「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

【東スポ】インドの街角で売られている大麻ジュース、一杯約100円[11/19]

1転載したら抗議に行くよ@Ttongsulian ★2016-11-20 12:33:59

http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/7ff42017c1328f23d691fcf4aaa4a2b3.jpg

インドの大麻ラッシー屋。マグカップに入った怪しい物体が大麻ペースト

高樹沙耶被告(53)のように、旅行や出張先の海外で大麻を体験し、ハマってしまう人が

いまだにいる。

欧米諸国では大麻の非犯罪化が進み、罪の意識なく酒やたばこと同じように楽しむ人も

いるので、感覚がマヒしやすい。アジアではどの国でも違法だが、広く蔓延していて手を出す

旅行者も。「アジアマリファナ旅行」(彩図社)の著者で、アジアの大麻事情に詳しい

谷口狂至氏が明かす。

「ラオスやカンボジアでは、昔は市場の乾物コーナーで売られていた。またゲストハウスの

ロビーでは、ザルに大麻が山盛りで置かれ、宿泊客は誰でも自由に吸えた時代も。

大麻は伝統的な医薬品であり嗜好品だったが、今はそんな大っぴらな時代じゃなくなった。

ただ、表向き消えただけで裏では以前と同じように流通しているよ」

ラオス中部のバンビエンは、ナムソン川沿いの風光明媚な街で、トレッキングやカヤック

などのエコツアーで人気だが、各種ドラッグが裏名物だという。もともとイスラエル人

バックパッカーが持ち込み、移住してきた白人旅行者が広めたとか。「以前は日本人の

大麻愛好家がここでレストランをやっていた。店で出していたのは大麻入りのクッキーや

ケーキ、ジュースなど」と谷口氏。

ちなみにバンビエンで今はやっているドラッグが「バルーン」。風船の中に充てんされた

笑気ガス(亜酸化窒素)を吸引するもので、これは英国から持ち込まれたといわれる。

日本では医療目的以外での所持・販売が禁止されている。

インドにも大麻目当ての外国人旅行者が多い。宗教儀式で大麻が使われたり、一部の

街では大麻が合法。公営の大麻ショップまであるが、外国人の利用は違法とされる。

「ヒンズー教の聖地バラナシでは、街角のジューススタンドで大麻のペーストを配合して

もらえる。チャイの店でも大麻入りの菓子が売られている。ヒンズー教の大きなお祭りとも

なれば、良家のお嬢さんでも『今日は少し楽しもうかしら』と大麻ジュースをたしなむほどの

お国柄。ゲストハウスやホームステイ先で出されることもあり、ついつい手を出してしまう

日本人は多い」(谷口氏)

インドといえば、チャイと並びラッシーも有名。くだんの大麻入りジュースは「バングラッシー」

といい、大麻ペーストを客のお好みで混ぜられる。値段は効きの強さによって違うが、

たった100円前後だという。

またインド北部のマナリや南部のゴアは、トランスなどのパーティーの聖地だ。高樹被告の

ような自称ナチュラリストや、ミュージシャン崩れのような日本人も訪れる。もちろん、かなりの

部分が“トリップ”目的。こうした場所で大麻にハマり、人生を大きく誤ってしまわないように。

2016/11/19 09:00

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/618364/attachment/インドの大麻ラッシー屋。マグカップに入った怪/

33七つの海の名無しさん2016-11-20 15:20:09

>>1

なんかこええなインド

インドの銀箔チョコレートヤバいもんなw

42七つの海の名無しさん2016-11-20 15:51:51

>>1

何言ってんだ

日本のGHQ押し付け大麻取締法は

研究も医療目的も禁じてる

そのせいでガン患者が苦しんでるんだ

45七つの海の名無しさん2016-11-20 15:54:44

>>1

いつまで人生踏み外すとか言ってるの

ただのコーヒー程度の嗜好品って言われてる

40年も解禁してるオランダは荒廃してんのかね

154七つの海の名無しさん2017-01-30 20:42:39

>>1

現地の生水はジュースでも飲めないでしょ、日本人は

9七つの海の名無しさん2016-11-20 13:08:14

現地でなら合法なのかもしれないが、帰国時に体臭で麻薬犬や検査で発覚したら違法になるの?

18七つの海の名無しさん2016-11-20 13:58:38

>>9

海外で使用した日本人が帰国時にたまにばれる人がいて、

そういう場合は大麻吸引罪でしょっ引かれるよ。

104七つの海の名無しさん2016-11-21 06:51:24

>>9

日本人のばあい海外でも適用されるので違法

112七つの海の名無しさん2016-11-21 23:18:03

>>9

大麻の使用は違法ではないから、帰国時に尿検査で陽性になっても

現物を所持していなければ逮捕されない

13七つの海の名無しさん2016-11-20 13:35:19

ちょっと、大麻経験者に聞きたいんだけど実際の症状はどうなるの?

27七つの海の名無しさん2016-11-20 14:33:57

>>13

俺は、なんでもめちゃくちゃ美味しくて食べまくる。特にジャンクフードが美味い。そのうち眠くなって寝る。

77七つの海の名無しさん2016-11-20 19:17:30

>>13

イリノイ州に研修行った時にバーで吸ったら記憶飛んだ。起きたら腕にクリリン額並の根性焼やられた。多分葉巻でヤラレタ。

25七つの海の名無しさん2016-11-20 14:27:12

>>18

大麻吸引罪?www

日本で禁止されているのは、無許可での所持と栽培だけなんだけど?

都道府県知事の許可があれば、所持と栽培が認められる。

31七つの海の名無しさん2016-11-20 14:52:42

>>27

酒が美味しい時みたいな感じか

41七つの海の名無しさん2016-11-20 15:43:55

味は?

46七つの海の名無しさん2016-11-20 16:37:45

>>41

どう考えても強烈な青汁だと思う

64七つの海の名無しさん2016-11-20 18:47:27

>>42

最後の行は間違ってるが

大麻がモルヒネやメタンフェタミンのように

医療転用できない理由は大した効果がないからだぞ

海外で認められて、製薬になってるなら海外で投薬

してもらえばいい、もしあるならな

大麻厨は製薬化された大麻なんぞに興味ない

医療転用を許すことで「大麻そのもの」の流通が認めて

もらわなければ、ぐうの音

医者が患者に投薬するだけでは、居ても立ってもいられない

48七つの海の名無しさん2016-11-20 17:07:38

>>45

してるだろ

売春も合法だし

66七つの海の名無しさん2016-11-20 18:48:57

>>45

街角で注射器を配布して感染症の蔓延を防ぐ状況が

荒廃じゃなければ、荒廃してないのかもなw

58七つの海の名無しさん2016-11-20 17:59:38

>>48

日本のソープみたいに、売春じゃないとか言い張らないと、荒廃してるという判断?

きちんと現実に即して管理してるほうが、はるかに健全。

パチンコみたいなインチキで、民間で賭博汚染がこれほど進んでる国は日本だけ。

しかも公に警察が癒着してる。そんな腐敗し切った社会が、オランダを荒廃してるとか、どの口がいうのか笑

54七つの海の名無しさん2016-11-20 17:31:53

気持ちよくて陽気になるなら大麻解禁してもいいよ。

やたらキレてイライラしてる上司に吸わせたい。

55七つの海の名無しさん2016-11-20 17:43:24

その昔海外で「タパコアルヨ」と小声でささやかれ

馬鹿高いマルボロを買わされたことがあったぜ。

59七つの海の名無しさん2016-11-20 18:02:31

大麻ジュースで効くのかな?

これで効くなら大麻の実が入ってる七味唐辛子でも効きそうなもんだけどな

61七つの海の名無しさん2016-11-20 18:12:08

>>59

効きは弱いらしいけど体内に滞留してる時間が長いので抜けるのに時間がかかるらしい

67七つの海の名無しさん2016-11-20 18:52:25

>>61

酒が飲めない奴が大麻にハマリやすい

大麻も酒と同様に代謝の過程でアルデヒド化するんよ

で、下戸はそれをなかなか代謝できない

身体に大麻代謝物が残留しやすい=効き目が強く長引きやすい

63七つの海の名無しさん2016-11-20 18:44:21

ねこぢるの漫画にあったな、バングラッシー

まぁあちらでは清涼飲料水の一種という感覚なんだろ…

68七つの海の名無しさん2016-11-20 18:53:25

>>64

大麻一度も摂取したことないぞw

実際に見たこともない

ガン治療を調べていて大麻に行きついたんだ

逆にそうやって反対するのが

どういう種類の人か興味あるわ

70七つの海の名無しさん2016-11-20 19:01:38

>>64

押し付け大麻取締法のせいで大麻を医療にも研究にも使えない

大塚製薬は海外で大麻製剤サティベックスを作ったが

これも日本では使えない

「大麻」製剤だから

71七つの海の名無しさん2016-11-20 19:04:30

>>68

海外で大麻によるガン治療があるなら、製薬があるなら

受けたいやつは海外で受ければいい

主目的が治療じゃないからそれじゃダメなんだろ?

流通や栽培を認めてもらわなければw

あと、大麻の宣伝も違法だからな

73七つの海の名無しさん2016-11-20 19:09:27

>>70

ナビキシモルス(サティベックス)は、がんによる疼痛を緩和する可能性〜末梢および中枢の神経因性疼痛の様々なモデルで研究されている。

ナビキシモルスは、単に合成製造するのではなく大麻植物から抽出しているため、現在利用できる他の全ての製薬的に生産されたカンナビノイドとは異なる。

これで満足できるのかよ、おまえらが

72七つの海の名無しさん2016-11-20 19:06:29

>>71

主目的は治療ですよ?

そうやって反対する理由はなんですかね?

74七つの海の名無しさん2016-11-20 19:10:52

>>73

はぐらかさないで言いなよ

医療大麻さえ反対する理由を

75七つの海の名無しさん2016-11-20 19:12:59

>>74

リスクとベネフィット

76七つの海の名無しさん2016-11-20 19:14:56

>>75

具体的に

84七つの海の名無しさん2016-11-20 20:19:54

医療云々っていうならインド人は病気しないとか

病気してもすぐ治るのか?

86七つの海の名無しさん2016-11-20 20:43:22

>>84

世界一長寿の村は麻の実常食してるよ

産経新聞にて、今年7月に「麻の実」の記事があったのはご存知でしょうか。 読みにくければWeb版をご覧ください。…

92七つの海の名無しさん2016-11-20 21:50:53

>>86

麻の実なら日本人だって食べてんじゃん

常食すると良いってんならそこらのスーパーに売ってるわ

103七つの海の名無しさん2016-11-21 04:21:03

>>92

世界で一番長生きが多い里〜中国・広西巴馬

麻の実は主食なの

毎日おかゆで50グラムほど食べてるんだってさ

ちっとは調べてから書け

101七つの海の名無しさん2016-11-20 22:24:59

>>28

天皇即位時の大嘗祭で陛下が着る「あらたえ」が特別に栽培された麻で作られなきゃならないしな

129七つの海の名無しさん2016-11-24 07:29:40

>>104

ならん。

海外で外国の法律は無関係だ

108七つの海の名無しさん2016-11-21 12:45:31

長渕もインド旅行に行ってからおかしくなったなと思ったら捕まったよね。

114七つの海の名無しさん2016-11-22 01:37:09

大麻が体に良いと証明する医学論文はない。これ豆な

127七つの海の名無しさん2016-11-24 07:28:43

>>114

PTSDや高ストレスには効果はある

つか、体に良いものなど存在しない

123七つの海の名無しさん2016-11-24 07:07:31

そもそも宗教を広めるというか信じさせるための一種の幻覚剤が大麻じゃないの?そりゃなくなるはずないわ

128七つの海の名無しさん2016-11-24 07:29:14

>>123

大麻は幻覚とかみないんだろ

この記事でも普通に売られてるし

ごく弱く酔う酒程度じゃないの?

知らないから勝手にイメージで語ってるのが

ほとんどだろ

130七つの海の名無しさん2016-11-24 07:32:30

>>128

大麻は一言で言うと認識に作用して偏見や思い込みの枷をゆるめて強制的にリラックスさせるモノ

酒と同じで大麻も人によって効果の現れ方が違う

つまり悪酔いもある

152七つの海の名無しさん2016-12-24 13:58:15

>>129

大麻取り締まり法は海外でも適用される

でも日本の警官がわざわざ海外での所持を証明できないから現物さえ持ってなかったら基本セーフ

131七つの海の名無しさん2016-11-24 07:39:06

効果の具体例としては、ムカつくきまくりの奴がいて死ねばいいとストレスかかえてたとする

自分がリラックスできる環境で大麻を摂取してムカつく奴のことを考える

すると奴には奴の都合があるんだろう、と共感して下手すると同情すらしてしまう

大麻の効果が切れるとその寛容な気分はなくなるが、一つの違った見方の記憶は残る

結果、ストレスが軽減する

もちろん、そう思えない人もいるだろう

ヒンドゥーで瞑想のために使うってのはこのため

134七つの海の名無しさん2016-11-24 19:07:28

>>131

ドラえもんのまあまあ棒みたいだな