「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

【全米が】母猫、炎の中から我が子救出【泣いた】

1依頼252005-05-27 16:40:41

1996年3月29日、米ニューヨークの廃墟ビルで出火。

実はこのビルには数週間前から野良猫の一家が住み着いており、

出火当時、炎の中に5匹の子猫が取り残されたままになってしまった。

外出中だった母猫は戻ってくるなり炎の中に一直線に飛び込んだ。

なんと一匹ずつ口にくわえて燃え盛る炎の中を五往復し、

ついに全ての子猫を救出するのに成功したのだった。

母猫は全身に火傷を負ったものの、たまたま一部始終を目撃していた

消防士に動物病院に運ばれ、一命を取り留めた。

この母猫は「スカーレット」と名付けられ、この事が報道されるや

大反響を呼び問い合わせが殺到、引き取りたいと申し出る人が

多数現れたという。

91名無しさん@お腹いっぱい。2006-02-11 17:05:59

>>1

,.,.,.,.,.,.,.,.,__

,,;f::::::::::::::::::::::ヽ

i::::::::/'”‾‾ヾi

|:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|

|r-==( 。);( 。)

( ヽ  :::__)..:: }

,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?

r'”ヽ   t、   \___ !

/ 、、i    ヽ__,,/

/ ヽノ  j ,   j |ヽ

|⌒`’、__ / /   /r  |

{    ‾”ー-、,,_,ヘ^ |

ゝ-,,,_____)–、j

/  \__       /

|      ”‘ー‐‐—”

157名無しさん@お腹いっぱい。2006-07-23 02:43:58

花壇を荒らす糞ぬこを捕捉し、小さい方の尻尾を掴んでフリフリした。

母ぬこは、最初はフー!とか声を上げていたが、物陰に隠れる。

残骸の処理に恐る恐る近寄ってきたけど、一定の距離しか近づかない。

可哀想なのと、供養ついでに定食を恵んだが、>>1を読むにつれ、猫が重宝されている国との差を感じる。

今度、箱で捉えた仔を母の前で焼いてみよう。

303名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-06 17:17:57

>>1

イイハナシダナー

猫は愛情深くて他の子供も育てるって言うよね

だが実家のぬこは違ってたが・・・

うちのぬこはまだ子猫と思っていたら

いつの間にか妊娠 子供を産んで放置 子供全員死んでたらしい

物置のずっと奥のほうでひっそり出産したみたいで

死体発見したうちの親が驚愕したらしい

早産だった可能性あるっぽ・・・

その後避妊手術した

316名無しさん@お腹いっぱい。2008-02-15 05:54:30

あんびりばぼな猫

これだね>>1の話

15名無しさん@お腹いっぱい。2005-06-22 14:30:56

うちの猫もお風呂で溺れ死にしそうになった我が子を助けたよ。

そん時あたしと離れた部屋で呑気に遊んでたんだけど

いきなり風呂場にダッシュしてびしょ濡れの子猫口にくわえて返ってきた。

感動した。

16名無しさん@お腹いっぱい。2005-06-22 16:47:05

>>15

すごいね。感動!

319名無しさん@お腹いっぱい。2008-02-19 06:20:11

>>16泣ける、まじで泣ける

80名無しさん@お腹いっぱい。2006-01-26 22:00:15

昔、本で読んだ話なんですが、ある一人暮らしの

男性が酔って家に帰宅した後すぐに寝てしまったそう

です。その男性が朝目が覚めると、口の中に何かが入って

おり、おそるおそる吐き出してみるとそれは草だったそう

です。(なぜ自分の口の中に草が?)男性は不気味に思い

昨日の事を思い出そうとしましたが、酔っていたせいか記憶

がはっきりしませんでした。

すると彼の飼っていた猫が隣で「ニャ〜」と鳴きました。

彼が猫のほうを見てみると、なんとその猫は口に草を

くわえていました。

猫は調子が悪いと草を食べて体調回復すると聞きますが、

彼の猫は愛する主人の為に、彼の寝ている間に口の中に

草をいれたかもしれません。そんな話でした。

85名無しさん@お腹いっぱい。2006-02-08 13:44:30

>>80

sono

neko saiko—–

tera kawaisugi

tera yasasisugi

saiko—

na

nuko

dayone

!

kanndo–simasita

arigato

86名無しさん@お腹いっぱい。2006-02-08 14:45:19

>85

Where do you live?

87名無しさん@お腹いっぱい。2006-02-09 00:06:43

ママこなかった(その1)

98名無しさん@お腹いっぱい。2006-03-28 19:06:28

>>87-88 は死ね・くたばれ・逝け・葬れ・消えろ・失せろ・潰れろ・轢かれろ・枯れろ・落ちろ・滅びろ・立ち去れ・出ていけ・邪魔するな・震度毛。

場違い・気違い・基地外・基地害・空気読め・空気嫁・あぼーん・厨房・消防・能無し・無気力・無能・低能・低脳・DQN・電波・池沼・逝ってよし。

お荷物・不要物・不純物・障害物・老廃物・産業廃棄物・不良品・欠陥品・粗悪品・粗製濫造品・消耗品・規格外。

チンピラ・ごろつき・やくざ者・暴力団・暴徒・暴走族・不逞の輩・愚連隊。

糞主食族・言語障害・知的障害・ビッチ・最低以下の下劣・下等種族・劣等種族・劣等民族・下等生物・微生物・劣悪種・天罰の対象物。

馬鹿・阿呆・痴呆・白痴・ボケ・ドジ・とんちき・ぶりっこ。

ロリコン・ボンクラ・ポンコツ・ガラクタ・インチキ・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・役立たず・ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・人でなし・腑抜け・間抜け・腰抜け。

ファッキン・ビッチ・サノバビッチ・シット・ブルシット・ガッデム・クレイジー・マッド・ストーカー・ナルシスト・サディスト・スリ・空き巣・シーフ・バンディット

マーダー・キラー・アサシン・スナイパー・スレイヤー・憎まれ・グロテスク・㌧㌦。

92名無しさん@お腹いっぱい。2006-02-12 01:26:19

昔、野良と言えば襲われてた子猫を保護したんだが、二日後に母猫が引き取りに来た。

家では飼えないので一時預かりで里親に出すつもりだったんだが、窓を隔てて鳴いてる親子を見てて…返してしまった。

野良は長生きできないし駆除対象にもなるから結果愚かな事したんだが、この子達が正直羨ましくて母猫をシカトできなかった。

遠き日の懺悔…

96名無しさん@お腹いっぱい。2006-02-22 02:53:04

>>92

いい判断だったと思うよ

たとえ寿命は短くても、子猫はママンのところにいたいと思うはず。

母猫も必死で探してたんだね

人間界で子供の虐待事件が多い中、ちょっと考えさせられました

113名無しさん@お腹いっぱい。2006-05-02 11:59:00

うちで昔飼ってたぬこたんは、寝たきりになってた祖父の側に毎日毎日鼠を捕まえて届けてたそうな。

祖父に元気になって欲しかったのかな・・・

今はどちらもお空の上で、祖父の膝の上で仲良くひなたぼっこしてるのかな・・・

117名無しさん@お腹いっぱい。2006-05-05 17:52:31

>>113

祖父に虐待された暗い過去があったんじゃね?

寝たきりになった今が逆襲するチャンスと。。。

116名無しさん@お腹いっぱい。2006-05-05 03:29:08

感動した。・゜・(つд∩)・゜・。

118名無しさん@お腹いっぱい。2006-05-05 22:18:04

親戚んちのぬこの話。

すごい山の中で、昼間は専ら外に出て遊んでいた。毎日かなり遠くまで行って、腹減ったらにゃーにゃー鳴きながらエサの催促しに帰ってくる。で、食ったらまた外に出る。家にいるのは夜だけだった。

けど1番可愛がってた叔父が病気で亡くなった日は違った。病院から帰宅して、座敷に寝せられた無言の叔父の傍から離れなくて、白い布をかけられた顔をじーっと見てたんだよね。

漏れが近付いて頭を撫でたら、こっち見て一言にゃーって鳴いた。それからまたじーっと叔父を見てた。その日はエサの催促をしなかったんだよ。

みんな普段からバカぬこバカぬこ言ってたんだけど、飼い主がいなくなるのがわかるんだなぁ…。

親戚一同号泣だった。

119名無しさん@お腹いっぱい。2006-05-06 11:25:41

>>117

分かんない。

そのぬこたんはずっと祖父が可愛がってた老猫で、死んだのは

祖父よりも先だったんだって。或る日の朝、祖父の枕元で、

口にいつものように鼠を捕まえたまま、動かなくなってたんだって。

祖父にはそのことは言わなかったけど、多分知ってたんじゃないか、とのこと。

家族一同は「可愛がってくれたおじいちゃんに恩返ししたかったんだろう」

て思ってるけどね。

ちなみに自分はまだ幼くて、そのぬこたんを首を捕まえて抱き上げるような

ヒドイことしたらしいけど、幼児がそういうことしても、おとなしくして

絶対暴れなかったそうな。大人がやると引っ掻かれたけどね、だって。

>>118

・゜・(ノД`)・゜・そうだよね。やっぱり分かるんだよね・・・

138名無しさん@お腹いっぱい。2006-06-15 17:48:43

>>119

漏れも今までぬこたんに鼠はもちろん渡り鳥、蛇などを枕元に朝一で届けてもらったことがある。

当然目覚めたら漏れは地獄を見る。

124名無しさん@お腹いっぱい。2006-05-11 01:04:12

家の猫は子猫食べたよ・・・

子育て出来ないくせに何度も生んで・・・

おばあちゃん猫が生き残った子猫の世話してたのには

感動というより良かった・・・っと思った。

でも、娘の教育には失敗したんだなーと・・・

いや、単に出来そこないだっただけか?

俺としてはやるせない記憶。

260名無しさん@お腹いっぱい。2007-05-02 16:44:41

>>124

それ、母猫が子猫を取るから食べたんだよ

139名無しさん@お腹いっぱい。2006-06-15 20:29:46

うちは台所用のスポンジとかキッタネー軍手とか持って来たよ・・・

140名無しさん@お腹いっぱい。2006-06-16 14:11:59

>>138>>139

それがぬこたんにとってはたからもの。

可愛い我が子同然の飼い主に、こういう立派な獲物を穫れるようになるんだよって教育してくれてたんだよ。

ああ母性愛・゜・(ノД`)・゜・

147名無しさん@お腹いっぱい。2006-06-30 23:13:03

http://chinabbs.up.seesaa.net/image/beinvedaixiaomao2.jpg

171名無しさん@お腹いっぱい。2006-08-23 13:46:19

>>147-148の子猫って母猫に食い頃されたの?

151名無しさん@お腹いっぱい。2006-07-14 02:14:11

猫かいたいな

265名無しさん@お腹いっぱい。2007-06-25 01:06:04

>>87-88

>>147-148

死ね!!!

>>171

どう見ても食い殺した写真じゃねぇし。

子猫を殺されて、傷ついてる母猫だろ

そういう写真とる悪趣味な奴マジ死ね

192名無しさん@お腹いっぱい。2006-10-30 08:33:24

子供を虐待死させた親達に よくテレビでやってる動物の親子番組を見せてやりたいな。

199名無しさん@お腹いっぱい。2006-11-24 17:41:27

何年か前、一人暮らしのアパートの部屋で寝ている時、

布団の上を何か歩いている感じた。この感覚はすぐにぬこだと分かった。

この感触は昔、飼っていたクロと同じもので不思議な感じだった。

200名無しさん@お腹いっぱい。2006-11-24 18:03:06

>>199

クロちゃんが様子見に来たんじゃない?

「一人暮らしでちゃんとやってるの?」って。

201名無しさん@お腹いっぱい。2006-11-25 00:15:50

>>200

横レスだが大学生で一人暮らししはじめたら夢の中に小学生から飼っている猫が出てきた。

実家で彼は常に俺のベットで寝ているらしい

202名無しさん@お腹いっぱい。2006-11-25 14:45:53

>>201

猫が心配して夢に出て来るんだよ、きっと。「頼りない兄貴が一人で

大丈夫なんか〜?よ〜し、偵察偵察!」で、>>201のベッドで寝る、と。

266名無しさん@お腹いっぱい。2007-06-27 10:46:40

よくある母猫の飼育放棄か

271名無しさん@お腹いっぱい。2007-07-14 11:39:54

>>266

mixiでこの写真とニュースの記事見ました。

中国の事件だそうです。

母猫の表情見れば、「飼育放棄」じゃないって分かるでしょ。

277名無しさん@お腹いっぱい。2007-08-04 11:29:28

>>271

これかい?

281名無しさん@お腹いっぱい。2007-08-07 10:02:45

>>277

いちいち見つけてきて貼んな

304名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-06 23:39:40

よくわかんないけど、動物は生き残れるか、そうでないかがあると思うから、

303さんのネコちゃんは、早産の子猫を「生き残れない」と見限ったのかもね

発見したご両親はの驚愕はよく分かります

305名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-07 00:07:58

>>304

ありがとうございます

そう言って頂けると嬉しいです

>>303は もう10数年前の話なんですが

うちの親は未だに「うちのぬこには愛情なんかない 子猫を育てなかった」とか

言っててちょっとカワイソス

まぁうちの母もかなりショックだったんだと思います

でもうちの母親が具合が悪くて寝込んでいた時 うちのぬこも様子が変だった

いつも母親は家事で忙しく動き回ってるのに寝たままだから

ぬこはうちの母親を心配していたんだと思います

306名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-07 00:20:29

あー うちのぬこの様子を見たくなってきたw

元気にしているだろうか

もうおばあちゃんなのでちょっと心配です

ここから自分語り(というか猫語り)ウザス開始↓ヌルーおk

うちのぬこは雑種なんですが ものすごい美猫で

毛並みは光り輝くベルベットのような肌触りで

ちょっと変わった模様 動物病院の先生も珍しいとか言ってた

すごく小さな顔に大きな耳の愛くるしいぬこでした

今はもう ばあさんぬこなんですが

座ってるとこを見たら若猫のようでかわいすぐる

歩いてる様子はやっぱのっそのっそして ばあちゃんです

歯も悪いので カリカリは老年用のキャットフードです

昔は山葵のにおいに飛びついてきました

なぜかというと 刺身を食べていると分かるからです

バチマグロは嫌がり 本マグロを食べさせろと言って手で催促

缶を見ただけでものすごい勢いで飛んでくる

カルカンとかが大好きで 食べさせろ!とねだる

今はもう食べ物にもねこじゃらしにもあまり反応しなくなりました

あと何年生きられるんだろう・・・

307名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-07 15:09:28

you tubeで動画発見しました。

タイトルは「奇跡の猫 スカーレット」です。

>>306

ぬこちゃん長生きするといいですね。

308名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-07 22:07:23

>>307

見たい気もするんだけど、スカーレットがカワイソな姿だったらやだなぁ

教えてチャンで悪いけど、見ても大丈夫?

315名無しさん@お腹いっぱい。2008-02-11 22:38:18

じっぷらの方から来ましたお

お母さん猫偉いお

(・ω・).<ふぐるにょわー

317名無しさん@お腹いっぱい。2008-02-19 02:51:07

>>316

。・゜・(ノД´)・゜・。

初めて見た。まじ感謝!

318名無しさん@お腹いっぱい。2008-02-19 04:30:23

>>316

見たいが見れん

323名無しさん@お腹いっぱい。2008-02-23 02:20:11

>>318

携帯ならファイルシーク使え

341名無しさん@お腹いっぱい。2008-07-31 06:47:38

良い話だなぁ…

ペットが喧嘩の仲裁に入るって話が何度か出てきてたけど

昔動物奇想天外?でそういう実験放送してたらしいよ。

勿論実験だから喧嘩のフリだけど…そしたらわざと二人の間に寝そべるペットとかさ。

自分も似たような経験あるし…。

うちには昔普段殆ど鳴かない物静かな猫がいたんだけど

自分が父親と喧嘩しててかなわなくて一方的に殴られてたら廊下で偶然目撃したその子が

『ニャアーニャアーニャアアァアァ!!!!!』(悲鳴も入ってる?ww)と

家中に響き渡るような大声で鳴いてくれた事があったなぁ。

父親は猫嫌いで猫が椅子の上で寝てたら『汚い』とか言って叩き起して椅子から降ろす最悪な人で

そんな事をされたりキレた父の怒鳴り声も何度も聞いててその子は父がいたら真っ先に逃げる(避難?)子なのに

その時は母親が仲裁に入ってくれるまで鳴き続けてくれたんだよー感動。

その子の鳴き声を一番聴いたのはその時だったかもしれん。

雨の中拾った時も鳴いてたけどあんな大声じゃなかったし。

嬉しくて次の日学校で友達に自慢したさー。本当にいい子でした。

345名無しさん@お腹いっぱい。2008-08-09 13:40:31

>>341 妄想乙

347名無しさん@お腹いっぱい。2008-08-10 00:13:53

>>345

KY(;´Д`)

383名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-19 02:51:24

家のワンコは生後2ヶ月で家にきた

その時に飼っていたメスヌコが体を舐めたり

一緒に寝たりしてくれていた

本当にお母さんみたいだった

メスヌコは2年前に亡くなってしまった。

でも家の犬はお母さんに教えてもらった通りに毛繕いをするよ

散歩中、ヌコがいようもんなら一目散に駆け寄る。

いつも フーッ!と威嚇されてるけどねw

どうか迷いヌコが家に来ますように

(´・ω・`)

384名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-19 03:32:41

>>383

その駄犬が一刻も早く死にますように…☆

426名無しさん@お腹いっぱい。2016-12-23 13:58:30

無期懲役の処遇は、有期刑受刑者と同じ

三食付き

適度な労働あり

クリスマスパーティあり

正月のおせちあり

餅つきあり

演歌歌手の慰問コンサートあり

スポーツ大会あり

運動会あり

レクリエーション大会あり

新聞、雑誌、テレビあり

映画鑑賞あり

無料検診あり

お前らの生活より良いね

それを一生保障されて、天寿を全うできます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする