「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

国産コガネムシ・ハナムグリ・カナブン2

1:||‐ 〜 さん2014-09-25 10:00:22

前スレ

国産コガネムシ・ハナムグリ・カナブン

22:||‐ 〜 さん2014-10-02 15:57:16

昨日フタ開けたままで外出しちゃってアオドウガネ3匹脱走しちゃったのよ

今日何となくエサを入れたままケース放置して帰宅したら2匹戻ってエサ食ってたw

何だろうかわいいw

24:||‐ 〜 さん2014-10-02 20:05:43

>>22

ケースの中へ飛び込んで戻ったのか、凄いな。

残り1匹はどうなったんだろ。部屋のどこかで隠れてるのか?

25:||‐ 〜 さん2014-10-02 21:19:47

>>24

最後の一匹はさっき電気スタンドに飛んできた。何だろうこいつら凄くマヌケかわいい

31:||‐ 〜 さん2014-10-04 00:46:16

アオドウガネが死に際に卵を生んだ

どうすればいい?

54:||‐ 〜 さん2014-10-17 22:11:52

>>31

アオドウガネは、クワガタの発酵マットやら、菌糸カスやらで育つ。

意図して飼育したのも、多頭飼いしたコクワに何故か混じっていたのも、

普通に羽化した。

因みに幼虫は、黄色味強い体色に腹這い歩きだが、

笑えるほど素早く動く。

35:||‐ 〜 さん2014-10-05 11:27:00

死んだら土に還すようにしている。

「また来年会おうな」って。

37:||‐ 〜 さん2014-10-07 21:39:33

うちのシロテン、マットの中でごそごそしててゼリー食べてないなぁ

関東は昨日から夜間は20度切るようになって肌寒くなってきた

39:||‐ 〜 さん2014-10-08 03:39:13

>>37

寒くなったから越冬の準備かも

暑くなると出てくる

56:||‐ 〜 さん2014-10-18 03:46:35

>>54

ありがとう

SANKO 育成マット10LをAmazonで買ってしまったが、このマットに入れておけば育つかなあ?

まだ生きてる成虫は消臭くぬぎマットにいる

80512014-11-01 12:35:52

これの倍いる、マット代もバカにならん。

成虫4匹は健在。

http://uproda.2ch-library.com/837004tEX/lib837004.jpg

85:||‐ 〜 さん2014-11-02 10:06:31

>>80

何の幼虫?

86:||‐ 〜 さん2014-11-02 12:18:11

>>85

シロテンハナムグリが9割、残りはアオドウガネって感じ。

102:||‐ 〜 さん2014-11-05 12:29:56

ナミコガネってナミじゃないよな、

名前を変えて欲しくなる。

112:||‐ 〜 さん2014-11-11 19:03:18

都市部の緑地とかで舗装された道の上を背中歩きで横断してるのを見るけどあれシロテン?

成虫だけじゃなく幼虫も移動能力高いんだな

113:||‐ 〜 さん2014-11-12 12:54:08

>>102

発生期間が6月だけっていうのが採りずらいよね。

河川にかかる橋の明かりが狙い目なんだけど、

アオドウガネが現われるといなくなるw

>>112

そう、だいたいはシロテン。

ただし都内沿岸部の埋め立て地や、

愛知〜広島の西日本ならシラホシハナムグリの可能性あり。

131:||‐ 〜 さん2014-12-01 16:58:32

アオドウガネが12月と同時に力尽きた。泣ける

思い返すと飼ってて大型甲虫より面白かったわ。四六時中隠れてる訳でもない適度な臆病さといい

エサに貪欲な割にケンカ少なめだったり、ケンカしてもすぐ疲れて並んでエサ食ったり

来年は早めに飼い始めようと思う

132:||‐ 〜 さん2014-12-01 23:52:52

>>131

天寿を全うしきったのか。お悔やみ申し上げる

アオドウガネは仕草かわいくて、見てて飽きないんだよな

155:||‐ 〜 さん2015-02-06 09:19:00

ハナムグリが越冬中のケースに黒くて細長い、1mm程度のダニ?が発生してた・・・

うーん越冬中にマット交換するべきかどうか迷う

156:||‐ 〜 さん2015-02-07 12:10:55

>>155

線虫じゃないの?

虫には影響ないと思うけど、放っておくとコバエみたいのが湧くんだよな

頻繁に開けないのであれば不織布でカバーしとけばおk

161:||‐ 〜 さん2015-03-03 20:24:47

都内臨海部はリュウキュウツヤより

シラホシの方が増殖が凄まじいよね。

あと、ナミハナムグリも。

さすがに減る事はないと思うけど。

八丈島の方はものすごい数がいるらしい>>160

177:||‐ 〜 さん2015-05-08 10:48:26

>>172

コガネムシの場合なら野菜のクズ、

キャベツとか人参の皮を細かく刻んで土に混ぜればそれがエサになりますよ、

判別してちゃんと育ててあげれば成虫になると思うのでがんばってください!

187:||‐ 〜 さん2015-05-25 16:21:16

猿のうんこにオオセンチとエンマコガネが大量に群がってたわ

188:||‐ 〜 さん2015-05-25 18:25:13

>>187

地域はどこですか?あと標高?

オオセンチ取りたいんです

189:||‐ 〜 さん2015-05-25 18:42:53

>>188

詳細は控えるが神奈川

標高は200〜300くらいだと思う

191:||‐ 〜 さん2015-05-25 22:09:09

>>189

ありがとう 神奈川に住んでるんで山の方を徘徊してみる

270:||‐ 〜 さん2015-09-01 18:51:05

いつ捕ったか、どんなケース環境かが分からないと何とも

まぁ寿命が近くなると隠れっぱなしになりがちだから衰弱始まってるんじゃ?

271:||‐ 〜 さん2015-09-01 20:11:10

>>270

捕まえたのは7月の中旬辺りですね、

マットは発酵土?なる物を使ってます。

エサには市販の果物昆虫ゼリーと、バナナをあげてます。

272:||‐ 〜 さん2015-09-01 21:52:40

>>271

個人的にはアオドウガネの飼育寿命は二ヶ月弱だと思ってる

俺の最長は三ヶ月だけど保温とか特別な事はしてなくてたまたまなだけだから参考になるかは微妙

その飼育期間なら潜りっぱなしはおそらく寿命から来る衰弱。十分長生きしたと思うよ

274:||‐ 〜 さん2015-09-02 08:35:39

>>272

寿命でしたか….

ゆっくり看取ってやろうと思います。

アドバイス下さった方々、ありがとうございました。

275:||‐ 〜 さん2015-09-02 14:17:49

>>272

寿命でしたか….

ゆっくり看取ってやろうと思います。

アドバイス下さった方々、ありがとうございました。

370:||‐ 〜 さん2016-06-30 00:58:03

コガネムシ捕まえて瓶に土と一緒に入れてたら閉じ込められてるの理解してるっぽいけどどういう仕組みなのかな?

374:||‐ 〜 さん2016-07-02 04:14:49

>>370

飛ばないとかそういう話?

カブトムシでもフタ開けたらやたら飛ぶとかはあるから空間把握はしてるかも

400:||‐ 〜 さん2016-08-09 13:09:10

ナミコガネが採れるポイントがついに陥落、

すっかりアオドウガネだらけになってしまった。

401:||‐ 〜 さん2016-08-10 11:34:08

昔懐かしのドウガネブイブイを捕まえて育ててる

オスかメスかどっちか分からん

407:||‐ 〜 さん2016-08-16 12:38:39

>>400>>401

昔は普通にナミコガネいたよね。

いや、ドウガネブイブイだらけでアオドウガネなんかいなかった。

いまや、ドウガネブイブイは平地が少なくなって山地にいる。

今年は標高1000m以上のブナ帯で見たよ。

ナミコガネと同じくほとんど見なくなったのが、ハンノヒメコガネ。

6月にナミコガネ、真夏にドウガネブイブイ&ハンノヒメコガネというのが定説だったけど

そういう所はすべてアオドウガネだよ。困ったもんだ・・・。

430:||‐ 〜 さん2016-08-20 12:16:20

>>407

ハンノヒメコガネのエメラルドグリーンの美しさ

確かにいなくなったなあ

418:||‐ 〜 さん2016-08-18 22:07:08

アオドウガネってどこに沢山いるかなー

420:||‐ 〜 さん2016-08-18 22:47:32

シロテンってどうやったら捕まえられるかなー

なかなか見つからない・・・

421:||‐ 〜 さん2016-08-18 23:47:55

>>420

シロテンハナムグリ? そんなもんどこにでもおるだろ〜? シラホシならむつかしいかも。

けど、これも地方によって違うか。

>>418

アオドウガネ? かえって都会地の臨海部あたりにいます。

>アオカナブン?

タダカナブンでも色彩的に違わないのもいるので、左右の後基節で判断しましょう。接しているのがアオカナブン、離れているのがタダカナブン

422:||‐ 〜 さん2016-08-19 00:40:19

>>421

いやマジで最近ハナムグリ見かけないよ

423:||‐ 〜 さん2016-08-19 01:03:05

>>422

近くに樹液の出てる広葉樹ない?

無かったら厳しいかもね

でもあったら、どこかにひっついてるかも?

449:||‐ 〜 さん2016-09-22 21:49:16

オオチャイロ採りたいね…

あの重厚な感じがたまらん

452:||‐ 〜 さん2016-09-24 19:57:08

>>430

でしょ?

調べたらヤナギの葉を好んで食べるらしい。

山ん中の外灯見回り最近しなくなったせいか

キンスジコガネも見なくなったよ・・・。

>>449

大きさや色形より、オスの匂いにハマるよ。

標本葉箱は何年経っても匂いが残ってるし。

真夏にブナ・ミズナラの巨木林を歩いてると

匂いが漂ってきて近くにオスがいるのがわかる。

467:||‐ 〜 さん2016-10-29 19:50:42

樹液食の種ならゼリーが一番いいけど

食葉性の種はセルロースを消化して養分を得ているだろうから

ゼリーより林檎の方がいいだろうね

469:||‐ 〜 さん2016-10-29 23:29:41

さっき>>467書いたけど食葉性コガネムシはちゃんとセルロース消化できてるのだろうか

植物組織内のブドウ糖を養分とするために効率が悪くても無理矢理葉っぱを食物にしている可能性も想定はできるしなあ

必要なのが糖分だからという理由を考えれば、ゼリーに食いつくのもわかる

でもバッタに果物やゼリー与えても食うからなあ

アオドウガネのフンは褐色でベチャベチャだけど

バッタのフンは黒くてコロコロしてるから消化吸収の方法はたぶん違うんだろうな

471:||‐ 〜 さん2016-10-30 00:54:51

>>469

ゼリーだけで飼うとアオドウガネの糞は液状になるぞ。要は不要物出るか出ないかの違いな気もする

んで葉をエサにしても寿命の差はほとんど無い

もっと小型のマメコガネとかはゼリー食うけどすぐ死んだりするし、まぁ栄養になってるんじゃないかなぁ

492:||‐ 〜 さん2016-11-10 15:24:47

>>469

そいやアオドウガネに餡子(こしあん)上げたらゼリー並みには食べてたな

途中食べなくなったので喉乾いたのかな?と思って水飲ませたらまたバクバク食べ初めて可愛かった。

470:||‐ 〜 さん2016-10-29 23:38:59

効率的でないにせよ、もうそういう風に体が出来上がってるだろうし

消化に良いとは言えない成分を含むものを食す事で、人間でいうところの血糖値の急上昇を回避してるのかもしれん。

何より水分量の違いが気になる。下痢とか、体温の低下を招くんではないかと。

弱り切った個体では、固い葉ものを咀嚼するだけのエネルギーもなく、水分過剰な糖質でも摂らねば死んでしまうのだろう。

475:||‐ 〜 さん2016-10-30 10:29:19

>>471

屋外にいるアオドウガネを捕まえても液状のフンを出すぞ

476:||‐ 〜 さん2016-10-30 11:41:23

>>475

ところがだ。飼育で葉だけをあげ続けるとかなりしっかりした糞をするのよ

ケース清掃時に目立つくらいにはコロコロ感がある(もちろん液体部は流れて乾燥するからそこだけ残る意味で)

けっこう野外では水分多めに取ってるんじゃないかと想像してる

494:||‐ 〜 さん2016-11-15 22:56:01

これからの季節って家のどこに幼虫のケース置けばいいのかなあ

あったかすぎて「春が来た!」と勘違いして羽化されたりしても困るし

495:||‐ 〜 さん2016-11-16 06:11:52

>>494

何の幼虫か知らんけど、問題ない。羽化しないから。

反対にハナムグリ類の成虫はなかなか越冬してくれない。

ゼリーも1月まで与えてた気がする。

ちなみに家の中ではトイレor洗面所が一番温度が低い。

496:||‐ 〜 さん2016-11-16 06:18:22

玄関でいいんじゃない

497:||‐ 〜 さん2016-11-16 20:26:40

>>495

>>496

リュウキュウツヤとシラホシ(シロテンかもしれない)です

トイレor洗面所、玄関、ですか

今は台所と居間に置いてるけど、移動してみます

500:||‐ 〜 さん2017-01-01 15:33:43

50mmくらいになったアオハナムグリがあちこちに、

そして壁破って出てくるコアオとシロテンというのが

初夢の内容だった。