農家の言い分がわからない

1既にその名前は使われています2017-11-20 18:12:46

漁業

不漁=困った

大漁=笑いが止まらない

これは、わかる

農業

不作=困った

豊作=値崩れで困る

なんだか、わからん

35既にその名前は使われています2017-11-22 07:48:36

>>1

家庭消費よ米は減少傾向にあるが

外食分野では米消費が増加している

109既にその名前は使われています2017-11-25 12:22:10



>>1

なんでこの板で、そんな話をやるのか

お前の方がわからんのだが

前に農協と酒造会社のトラブルでスレを立てたのもお前だろ

3既にその名前は使われています2017-11-20 18:14:32

イエスか農家

12既にその名前は使われています2017-11-20 18:55:26

漁業……彫金、鍛冶

農業……練り金、調理

24既にその名前は使われています2017-11-21 06:46:58

米作ってる人に時給換算したらいくらくらいなんですかって聞いたら

100円か200円じゃない?

って言われたんだけど農家の人すごいな

106既にその名前は使われています2017-11-25 02:09:22

>>24

200円は12時間働いて1年で80万くらい

話4-5倍くらいで効いてた方がいいな

47既にその名前は使われています2017-11-22 11:41:27

小麦とかのことじゃないの

56既にその名前は使われています2017-11-23 08:31:31

家電メーカーや車もそうだけどGHQの財閥解体で林立してるわけで。

農家も狭い国土でひしめき合ってたのを

農地改革で庄屋から土地を取り上げて小作農に分けてやったのが大規模農業ができない原因。

58既にその名前は使われています2017-11-23 09:03:57

>>56

それは観念的というか浅い

農地改革や農地解放は背景の一つであって原因ではないよ

なぜなら、昔から小規模同士でリスクヘッジしあってるのにどうして経営統合しないのか説明できないから

(実際は、試みがあるもののその殆どが効率的に機能しにくい為上手くいかない)

一応原因がなにかという答えは、まぁ言わずもがなの現代農業政策



122既にその名前は使われています2017-11-27 17:14:30

>>58

目の前が田んぼの風景はまず絶望するぞ。

舗装された農道幅三メートルの向こうに田んぼだぞ。

アメリカ人もビビるっての

70既にその名前は使われています2017-11-23 10:43:24

ググればわかることはもうおしまいw

広義と狭義でもめてるのと変わらん

77既にその名前は使われています2017-11-23 11:37:46

>>70

農奴とか現代人からしたら背けたい嫌な話だけど、歴史が長い国にはありがちな話だし、

それがあって今があるんだから知るべきだよ。

特にガラパゴスって言葉に象徴されるように、島国とか山間の僻地はそういうのがずっと残りやすいんだし。

チベットなんか共産が会にすべき側面があるわけでw

>これらの報告によると、チベット人の主食である小麦を生産していたのは少数の貴族が所有していた荘園であり、

その労働力は人間として扱われない農奴であったこと、

これら農奴が現実の生活に対して疑念を抱かないように、

輪廻転生と来世への因果の恐怖で信者を拘束していたことが記録されている。

76既にその名前は使われています2017-11-23 11:32:56

あれ見たときにはポカーンとしたわw

酒蔵側がモンスター染みたクレーム入れた可能性もあるから第三者にはなんとも言えんけど

気になってるのはJAって土地持ったらダメなん?

あいつらが土地買い集めて田畑と機械レンタルすりゃいいんじゃねえのかね

それか月給で農家雇えば就農率も上がるんじゃね

81既にその名前は使われています2017-11-23 11:59:35

>>76

>気になってるのはJAって土地持ったらダメなん?

うーん。農家の権利を守るのが農協だしなあ。まあ組織はだんだん腐ってくるもんだけど。

んで農協が土地を持たない人を雇って働かせたら農奴制に逆戻りでしょw



78既にその名前は使われています2017-11-23 11:45:24

>>77

「目を背ける」までで慣用句だから

「目を」を省略したらだめだよ

80既にその名前は使われています2017-11-23 11:53:36

>>78

顔を背けるでもいいよ。

むしろ読み直したらこれが誤変換w

>チベットなんか共産が介入すべき側面がある

82既にその名前は使われています2017-11-24 02:39:11

>>81

要は農業をサラリー化するという概念であればいいんではなかろうか。

社畜なんて言葉がある現代からすれば農奴化すると思われても仕方ないとは思うけど。

コルホーズっぽくなるかもしれんが目標となる収穫量を個人で定めて、凶作でも給料は一定。豊作であれば目標収穫量を越えた分はボーナス扱いにするとかさ。



92既にその名前は使われています2017-11-24 17:03:17

競争力とかいう考え方が間違いだっての

95既にその名前は使われています2017-11-24 19:16:16

>>92

上でも書かれてるけど、補助金なしの農家自力だけならライス一皿100円は本来200円だからなw

これを700%の関税かけて外国から防衛してる。

日本産のライス一皿200円で中国産は一皿15円とかになるわけ

94既にその名前は使われています2017-11-24 19:00:14

主はこうおっしゃられた

売れるものが分かる人だけがその発言をしなさい



96既にその名前は使われています2017-11-24 19:21:16

>>94

これ真理

104既にその名前は使われています2017-11-24 22:06:04

まとまった休みはないが、労働時間はみじかい

友達が酪農と畑作やってるがそう言ってた

107既にその名前は使われています2017-11-25 08:02:17

>>104

毎日8時間、机やパソコンに向かってる事務職や外回り営業より拘束は長くても稼働時間は短いはずだし

ストレスは少ないと思うわ

農家は長生きだもん

108既にその名前は使われています2017-11-25 12:03:19

>>107

ある程度は自分のペースで出来るからね

110既にその名前は使われています2017-11-25 12:51:32

>>109

これは久しぶりに見た移民乙ほいほいレス

123既にその名前は使われています2017-11-27 17:16:34

コンバインとか一家に一台必要なんか?

複数人数で使い回せばいいのに

127既にその名前は使われています2017-11-30 11:36:41

>>123

コンバインはいるで

うちの周辺では地域で米の引き取り期間が決められてて使い回しじゃ間に合わんのやで

農家の裁量で米の収穫ができんから米が育ちきってなくても持って行かんとその年の収入ゼロや

128既にその名前は使われています2017-11-30 11:51:24

>>127 コメの取り引き期間伸ばせば良いじゃん

コメの品種を変えて刈り取りの期間をずらせば良いじゃん

アホなの?

129既にその名前は使われています2017-11-30 11:56:25

通りすがりだが>>128がアホだと言うことは分かった

142既にその名前は使われています2017-11-30 21:01:58

>>128

これな

133既にその名前は使われています2017-11-30 14:45:24

豊作で困る?簡単なことじゃん

売価<輸送費

自分だけ豊作ならウハウハなんだがなー

134既にその名前は使われています2017-11-30 14:48:46

>>133

え?釣り?

147既にその名前は使われています2017-11-30 21:59:25

アメリカは米の生産も中国と並んでぶっちぎりw

えげつねぇよ

軍事・金融・技術・資源・農業・エンタメ

全部のトップとりやがる

198既にその名前は使われています2017-12-06 21:55:48

>>147

アパレルも。

149既にその名前は使われています2017-11-30 22:05:29

もうさっさと日本は農業に向いてないと認めちゃった方が楽になれる

150既にその名前は使われています2017-11-30 22:07:26

>>149

認めた上で農業続けないかん

飯は急にワク訳じゃないからな

152既にその名前は使われています2017-11-30 22:12:24

美味いモノ作るのはどこにも負けないと思うw

154既にその名前は使われています2017-11-30 22:17:11

>>150 そこでオススメなのがランドラッシュだよ

ODAでダム造ったり、地雷撤去してやる代わりに99年租借地にして

そこで採れた作物を優先的に輸入出来るようにすればいいんや

>>152 美味い作物じゃ腹は膨れん

153既にその名前は使われています2017-11-30 22:15:02

日本も明治以降からしばらく農業立国だったしな

生糸の輸出は有名だろう

それ関連の施設跡地が世界遺産に登録されてたような記憶がある

煮豆とかでお馴染みのトラマメは最初から外貨獲得の目的で外国から種を購入して育てて

ヨーロッパの方に輸出してたし、日本の農業は警戒されていた過去の栄光も誰も覚えてないw

157既にその名前は使われています2017-11-30 22:26:59

>>154

衣食住の他国依存は危険だと思うわ

北朝鮮みたいなのがおるといつ戦争が起こるか判らんし

159既にその名前は使われています2017-11-30 22:30:27

>>154

こういう服着て地雷撤去するの?

160既にその名前は使われています2017-11-30 22:36:09

>>154

日本は美味い作物を作るのを法で禁じた方が良いよな…

質を上げる策は明らかに錯誤

必要なのは量であって質は食べても害がない程度に下げてでもだよ

155既にその名前は使われています2017-11-30 22:20:22

これが農協の実態だからな

ホクレンは昔は北海道経済農業協同組合連合会って名前だった

ホクレンの近藤好弘部長がガイアの夜明けにおいて「バター不足は俺らが仕掛けた」とドヤ顔で語る

hhttp://netgeek.biz/archives/87834

181既にその名前は使われています2017-12-02 11:43:31

>>155

こういう頭の悪いデマにだまされる奴がいるんだな

156既にその名前は使われています2017-11-30 22:25:17

ODAによる搾取構造は米経済学者らの指摘などによって2000年台初頭には既に問題視されていて

今は超警戒されてるから露骨なのは袋叩きにされるw

その経済学者の師の一人が日本人でノーベル経済学賞にもっとも近かった日本人て言われてたな(故人)

161既にその名前は使われています2017-11-30 22:36:34

>>153 人口が3000万くらいで農民が9割の頃の話をされても…

>>156 国民が飢えるかどうかの話なんだからキレイゴトはやめないか?

>>157 だからこそ供給先は分散しといた方が良い

163既にその名前は使われています2017-11-30 22:50:47

>>161

日本人のこういう服を作る生地も仕入れ先は分散するから

166既にその名前は使われています2017-11-30 22:57:18

>>161

国内の工業とかその他諸々人員不足があるからそううまくいかんでしょ

169既にその名前は使われています2017-11-30 23:36:57

>>161

国際的孤立を招いたら、それこそまさに、外国への食料依存度に比例して厳しい状況になる

というお話

170既にその名前は使われています2017-12-01 00:03:37

>>166 人員は正当な対価払って現地民雇えばいい

>>169 世界中に農地確保しといて世界的な食糧難が来た時に

余った分を日本に優先的に回してもらうくらいならそこまで批難されないだろ、たぶん

はやくツバつけとかないと中国に取られるぞ

韓国はやりすぎて非難されてたけど

172既にその名前は使われています2017-12-01 06:44:33

>>170

70年前はやっちまっただろ?

176既にその名前は使われています2017-12-01 15:24:32

なんかもう生活保護やら叩いてるのと一緒でぼくがもらってないお金を政府から貰って許せない!ってのが原動力になってそうなのがおってなあ

188既にその名前は使われています2017-12-04 00:04:04

>>176

つい最近の台風被害で同じ自然災害の被害者なのに、農家はビニールハウスの立て直しに95%の補助金が出る 勿論返済不要

商業・工業は同じ様に税金納めて同じ地区で仕事してるのに補助0%、精々保証協会の審査が緩くなる程度

こんな状況で自分らだけ倒産夜逃げなんてなったら、ロビー活動が活発な農家憎しになってもしゃーないんじゃね

183既にその名前は使われています2017-12-03 01:23:46

>>181

ちゃんとデマだと判断できる証拠を示さないと

ネ実じゃお前の方が信用してもらえないぞ

186既にその名前は使われています2017-12-03 10:04:06

個別のデマをデマだと証明するのは難しいが、せめてお前の言うデマサイトの信用性を揺るがせるソースくらい出せんのか無能

191既にその名前は使われています2017-12-04 16:23:41

>>188

なにそれどこ?wソースはよ

それって被害大きすぎて共済の補填で使われただけだろw

共済入ってないやつは確実に貰えてないぞ

196既にその名前は使われています2017-12-04 20:49:26

ワイの種が売れない

純国産なのに




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする