「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

ニホンオオカミ(狼的犬科動物・山犬・野犬)総合スレ10

1名無虫さん2016-11-27 10:46:38

ニホンオオカミおよび日本各地で目撃報告がある「オオカミ的な謎のイヌ科動物」について語るスレ。

フィクション、ノンフィクション、神話伝承など、何でもOKです。 (野生生物板のニホンオオカミ本スレ)

ただし、現在もニホンオオカミが生存してるか否か、目撃されたイヌ科動物がニホンオオカミか四国犬(家畜犬)か

などという『議論』は>>4にある専用スレで(かつて四国犬論争でスレを独占され荒らされたことがあるため)

狼導入論に関する話題も(外来狼でありスレ違いなので)乱立してる専用スレ(>>3)のどれかでお願いします。

相手の人格否定や煽りに走らず、マターリ語りあいましょう。

※煽りや揶揄にあたる書き込みをする、または禁止されてる議論を行うのは全て荒らしです。NGして完スルー推奨。

※他サイトや他スレの引用は構いませんが、ネットウオッチ行為にあたる書き込みは板ルールで禁止されています。

控えましょう。

※煽りや揶揄にあたる書き込みをする、または禁止されてる議論を行うのは、理由や主張内容に関わらず荒らしです。

これも完スルー推奨。

※オオカミ関連スレのレスを丸々コピペをしたりスレを乱立して荒らす人間がいます。

罵倒やネットウオッチ行為を行う乱立スレは無視、臭いと思ったレスは>>3にある荒らし解説スレで確めてNG。

<重要注意事項>

四国犬ブログの人など外部の個人サイトについて

授乳中で警戒してる母親に対する配慮の無さなどブリーダーとしての知識を疑問視する意見もありますが

匿名掲示板での個人攻撃は、意図せずともブログ晒しや炎上につながる恐れがあります。

引用はなるべく個人サイトを避け、個人への批判をする場合は常識と節度をもって行ってください。

106名無虫さん2016-11-30 00:37:56

>>1

>相手の人格否定や煽りに走らず、マターリ語りあいましょう。

>※煽りや揶揄にあたる書き込みをする、または禁止されてる議論を行うのは全て荒らしです。NGして完スルー推奨。

揶揄や罵倒書き込みをする人はスルーで

182名無虫さん2016-12-04 07:53:31

>>1も読めない罵倒とコピペと他スレヲチやらかすスレに比べてずっとマトモ進行中ですよ

そんなことより、科博剥製かわいいよ科博剥製

265名無虫さん2016-12-07 20:08:58

/     \

/  /‾⌒‾\

/   / ⌒  ⌒ |   |‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

| /  (・)  (・) |   | てめーなんだよこの糞スレは!!

/⌒  (6     つ  |   | てめーは精神障害でもあんのか?

(  |  / ___  |  < 何とか言えよゴルァァァァァァ!

− \   \_/  /    \__________________

//  ,,r’´⌒ヽ___/     ,ィ

/    ヽ       ri/ 彡

/   i    ト、   __,,,丿)/

|    !     )`Y”’" ヽ,,/           ,   ´` ヽ

! l   |   く,,   ,,,ィ’"           、’   ,.、、,.、   ‘;

ヽヽ  ゝ    !‾!~〜、            ゝ > 、   `; ;

ヽ  /‾""”’⌒‾"^””’ー–、 :::    Yヘ|  -≧y ,_!ソ

Y’´          /    """””〜–、ー    y、ュヾ/

(      丿  ,,;;”  ….::::::::::: ::::r””""‾""ヽ T三ゝ/  アッー!

ゝ   ー–、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`”””⌒”ー’ー  イ

ヽ      \ ‾""”’""‾ /  ____/-、

ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ

ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉

ゝ      !      /            ∀

!     |      /   人     ヽ   ヽ

|     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー””’–ヘ

|ノ    |      |  /    Y        ヽ

{     |      |   j      )  >>1     ヽ

948名無虫さん2017-01-30 00:15:40

>>947

>>1

>相手の人格否定や煽りに走らず、マターリ語りあいましょう。

>※他サイトや他スレの引用は構いませんが、ネットウオッチ行為にあたる書き込みは板ルールで禁止されています。

>控えましょう。

荒らしの立てたスレのように、他板ヲチや人格批判で溢れかえるのはかんべん

変な人への愚痴吐き出しは、>>3-4にリンク貼られてる避難所で

35名無虫さん2016-11-27 11:31:50

クニマス騒動

化石で知られてから原生種が発見された

野生のアシカ、鹿児島に? 漁師目撃、絶滅種の可能性も

 今年3月に鹿児島県薩摩川内市沖の下甑島(しもこしきじま)でアシカのような動物が目撃され、写真を分析したかごしま水族館が、「アシカに間違いない」と発表した。野生のアシカなら珍しい目撃例だ。東太平洋に生…

150年ぶりにイヌ科の新種発見! アフリカと中東のジャッカルが別種と判明!

イヌ科の新種が150年ぶりに発見された。それは、アフリカに生息するキンイロジャッカル。個体自体は、以前から存在が確認されていたが、これまで中東地域のユーラシア大陸に生息するキンイロジャッカルと同種とされていた。しかしDNA鑑定の結果、アフリカに生息しているものと、ユーラシア大陸のものが、別種であることが判明した。

タヌキだらけの東京都

 下落合のタヌキの話を聞いたのは、いつごろのことだろうか? ある銀行の社員寮が、まだ野鳥の森公園の上に建っていた時代なので、おそらく1990年代の終わりごろのような気がする。その寮に入居されていた方が、ベランダをタヌキのトイレ(小のほう)に..

>生物学が専門の方へ話したら、

>「新宿にタヌキが棲息しているはずがない。いたとしてもペットが逃げたか他所から持ちこまれたもので、生態系的にみれば棲息は不可能だ」と、

>一蹴されてしまった。

>東京が、実はタヌキだらけの街だったのを、東京じゅう(特に西北部中心)に取材して実証したのが、

>今年(2008年)に出版された宮本拓海/しおやてるこ/NPO都市動物研究会・共著による『タヌキたちのびっくり東京生活』(技術評論社)だ 👀

Rock54: Caution(BBR-MD5:f2c519fe5384e767e1c9e99abdcfc293)

323名無虫さん2016-12-13 09:41:39

>>35のタヌキの例にあるように

「○○が棲息しているはずないんだから何かの見間違いだろう」という先入観や

近縁種(犬)と極めて誤認されやすい形態というのもネックではないでしょうか?

N氏さえ最初に祖母山犬を見た時は「四国犬によく似た犬」とばかり思っていて

祖母山野犬の特徴に気づいてびっくりしたのは、撮った写真を現像してみた後の

ことだそうですから。

普通の人なら犬と見分けがつくとは思えません。

再三言われてますが

クニマスのように近縁種と誤認されやすい動物の生存情報の場合、どう集めて

行ったら良いのかは今後の課題だと思います。

84名無虫さん2016-11-29 19:54:16

ニホンオオカミって北海道道にもいたのかなぁ。エゾオオカミが渡来してくる前に。

生存の奇蹟の中の奇怪なるに書いてあるね。

88名無虫さん2016-11-29 20:59:45

>>84-85

『東京大学教授のD.Brauns。彼は北海道の頭胴長 1200mmのヤマイヌの体高(肩の高さ)が

600mm、頭骨長が、なんと285mmも有ったと云う。

「ヤマイヌは異常に頭が大きいグロテスクな怪物だった」(Brauns)と云われる。

沼田荷舟氏筆の『北海道産狼の図』(平岩米吉著、狼、1981、P.241)の死後の狼の頭は

多少オーバーだろうが、その傾向をよく現している。』

とNO.77さん掲載のPDFP36〜P37にあります。

116名無虫さん2016-11-30 10:02:33

>>88

Braunsの見た標本は、東京の北海道博物館で展示してあった「エゾオオカミ」だろう。

と言う考察がY氏のHPの中の「西洋の研究者が見たニホンオオカミ」にあった。

すると、Braunsの論文に載っているニホンオオカミの図とは,実はエゾオオカミの図で

測定値はエゾオオカミの大きさなのだろう。

それはそれで重要な情報だと思う..

117名無虫さん2016-11-30 11:53:23

>>116

Braunsがエゾオオカミをニホンオオカミと混同して述べたんだろうというのが今までの定説だったのが

測定値(足の短さ)などから、蝦夷にいたニホンオオカミの可能性も微レ在って話の流れなのだからむしろ逆では?

(ただし単純な測定間違いだったという脱力オチも充分考えられる)

なにせ100年以上前の資料だから記載間違いや混同は考えられるってか

エゾオオカミの剥製とされていたのが遺伝子鑑定で北海道犬の可能性大と出たことも実際あったし

本当のところはわからないけど

129名無虫さん2016-12-01 17:57:26

>>116

『西洋の〜(7)』の中のP27に

『David August Brauns :ダーフィト・アウグスト・ブラウンス(1827-1893)ドイツの地質学者。

1879年12月に来日。1880-1881 年東京大学教授。地質学・古生物学を講義。日本滞在中に各地を

訪問して調査、その結果を論文とする。地質学、古生物学、上記したニホンオオカミ等の動物学

と共に、蝦夷を訪問してアイヌ文化の論文等。1882 年ドイツに帰国。』

とあり、『蝦夷を訪問してアイヌ文化の論文等』を著しているようですのでアイヌの古老からの

ヤマイヌの情報を持っておられた可能性があるように思えます。エゾオオカミの間違えだろうと

安易に片付けていいものかどうか? 疑問です。

124名無虫さん2016-12-01 00:44:54

>>117

>遺伝子鑑定で北海道犬の可能性大と出たことも実際あったし

後にチョウセンオオカミと鑑定された標本もあった

128名無虫さん2016-12-01 16:45:11

ニホンオオカミの祖先のオオカミって見つからないのかな?

134名無虫さん2016-12-01 21:58:34

>>128

中村一恵氏はアメリカアカオオカミとニホンオオカミの先祖は

化石種のウルフコヨーテだと推測はしてるよ

>>129-130

エゾオオカミの標本はニホンオオカミに比べて少ないようだから

カナダのオオカミと同種だというエゾオオカミの他に

標本として残されてない種類のオオカミがいても不思議ではない気がする

153名無虫さん2016-12-02 19:36:10

本当にその剥製が、本州にいたイヌ科動物だったのなら

たびたび言われてる、ニホンオオカミとは違う狼的イヌ科動物なのか?

155名無虫さん2016-12-02 19:39:48

>>153

本州にいたってどこからの情報ですか?

156名無虫さん2016-12-02 19:43:24

>>155

『明治初期に京都から仕入れたそうです。』剥製を京都から仕入れただけでは?

184名無虫さん2016-12-04 13:21:28

『科博のはまだ幼獣』って? 何に書かれていたのかを教えて下さい。

185名無虫さん2016-12-04 14:08:19

>>184

歯が磨り減ってないことから、極めて若い個体=幼獣って推測だったと思う

どこに書かれてたかは忘れたわ、すまん

186名無虫さん2016-12-04 14:31:11

ライデンのはメスで科博のは子供だから小さいというのは、わりと前から言われてたよーな。

187名無虫さん2016-12-04 14:55:51

>>185

>>186

ライデンのは、シーボルトが飼っててオリに入れられていて鉄格子をガリガリして磨耗したものって書いてあった。歯が磨耗してないから幼獣という考え方は思い違いだよ。

188名無虫さん2016-12-04 15:02:49

>>187

そういう飼育個体の特殊な例を除いて、歯の磨耗具合が年齢推定に使われるのは一般的かと

たしか科博のは飼育個体じゃなく、野生個体であるし

もちろんあくまで推測だし、特殊なケースを想定したらきりないから断定は出来ないけれど

189名無虫さん2016-12-04 15:11:18

頭骨の後頭部にある縦に

平たい部分が殆ど出っ張ってないものは幼獣だと書いてあった。大英国博物館にある鷲家口の頭骨は出っ張り方が弱いので亜生獣だそうだ。

192名無虫さん2016-12-04 15:44:03

>>189

科博のは確か福島県産で鷲家口の頭骨とは違う個体だよ

科博の頭骨がどうなってるかは知らないけど

194名無虫さん2016-12-04 16:04:05

>>192

科博の個体の頭骨画像はCanis hodophilax MuseumのPHOTOの中のNO.2のNO.2を参照。

195名無虫さん2016-12-04 16:06:22

>>194

科博の個体の頭骨を見るとしっかりと後ろに出っ張ってるよね。よって成獣と思慮。

196名無虫さん2016-12-04 16:10:49

>>195

Canis hodophilax MuseumのPHOTOの中のNO.1のNO.15を参照。

ライデンの剥製の頭骨を見るとしっかりと後ろに出っ張ってるよね。よって成獣と思慮。

犬歯の摩耗が著しい。

207名無虫さん2016-12-04 17:55:03

組み直される前の科博剥製は和犬の雑種っぽいですよね。

209名無虫さん2016-12-04 18:37:04

>>207

井戸端会議2年前の熊野古道で4匹の動物に後をつけられた(PM8時頃)フランス人の遭遇談でも

汚い野犬のように見えたが調べたらライデンの剥製そのものだったと言ってますから。

213名無虫さん2016-12-04 18:52:15

>>209

いろいろな目撃談から夕方から行動し始める半夜行性じゃないかと僕は思ってる。

だからめったに目撃されないんじゃないかと思う。

210名無虫さん2016-12-04 18:39:45

メスは体が小さいこともあってなおさら犬っぽいのかな?

212名無虫さん2016-12-04 18:45:28

>>210

夏場と冬場とその間の換毛期で見え方はかなり違うと思われます。また、棲息しています緯度・標高によっても変異があるのでは。

216名無虫さん2016-12-04 20:38:46

>>212

夏毛と冬毛の差が激しかったらしいし

季節によって別個体のように見えたかも

219名無虫さん2016-12-04 21:14:25

>>213

自分も目撃例が少ないのは夜行性なのが大きいと思う。

反対に言えば人間がそうそう入らない深山幽谷ではなく、

人間の生活圏に近く昼間は人が入る山でも夜間はオオカミが活動していてもおかしくない。

現に秩父野犬は雨の夕方の薄暗い時間帯に

人が住む街からそう遠くない舗装された林道で目撃されているし。

226名無虫さん2016-12-04 23:48:44

>>219

地元の山に親子3人で登山した人のブログで子供が小学生2人と父親で前日の晩から車中泊で出かけた際の話、

登山口を通り過ぎてしまった辺りでカモシカを食べてる野犬(だと思い込んでいる)数匹と出くわしたそうだ。

子供たちは車中で爆睡中で父親しか見なかったそうだけど。

僕はその山をブログの人達とは反対側から夜間車で入った時、麓一番最後の民家を過ぎて山に入る入口で道が

狭くなっていくように見えたので車を止めて少し躊躇してた時に右側落差1m以上のところが茶畑が広がって

いてその中から猛スピードでメスジカ1匹が僕の車の前5m辺りを横切ったんだ。左側には高さ4mほどの法面風の

崖を一気に登り切って首を回して後ろを向いて確認してた。右側の茶畑の中は真っ暗で何も見えない。

僕の車の前だけがヘッドライトで照らされてるだけで。その時はなんだこのシカと思っただけだけど後でよく

考えたら真っ暗な中、猛スピードで走るかなぁ、それも車のヘッドライトで明るい場所へ、と疑問がわいたんだ。

何かに追いかけられてたのではないだろうかと。その山でクマを見たという話は聞かない。残るは野犬かそれとも?

その現場は10mで民家が立ち並んでいる場所なんだ。

227名無虫さん2016-12-04 23:57:38

>>219

>人間の生活圏に近く昼間は人が入る山でも夜間はオオカミが活動していてもおかしくない。

イタリアやルーマニアなど夜中にオオカミが人間の居住地を横切ったりしてるそうですね。

>>226

情報感謝。

やはり夜中なら民家近くにも来る可能性が?

228名無虫さん2016-12-05 00:05:42

>>226

この山でのブログの件は、昨年別スレのNO.221様から教えてもらったんだ。

この現場だけではないけど、1年以上昼夜車で散策してる。どちらかというと夜間にね。

247名無虫さん2016-12-06 12:08:15

明治時代以前は、写真(普及率も低い)もなければテレビもない時ですから

絵で描かれている程度でどこまで識別できたのかが極めて疑問ですね。

また、地方によっても呼び名が若干違いますしそれぞれを正確に識別して

いたかどうかも疑問だと思います。飼い犬・キツネではないと言う程度の

識別ではなかったのではないかと思っています。

地域によって、狼・オオカメ・ヤマイヌが別々のものを言い表していたの

かもしれません。重要なことは現在も生息しているであろうイヌ科動物を

見つけることだと思います。NさんやYさん等少数の人達だけでは捜索範囲

や捜索時間に限界がありますから。一人でも多くの人達の協力が必要なの

だろうと思います。

252名無虫さん2016-12-06 16:47:07

>>247

>写真(普及率も低い)もなければテレビもない時ですから

山に入ってオオカミを直接見た経験のある一部の人以外は

現代人以上にオオカミの姿について知らなかったかもしれませんね。

なにせ肉眼で見る以外に正確な外見を知る手段は無いのだから。

256名無虫さん2016-12-07 10:26:19

ニホンオオカミの姿形について一般的に認知されていたら目撃情報が寄せられて

多いところに調査チームを送り込んだらあっさり発見できる可能性が否定できないよな。

257名無虫さん2016-12-07 10:59:01

>>256

イリオモテヤマネコやヤンバルクイナがそうだったからな

発見されてからカメラに納められて一般人の目にふれるまでになるまでの早いこと

258名無虫さん2016-12-07 11:39:19

ヤンバルクイナは公式発見される前に一部研究者は情報を得ていて、地元民に知られていたんだよな。

ニホンオオカミも祖母山野犬と秩父野犬の写真全部見たことある人なら

一瞬の目撃でもただの犬じゃない、なんじゃこれはとなるはずなのに。

268名無虫さん2016-12-07 23:39:55

つくづく絶滅が惜しまれるね

269名無虫さん2016-12-08 00:08:58

>>268

深夜キチガイの絶滅は惜しまれてないお

407名無虫さん2016-12-18 21:57:40

>>258-267

>遠目から見たり、顔だけ見たら犬っぽいのに体型が分かる写真を見るとただの犬じゃないだろって感じる。

>>323

>N氏さえ最初に祖母山犬を見た時は「四国犬によく似た犬」とばかり思っていて

>彼を眺めていると、ある時は、これは単なるアブノーマルなイヌであり野犬化しただけだろうと感じます。

>しかし、ある時は、これは普通のイヌとは全く違う生き物だと納得することがあるのです。

>彼は、細い足、すっきりした胴、とても長い犬歯、硬い夏毛、たくさんの冬毛を持っており、

>その目と耳はまるでオオカミのようです。

動物園でニホンオオカミを間近で見た人の感想も

単なる野犬のように見える時とイヌとは全く違う生き物と思える時と

普通のオオカミに似て見える時とあったようです。

実際、ニホンオオカミは、タイリクオオカミに比べたら犬っぽい部分と

それでもちゃんとオオカミの特徴はある部分と

普通の犬やオオカミにも無い独自の特徴がある部分がありますから。

どこの部分に注目するかで捉え方が変わってしまうのでしょうね。

338名無虫さん2016-12-15 14:00:06

日本の場合

①ニホンオオカミ

②ニホンオオカミと家畜犬の雑種

③極めてオオカミに近いタイプの野良犬

④完全に野生化している日本産ディンゴ

⑤未記載の犬科動物

↑これらの狼的犬科動物が

時代や地方によって様々な呼ばれ方をしながら

(オオカミ(オオカメ)とかヤマイヌとか)

混在していた可能性があるから更にややこしいですね。

このうち①〜③は標本や証言から確定として、あとは④⑤があるか否か…。

そして現在も生き残ってるのはどれとどれであるか…。

342名無虫さん2016-12-15 19:26:51

>>338

①ニホンオオカミ←ヤマイヌ・ライデン剥製

②ニホンオオカミと家畜犬の雑種←オオカメと呼ばれてた頭骨?

③極めてオオカミに近いタイプの野良犬←明治期に日本を訪れた外国人が目撃した犬たち?

④完全に野生化している日本産ディンゴ←伝承上の山棲み犬、Y氏がニホンオオカミとは別に研究中の頭骨?

⑤未記載の犬科動物←宇倍神社剥製や双六荘剥製があやすぃ

こんな感じと予想

①④⑤は現在もいると思う

349名無虫さん2016-12-15 23:05:36

>>338を書いた後で⑥を思いついたので、>>342さんのと合わせて整理。

①ニホンオオカミ←ヤマイヌ・ライデン剥製

②ニホンオオカミと家畜犬の雑種←オオカメと呼ばれてた頭骨?

③極めてオオカミに近いタイプの野良犬←明治期に日本を訪れた外国人が目撃した犬たち?

④完全に野生化している日本産ディンゴ←伝承上の山棲み犬、Y氏がニホンオオカミとは別に研究中の頭骨?

⑤未記載の犬科動物←宇倍神社剥製や双六荘剥製があやすぃ

⑥生体を見ないと区別しにくいニホンオオカミの亜種←石黒教授の研究によると遺伝子に二種あるっぽい事から

364名無虫さん2016-12-16 09:17:06

>>349

⑤なんだか、キツネの奇形なんだかよくわからん

宇倍神社剥製や双六荘剥製の正体は

なんとか究明出来ないものなんだろうか?

近代に続けて死体が確保されてんだから

本当に⑤なら(未知のキツネの亜種である可能性含め)

ニホンオオカミよりも発見早いかもよ

370名無虫さん2016-12-16 19:00:11

>>364

あれ、ニホンオオカミ以上に気になる人もいるんじゃないだろうか?

367名無虫さん2016-12-16 16:01:56

禁止議論以外は何でもありスレなんだから通常営業ですお

369名無虫さん2016-12-16 17:35:53

>>364

似たような特徴持ってることから、ただのキツネの奇形というより

やはり未記載種説に一票

>>367-368

最近は犬ニダの人が実質ヲチスレに隔離されてくれたからね

深夜基地害はまだしぶとく来るけど

392名無虫さん2016-12-18 12:57:45

オオカミの声や尿に対する反応には個体差あるだろうね

賢い個体は声や臭いだけで現物がいないって場合

それに気付くと言うし

408名無虫さん2016-12-18 22:27:59

>>407 同意。

するどい !!

非常に解りやすく、すばらしい表現だと思います。

459名無虫さん2016-12-21 21:09:44

剥製は動物を使った創作物です

っていったほうが誤解がないよもう

477名無虫さん2016-12-23 15:00:21

別スレ、SC-8 に super impose 法の妥当性についてM氏は自らレスされています。

ご参照あれ。

479名無虫さん2016-12-23 15:47:40

>>477

情報感謝

506名無虫さん2016-12-25 09:11:14

オオカミでもディンゴでもない野良犬の話ですが

犬は群れを作る動物ではない:動物行動カウンセラーで学者のグラこと川上が綴る犬猫との交流日記です。アニマルライツ(動物の権利)を尊重した接し方、ボディランゲージ、コミュニケーション、動物福祉の話などについて書いています。(ドッグウォーカー博士のスローライフ)

>M.BekoffとDaniels の論文 "Population and social biology of free-ranging dogs" によれば、

>都市と田舎に住む野良犬は、いずれも他の犬を避けて孤立し、群れ行動をとらないという強い傾向が見られたという。

犬のようによくわかってるかのように見えた動物にさえ

いろいろ新説は出てくるんですね

Y氏の研究にマジ期待

510名無虫さん2016-12-25 14:49:03

>>506

犬は現生のオオカミとは別系統のオオカミから進化したんじゃないかと推測される点の一つだね

交尾も一頭の雌犬に対して複数雄が大人しく順番待ちしてたりするから

基本的に一夫一妻性で強い個体だけが交尾繁殖できる現生オオカミとは違ってる

512名無虫さん2016-12-25 19:30:10

>>510

>現生のオオカミとは別系統のオオカミ

アメリカアカオオカミがその古代オオカミの生き残りの一種じゃないかと言われてるな

597名無虫さん2016-12-30 09:13:00

>>512-514

その辺りを深く突っ込んで研究してもらいたいと思ったり

524名無虫さん2016-12-26 10:15:16

イヌやオオカミに限らずだけど、縄張り意識&群れ意識の強さは

所属群れ以外への排他性と相関性があるらしいから

傾向の違いはそれとも関係してるんじゃないだろーかと推測

529名無虫さん2016-12-26 13:52:25

>>510

ペット飼ってると、文字通りbitchなのと一穴主義みたいなのと

いろんな個体がいるのがわかって面白い

>>524

鯨類の食性や猿の芋洗い文化なんかもそうだけど

知能の高い動物の行動は文化の域に近いものになってるのかも?

532名無虫さん2016-12-26 19:27:05

>犬は現生のオオカミとは別系統のオオカミから進化したんじゃないかと

牛や馬の原種も現存せず絶滅だっけ

533名無虫さん2016-12-26 19:56:57

>>532

現在家畜になってる馬は染色体数からしてモウコノウマと違うから原種となった野生種絶滅は確定

犬はそこまで狼と離れておらず、家畜化されてからも狼と交雑していたためルーツがわかりにくく

いまだに諸説あってカオス

原生狼以外の絶滅狼系統狼(複数系統あったと推測されてる)に関しては何もわかってない

534名無虫さん2016-12-26 20:10:05

犬がCanis lupusから家畜化されたことはだいたい合意を得ていると思われる

535名無虫さん2016-12-26 20:15:05

>>534

犬の先祖ジャッカル説自体はとっくに否定されてるけど

そういう説が出てたくらい、犬とオオカミに隔たりが感じらるってことでわ

537名無虫さん2016-12-26 20:31:28

>>535

隔たりはだいたい人為的な影響によるものだからね

野生だった段階では区別は難しいと思うよ

>>533が言うように、家畜化した後もオオカミからの遺伝子が犬に

入ってきていたと考えられ、どう分岐したかをはっきりさせるのは難しい

539名無虫さん2016-12-26 20:56:07

>>537

>人為的な影響によるものだからね

これもどこまでがそうだかはっきりしないのでは?

それこそ犬の原種オオカミが断定されないかぎり

573名無虫さん2016-12-28 07:02:29

キツネを家畜化してみた実験があったが、オオカミでもああいうことやってみて

現生の犬と比較したら、いろいろわかって面白いかも

575名無虫さん2016-12-28 11:44:19

>>573

それ、過去スレか別スレでも話題になってなかったっけ?

604名無虫さん2016-12-30 23:53:03

あこうしみ

675名無虫さん2017-01-07 08:17:37

○○ウミヘビという種名が爬虫類と魚類両方にあるだけでなく

科の名称まで同じウミヘビ科でかぶってるという

ひっかけ問題みたいな状態よりはマシ…でもないかw

781名無虫さん2017-01-17 15:27:41

オオカミの足跡?

784名無虫さん2017-01-17 19:41:18

>>781

足跡のV。

イヌの足跡に比べて縦長ですね。特に水が張って無い方、前肢の足跡かな。

787名無虫さん2017-01-17 20:33:35

>>784

犬、とくに日本犬の足跡は丸いですよね。

815名無虫さん2017-01-19 22:11:10

あと、オオカミとカモシカに何らかの関係があるなら

カモシカとオオカミの渡来時代はやはり一緒だったと考える方が自然という気もする

中村氏の説が補強されることにもなるのかな?

817名無虫さん2017-01-20 01:35:53

>>815

気が付きませんでした。そういう考え方もできますね。

ニホンカモシカは、レイヨウ類の中でも非常に原始的で大陸では絶滅、かろうじて同じ島国の台湾に近い仲間がいるだけですからね。

820名無虫さん2017-01-20 10:32:31

なるほど

餌であるシカやイノシシの渡来から大きく遅れてニホンオオカミが渡来したとするのは元から不自然だったが

カモシカとの関係がわかれば、更にその説の反証になりそうだな

>>817

>ニホンカモシカは、レイヨウ類の中でも非常に原始的で大陸では絶滅、かろうじて同じ島国の台湾に近い仲間がいるだけですからね。

ニホンカモシカとニホンオオカミ共に原始的な種が日本で生き残れた理由は何なのだろうか?

823名無虫さん2017-01-20 13:33:23

>>820

「共に原始的な種が日本で生き残れた理由」

人間がなかなか入らない山岳地帯の岩場や急斜面などにも生息できたことがその一つかもしれませんね。

他にはヒョウやトラなど(絶滅種)の大型肉食獣もそれほど多く棲息していなかったのかもしれません。

845名無虫さん2017-01-21 22:25:44

>>823

>他にはヒョウやトラなど(絶滅種)の大型肉食獣もそれほど多く棲息していなかったのかもしれません

他スレでも出てたが、日本はごく一部の離島などを除いて、野生の猫科はいないというのもひょっとして関係してる?

850名無虫さん2017-01-22 10:04:34

>>845

カモシカの生息と関係してるかどうかはわかりませんが

日本では野生ネコ科動物が一部にしか生き残ってないことから

イヌ科動物が代わりにその生態的ニッチを埋めてたんじゃないかという話が出てましたね。

858名無虫さん2017-01-22 22:47:17

発見当初は入り口も人がギリギリ入れるぐらいの狭さだったとか>洞窟

860名無虫さん2017-01-23 01:54:06

>>858

クマに幼獣を襲われたりしますから入口が狭い巣穴を選ぶのでしょうね。

864名無虫さん2017-01-23 19:22:47

>>860

>高さ3mの法面を一瞬でかけ上がったとあります

ニホンオオカミは後ろ足が発達しているというのは

斜面を駆け上がるためかな?

865名無虫さん2017-01-23 20:20:57

>>864

山中では登り下りが激しいでしょうし、獲物を追跡するのも登り下りがあるでしょうから、

自然と後肢の脚力は強くなるでしょうね。前肢が短め(登りやすい)というのも納得できます。

九州の山中にいた野犬です【 http://kabuto1952.exblog.jp/8677353/ 】一番下の画像を

大きく拡大して見ると前肢の肩部の盛り上がりと後肢太もも部が太いですよね。

938名無虫さん2017-01-29 10:52:06

江戸初期には「天下の山林十に八尽く」と言われる程奥山深山まで森林伐採が進んだらしいからねぇ

更に伐採後の草原で牛馬を飼うとなればオオカミは棲まわせて貰えないから、かなり生息に厳しい環境だったことは間違いない

949名無虫さん2017-01-30 06:54:05

東京のタヌキやハクビシンが知られずにいたこと考えれば

もうどこに何が棲んでようがありえる気がする

954名無虫さん2017-01-30 17:36:18

>>949

夜行性とはいえ、あれだけ人目があるのに

よく気づかれずにいたなと思うよ