「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

昆虫って知能あるの?

1:||‐ 〜 さん2006-12-31 17:06:50

人間並とは行かないが、他の哺乳類とか恐竜レベルの知能はないんだろうか。

人間になれると言う事はないのかな。

82偶然装機動尊師池沼ガンダム ◆8x8z91r9YM 2007-05-27 08:21:52

>>1

はダウン症

2:||‐ 〜 さん2006-12-31 17:12:30

脳はあるけど、哺乳類、爬虫類の類には遠く及ばないよ。

もともとは人間と同じ生命体だったわけだから人間レベルになれる可能性はあるはず。

3:||‐ 〜 さん2006-12-31 17:32:10

>>2

ほとんど本能だけなのかなあ。

行動とか見るとそうは思えないけど。

体ちっちゃいだけで、ただの、哺乳類や爬虫類に知能が劣ってるようには見えないんだよな。

逆に、本能だけで、あれだけ動けるなら、大半の哺乳類や爬虫類もほとんど脳みそいらない

のかな。

8:||‐ 〜 さん2007-01-01 15:30:26

下手に知能を使うよりも効率のいいプログラムが本能として組み込まれているので

行動として劣っているとは言えないが、知能(思考能力)がほぼゼロであることは確実。

数十万〜数百万個程度の脳細胞では、容量を食う思考回路など持たずに

効率のいいプログラム行動を組み込む方が遥かに有効。

9:||‐ 〜 さん2007-01-01 16:00:21

>>8

人工知能は不可能といわれてるが、昆虫程度の知能なら、シミュレートできるんだろうか。

脳みそが小さいと、やはり、脳細胞の数も少ないのか。

10:||‐ 〜 さん2007-01-01 16:46:20

成虫で越冬することが出来る、出来ないで脳は違うよ。

詳しくは知らないが。すまん。

追記だけど、

昆虫の種わけは、外見構造でなく臓器構造の配置だよ。

14:||‐ 〜 さん2007-01-02 01:08:33

>>9

知能がほぼゼロで、単純な学習行動までをシミュレートすればいいんだから余裕。

ちなみにある程度の知能を持つことが出来る脳細胞数は、億の単位が必要かと。

タコやイカなどはそれに達していて、魚類・両生類より知能は高いとされているね。

>>10

別に知力的な違いがあるわけじゃないから。>越冬の有無

越冬時の塩害耐性とかグリセロール濃度とかが違うだけでしょ?

20:||‐ 〜 さん2007-01-04 12:27:17

>>14

イカって、なんか、無駄に頭いいらしいな。

創造できんが。

あんな格好で海の中にいて頭が良くても意味ないだろうに。

人間にはまったく、理解できない内面をもっていそうだ。

21:||‐ 〜 さん2007-01-04 13:57:09

スレ違い

22:||‐ 〜 さん2007-01-04 17:21:38

>>21

そういうこと言うから止まるんだよ。

発展してっても別にいいだろ。

30:||‐ 〜 さん2007-01-08 07:24:14

働きアリの二割だか三割だかは、仕事をしないで遊んでるそうだが、これも本能なんだろうか。

彼らは、何して遊んでるんだろう。

33:||‐ 〜 さん2007-01-08 15:46:58

>>30

哺乳類と違って、昆虫は活動しなければエネルギー消費は格段に少なくできるので、

労働力・兵力としてのリザーブにはその方法も有効なのではと。

遊んでいるという擬人的な表現は適切ではなく、「エネルギー消費を抑えている」ということでしょう。

まあ、女王を無視して勝手に自分の子を産んで育てる働きアリが存在する種とか、

交尾時にプレゼント(獲物)を糸で包んでメスに渡すオドリバエとか、(空の偽装プレゼントを使う種もw)

擬人的に表現すると面白い行動が多いですけどね。

34:||‐ 〜 さん2007-01-08 16:07:07

>>33

知能がないって言うけど、コンピュータで、そんなことまでシミュレートできるのかなあ。

コンピュータ内の人口虫ってのが可能なら、プログラム組んで、どんどん自立進化さ

せたら、すごい複雑な本能を持った、人口虫とかできるのかな。

35:||‐ 〜 さん2007-01-08 16:33:58

>>34

だからおまえと一緒だってば

36:||‐ 〜 さん2007-01-08 17:09:20

>>34

シミュレートは普通に出来るでしょう?

いずれにしても知能がほぼゼロというのは確定してますよ。

地中に大きな巣を作る社会性ハチの巣の入り口に透明なガラス鉢を被せると、

中のハチはガラス鉢に突進を続けるだけで、穴を掘って外に出ることができない。

地中営巣なのだから、穴を掘れる能力は確実にあるのに。

巣を作るために穴を掘るプログラムは組まれているけど、

障壁に対して穴を掘って対応するプログラムは入っていないと。

139:||‐ 〜 さん2011-02-07 19:51:48

>>36

亀レスですが

夜行性で光を嫌うヒラタクワガタとオオクワガタを飼ってるんですが

透明プラスチックの飼育ケースの中に数センチ四方の薄い木切れを何枚か入れとくと

この木切れを、光が入ってくる側の飼育ケース側面に縦に立て、光を遮る壁を作ります。

自然界では樹上で生活する種なので、木切れを立てて光を遮るという行動は野生では無いと思います。

157:||‐ 〜 さん2011-09-06 11:35:10

見えるようになっちゃって気づいたんだが、意識って脳だけにあるもんじゃない

体の周りに膜がある 意識の状態が変わると変化する

植物にも人間と少し違うものがあるから、意識(人間のとはちょっと違う)があると思う

虫も見たいが、ちょっと冷静に観察する機会がいまんとこない

でも多分、意識はあるんじゃないかと思う

知恵もあって不思議はないと思う

>>36みたいなものの見方って、ふつうなの?

人間の視点で虫の行動を見ても、そりゃ人間から見た虫であって、虫の世界の実際はなんにもわからないんじゃないの?

38:||‐ 〜 さん2007-01-09 00:13:33

いや、ある程度の学習能力とその伝達(仲間への)までは確認されているんですけど、

その学習した情報を、例えば演繹的に発展させるなどの「思考」ができないんですよ。

思考≒知能行動 という定義が一応あるので、昆虫に知能はないとされるのですが、

その定義を知らない多くの人は、社会性昆虫などの優れた学習・伝達能力を見て、

「知能」があるように思うのでしょう。そういった言葉の定義の問題も大きいかと。

39:||‐ 〜 さん2007-01-09 04:32:52

>>38

その定義だと、頭が悪いといわれてるレベルの哺乳類とかも知能がないという事になるの?

まして爬虫類とかも。

学習能力と、伝達が出来るという事はかのりのものだという気がする。

学習能力と仲間への伝達なんて、コンピュータでシミュレートできるんだろうか。

40:||‐ 〜 さん2007-01-09 05:45:32

知能ではなく本能のみです。愛好家レベルて動物のなんたるか知らない馬鹿多いの?

43:||‐ 〜 さん2007-01-10 21:08:14

>>40

哺乳類や爬虫類もほとんどはそうなのか?

44:||‐ 〜 さん2007-01-11 16:30:31

>>43

小学生か??知能と本能比べるまでも無い。

53:||‐ 〜 さん2007-01-13 05:51:20

>>43

境界線上に位置するのが、爬虫類の大半および鳥類・哺乳類の一部といった感じかと。

>>39

学習と伝達だけなら簡単なプログラムで済むので少ない脳細胞でも可能。

「工夫」とか「推理」などの知能行動はそれとは桁違いの膨大な容量を食うので、

知能の獲得は捨ててプログラム行動のみに特化した究極が昆虫。

ただ、低レベルの知能行動なら、昆虫のプログラム行動の方が優れることも多いので、

あなたのような感覚に陥る人が多いのでしょうね。

45:||‐ 〜 さん2007-01-11 18:31:45

>>44

いちいち卑下すんなよ。

自分の知ってることを全て常識と捉えるのはおかしい。

46:||‐ 〜 さん2007-01-11 18:51:39

卑下ってのは自分を卑しめるものだと思ってたが

47:||‐ 〜 さん2007-01-11 18:56:06

>>46

つ辞書

52:||‐ 〜 さん2007-01-12 21:34:31

まあ石頭かもしれんが

別に絶対認めんとか言ってる訳じゃないんだ

好みくらい好きにさせてくれ

54:||‐ 〜 さん2007-01-13 17:15:25

>>52

それはそうと相手を否定するような言い方はないと思うよ。

55:||‐ 〜 さん2007-01-13 21:24:18

煽り叩きは2chの華

言い方と言われてもなぁ

それに内容に関して俺がどうこう言ったところで相手自身が云々って話にはならん

>>53

遊ぶ生物は知能が高いと聞いた事があるが、哺乳類と鳥類くらいでしか思い付かん

爬虫類の大半が境界ってのは妙に納得させられるな

83:||‐ 〜 さん2007-05-27 11:42:19

>>82は人間モドキ

107:||‐ 〜 さん2007-06-30 20:07:53

昆虫には集合体としての意思があるように思える。

だからむやみにつぶしてもだめだし、減らしすぎてもどっかでおかしなことが起きる気がする。

132:||‐ 〜 さん2008-06-16 20:07:22

さっきから、ショウジョウバエがちらちらしてて

退治しようとするが逃げる、危機は感じてるのかな?

でも、おちょくる様に目の前に飛んで来ては逃げるまくる。

なんなんだろうね。。。

146:||‐ 〜 さん2011-07-21 08:12:34

学習能力を裏付けるとは言わないが

「住みかの木」は「特定の決まった木」だろ

147:||‐ 〜 さん2011-07-29 21:29:26

本能のみ

隠 食 排泄 交尾  繁殖

150:||‐ 〜 さん2011-07-30 20:11:33

少なくても俺(一応ヒト)よりは頭いいから知能はあると思うぞ

151:||‐ 〜 さん2011-08-01 23:55:28

>>150

お前人なの?

167ムム ◆EUWMd7muMU 2011-11-17 02:50:37

知能がないと思ってるから飼ってる。

175:||‐ 〜 さん2013-06-18 23:49:41

学習能力って知能とは言えないの?

例えばニホンミツバチはスズメバチの撃退法を知っていて、西洋ミツバチはそれを知らないって言うじゃん。

その差はずっと襲われ続けて学習したからだよね。

それは知能じゃなくて新たなプログラムが組み込まれただけってことなのかな?

177:||‐ 〜 さん2013-06-21 21:43:17

>>175

俺も知能と言えると思う

学習能力が知能でないならその例なり論拠を明らかにして欲しい

178:||‐ 〜 さん2013-06-22 00:38:04

>>177

イメージだけど、哺乳類で脳の発達に差があるように昆虫網でも種によって知能の差があると思ってる。

生物学的なもの抜きにして知能があるって信じたいだけなのかもしれないけど。

こないだ会社のデスクのパーテーションの上を一匹の蟻が歩いててさ、凄く不安そうにウロウロしていたんだよね。

そういうの見ると感情とかあるんじゃないかとさえ思えてしまう。

チラ裏でごめん。

185:||‐ 〜 さん2013-06-27 02:17:31

>>177

学習能力は立派な知能だぞ。高校の生物の教科書または資料集参照。

より高い次元の思考とか、そういうのは厳しいが学習能力の一つ、「馴れ」は飼えば簡単に観察できる。

採ってきたクワガタがしばらく飼ってると電気つけてても出てくるのだって立派な馴れだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする