまず、コクレン、タナゴはもっと簡単かもね。

アユカケは水質に少し敏感かもしれないね。ここは訂正したほうがいいかもしれない。

アユカケは一度しか飼ったことないんだ。

クーラーなどの道具まで考慮してしまうと大型水槽も考慮しなくてはならないから、これは飼育の難易度には関係ないよ。

そんなこと言い出したら貧乏人には難しいっていう言い方が必要になるだろw

>>238

白点になるのは君の飼いかたに問題があるからだし、縄張りを言い出したらキリがないよ。

実際に自分が飼ってみて判断してるんだよ。

248名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 00:06:28

>>244

確かに飼い方に問題があるといわれれば、否定はできないけど、白点は他魚種

に比べてかなりかかりやすい。実際オショロコマとオイカワ、オヤニラミ、

ボウズハゼを2年混泳してるけど、白点になったのはオショロコマだけです。

実際、サクラマスやサツキマスを飼育できてしまうような人のサイトでもサケ科はほぼ

100パーセント白点にかかると言い切ってます。

246少し改定しました2009-11-21 00:01:02

飼育難

ぺへレイ、☆ワカサギ、ヤツメウナギ類、

ゼゼラ、ツチフキ、ハス、アカザ、

やや難

ゼニタナゴ、ハクレン、☆ビワマス、☆ヒメマス、カマツカ、ニゴイ、☆トゲウオ類、

ホトケドジョウ、オヤニラミ、各種ヒガイ、ギバチ、☆チョウザメ、☆カジカ、☆ヤマメ類、アユ

普通

オイカワ、アユカケ、ヘラ、ギギ、

ウグイ(アブラ、タカ含む)、タナゴモドキ、☆イトウ含むイワナ類、ニジマス、

やや簡単

ウナギ、なまず(イワトコ、ビワコ含む)、タナゴ各種、カワムツ、雷魚、ワタカ、メダカ、よしのぼり類、

しまどじょう、コクレン、各種モロコ、ムギツク

簡単

フナ類、鯉、草魚、青魚、ブラックバス、ブルーギル、クチボソ、どじょう

★若干データ不足なところもありますが、渓流にいるから飼育が難しいなどの先入観なしで公平な目で見ると大体こんなものでしょう。

カジカは同じ条件下ではマス類より亜硝酸に弱い気もしますけどどうでしょうか?

チョウザメは種を限定できないため観賞魚で流通しているものを参考にしています。

大型になるものやクーラー(☆マーク)の必要なものは大型水槽や器具類があることを前提にしてあります。

ここで示すものは水質悪化や病気耐性、餌付け、を比較したものです。繁殖は大型魚の場合困難なため除外してあります。

279名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 05:50:12

>>246はアレだけ多くの魚種を長期飼育したのか。凄いな。

あんな多くを単独飼育で水温管理も完璧にするのは並大抵じゃないな。

しかも、病気知らずとは。よほどお金を持っている方か、お年寄りの方なんだろう。

あとは変人だな

355名無しさん@お腹いっぱい。2010-06-03 16:47:53

結局>>246が正しいと思う

401名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-26 02:49:54

結局>>246が正しいと思う

409名無しさん@お腹いっぱい。2010-12-28 04:42:52

結局>>246が正しいと思う

517名無しさん@お腹いっぱい。2013-12-14 14:01:32

違うよ。>>246が粘着自演であげたりしてるからそう思うだけ。

今だって何レス前に>>246の自演でてるし。

2492222009-11-21 00:17:48

>>248

自分は今まで白点にはかかったことないよ。

水質に問題あるんじゃないかな?それに、その組み合わせは最悪じゃないか?

オイカワとオヤニラミがボロボロになってない?オヤニラミは物陰があればそこから出てこないけどオイカワは遊泳性が強いからかなり悲惨だと思う。

ボウズハゼがリストに載ってないけど「やや難」だよね?

253名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 00:27:10

>>249

15センチ程のオショロコマは8センチのオヤニラミが近づくと逃げてるよ。

オイカワは確かにかわいそうだけど給付刺激として導入初期に1年間だけ大きめ

のサイズを混泳させました。それとオショロコマはサケ科で一番混泳むきといわ

れてるんだ。ヌメリも多いし、致命傷になるような喧嘩はまずないです。

250さんフォロー有難う。

250名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 00:18:02

マス系は養殖物と天然物で全然違うよ

・養殖:餌付けは簡単だけど、飼育初期にほぼ100%病気が襲来。

でも、ここを乗り越えれば大丈夫

・天然:餌付けにかなり苦労する(サイズが大きいほど大変)

病気には結構強い

あと養殖、天然ともに縄張り争いが相当激しい(特にヤマメとアマゴ)

からその傷から病気になったりするし意外と面倒かも

2522222009-11-21 00:24:54

>>250

天然でサイズが大きいほど苦労するっていうのは全部の種類でそうだよね。

オイカワなんかでも婚姻色が出た個体なんかは難しいよ。

それに縄張りに関しては一匹飼いというのを前提にしてください。飼育簡単なブラックバスやギルなんかも相当激しいです。

269名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 02:34:34

>>252

ブルーギルとブラックバス喧嘩するの知らんかったなー

飼ってたの20年くらい前だからあんま覚えてないけど、喧嘩してた

イメージないな まあマグレかな

やっぱスズキ系は難しいんだね

268名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 02:34:25

俺も考慮するべきだと思うな

それを考慮しないということは他の環境も全て整っていることを条件にしなくては辻褄が合わなくなってくる

餌が特殊な魚でもその餌が常時手に入ることは前提

ピラルクのような巨大の魚でも水族館レベルの水槽と部屋の大きさがあるのは前提

そんなものを前提にしていったら実際飼うのが難しい魚の中の何%が難しい魚として残るんだか

あまりに現実を無視しかけ離れすぎた意味の無いランクになる

272名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 03:02:04

>>268

それこそ池でも川でも買い取って「毎日餌撒いてるのでこの池に生息している魚は僕が飼っています

いろんな魚が混泳してて適当に餌撒くだけでみんな元気に繁殖してますので簡単です」ってのも通りそうだなw

池が所有物でそこに淡水魚がいて何らかの世話してれば理屈としては自分の庭の小さな池でコイ飼ってるのと変らん訳だし

現実的には難しすぎることだけどな

一般的なレベルで飼育に掛かる金銭面や設備の入手・設置難度も飼育難度に含まれるのが当然だと思うな

278名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 04:31:06

>>269

シクリッドとかもそうだけど、スズキ系の仲間は酸欠とアンモニアや亜硝酸の蓄積にかなり弱い。

ちょっとでも水換えサボったりすると目が白濁したりヒレが溶けてきたり、

274名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 03:12:35

>>272

内の親父、鯉が好き過ぎて庭の7割つぶして、生け簀みたいな池つくっちゃたよ

だからオレはこんな奴になっちゃった。

275名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 03:18:30

>>274

庭の7割が池・・・何と羨ましい・・・

そんだけでかい池があれば俺なら念願だがこの先も一生叶うことは無いであろうビオトープを作るぜ

276名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 03:24:24

>>275

うん、オレも親父にそういう感じのが、綺麗っていったんだが、鯉が好き過ぎるみたい。

ちなみに、20年以上かってて、もらい物の鯉だから、40年以上軽く生きてる。

って言ってた。まだ少しづつだけど、大きくなってるみたいだよ。

277名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 03:36:41

>>276

まあ、自分の好きな種類だけをできるだけ良い環境でじっくり飼い込みたいってのも分かるけどね

何はともあれコイ馬鹿の親父さんに天晴れだわw

281名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 08:24:59

>>279

恐らくネットで情報検索して感じた印象とかっていうあやふやなものだと思う

ランクも言ってることも図鑑に載ってるからみたいな実際の飼育経験があるとは思えない滅茶苦茶なものだもの

282名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 09:00:51

>>281

222見た瞬間にオレも思った。結構むかついてたんで張り付いて嫌味なことばかりしてしまった。

てか、イラついて寝れん過ぎてメチャクチャ時間無駄にしてもーた。

同意見の人がいたんでスッキリしました。なぜこんな人をイラつかせる様なことができるんだか

ちなみに張り付いたといっても2時間位寝ようとがんばって、寝れんで書き込みということを繰り返してたんで、

理路整然と書き込んでる人のは僕じゃないです。

564名無しさん@お腹いっぱい。2015-11-05 20:05:13

アホの>>282はまだ生きてるのか?w

288名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 14:51:04

氏んだ爺ちゃんが「井戸水に直接魚を入れて飼うのは魚に良くない」って言っていたんだけど、

本当にそうなのかな?

291名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 18:19:11

>>288

焼き物用にだすニジマスやヤマメを池で井戸の水を使って飼ってました。

運良く捕まらず、生き残った奴が尺ぐらいあったから、結構生きていたと思う。

コイは確実に1年以上は生きてましたよ。

あと、一般的な井戸の深さを知りませんが、たぶん井戸の深さは浅い方だと思う。

また、同じ敷地内に弱ミョウバンの鉱泉があることから、水質は多少特殊かもしれません。

役に立たない中途半端な情報で、すみません。

293名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-21 22:56:36

>>291

すごいですね。旅館をしているんですか?

問題なく飼育できてたんなら、大丈夫だと思います。

もし、お客さんに出すんだったら、水質調査をした方がいいかもしれませんが。

294名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-22 19:11:13

>>293

実家で民宿みたいなショボい旅館を祖父祖母がやっておりました。

私は、3年ほど実家でヤマメやニジマス、コイなどの世話をしていました。

いちおう念のために述べさせて頂きますが、旅館を経営している時は、水質管理は行なっておりました。

ただし、その検査はあくまで飲料目的だった推測されます。

つまり、長期飼育した魚を食用に適すかどうかまでは調べていないと思われます…

(スレ違いな話になってきて、すみません。)

295名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-22 20:25:25

ドンコって繁殖は簡単なのかね?

296名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-22 22:00:00

>>293

実家で父は銅が微量ですが、検出された地下水を1日3時間池に注水して鯉やウナギを飼育してますし、

土佐金やランチュウもその水で飼育しているんで、地下水が問題になることは少ないんじゃないでしょうか?

>>295

単独飼育しかしたことないんで繁殖させたことはないんですが、ネットで調べると繁殖させてる方は居るみたいなんで、

そういう方のサイトを見たら参考になるんじゃないでしょうか?

でもドンコは殖やしたら、混泳難しいから苦労しそうですね。

301名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-23 15:24:53

先生、お気に入りのAVで全くたたなくなったんですが、これはインポテンツですか?

それとも飽きただけですか?

302名無しさん@お腹いっぱい。2009-11-23 15:41:56

>>301

ようこそハードゲイの世界へ

319名無しさん@お腹いっぱい。2009-12-25 11:53:12

>>318

言いだしっぺの法則

つか、反論する度にそいつの作ったランク貼ってたら、

一見コピペで埋まってるような状況になりどこからどれに突っ込めばいいのか分からなくなり、

突っ込む気力もなくなり放置、そのままより過疎へ

このスレは議論なんかすっぽかして自分の考えたランクを貼り続けるスレになってくと思うぞ

ほんとチラ裏の世界だ

328名無しさん@お腹いっぱい。2010-04-09 17:24:54

>>318

>>319

難易度なんて人それぞれだもんね。

あえてチャレンジするなら、要素ごとに点数化して平均化し、あとは個人個人で平均化された要素に重み(パラメータ)をつけて、さらに平均化すべきだと思う。

めんどいから、やらないけど。

330名無しさん@お腹いっぱい。2010-04-14 20:23:40

>>328

そういうことやってもお前みたいなカスが噛み付くと思うけどね

394名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-22 23:15:25

偏差値っていうか主観的な飼育難易度でしょ

ここじゃ統計学なんて大層なもん使ってねーよ

飼育難易度を誰かが提起してそれを皆であーだこーだ言って修正していくだけのこと

398名無しさん@お腹いっぱい。2010-10-23 00:32:46

>>394

沖縄と北海道で同じ魚飼って難しさ一緒になるかぁ?

屁理屈のようだけど、みんなが同じ環境じゃないんだから

たったひとつ、温度の差だけでも感じる難しさに差がでるんだからさ

偏差値をつけることにはっきり行って意味は無いね。ぶっちゃけるよ。

411名無しさん@お腹いっぱい。2011-01-27 02:43:43

>>409

ナマズって、意外と手間必要じゃない?

生餌やってたけど、川から雑魚とってきて、トリートメントしてからあげてたけど結構だるかった。

トリートメントをサボって白点病等にかかると、かなりめんどいし。

ゼニタナゴの難易度はもう少し低いと思うけどな。

水換えをさぼるような耐久実験したことないから、

俺の場合は、餌の種類、クーラー、水槽サイズに依存してしまうわ。

430名無しさん@お腹いっぱい。2012-08-08 23:40:47

ヨシノボリとダボハゼは単独なら買いやすい

445名無しさん@お腹いっぱい。2013-03-15 15:15:08

>>246

かまつか、ニゴイをやや難から普通へ。

ギギを普通からやや簡単でFA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする