【身体・健康】-大動脈解離その4

1病弱名無しさん2017-06-18 10:47:53

大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン(2006年改訂版)

ガイドライン

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2006_takamoto_h.pdf

ダイジェスト版

http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2006_takamoto_d.pdf

1998-1999年の初版 大動脈解離診療ガイドライン

http://www.jcc.gr.jp/banner/guideline/guide07.pdf

メルクマニュアル

家庭版

医師向け

大動脈解離 Wikipedia

医者による解説

医者による解説

手術のCGムービー

ステント治療のCGムービー(他にもムービー満載)

大動脈解離患者のための@wiki

http://www37.atwiki.jp/19_2ch/

219 ◆KZN5h5q/7Q 2017-06-20 17:16:47

>>1 乙です!

前スレ

【身体・健康】 – 大動脈解離 その3

http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1384933677/

4病弱名無しさん2017-06-27 23:40:12



>>1

乙ん子です。

昨夜妹(35歳)が背中お腹胸の激痛で救急搬送されて

急性大動脈解離と診断され今集中治療室で機械に繋がれてます…

スタンフォードB型だそうです

呆然自失で受け止められないのですが

妹は母子家庭で中三の娘が一人居ます

もし命をとりとめたとして退院出来たら

仕事とか普通に社会復帰出来るのでしょうか!?

私を含め親類皆経済力は自分を喰わせるのが精一杯で

恥ずかしながら経済的援助は限界があります…

同じような状況の方居ましたらアドバイス頂ければ有り難いです。

知恵袋にでも質問しろや、とか罵声はごめんして下さい(泣)(泣)

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m



519 ◆KZN5h5q/7Q 2017-06-28 00:31:43

>>4

僕も39歳でスタンフォードIIIB発症しました。

解離の範囲などによると思いますが、BでしたらAに比べれば「比較的」予後も

良好かと思います。

仕事は僕の場合「5kg以上のものは持たないように」「運動原則禁止」などの

制限がありましたが、もとの職場に復帰することが出来ました。

もちろん、僕は医者ではありませんし、迂闊なことは言えませんが、イチ経験談

として参考になれれば幸いです。

https://www37.atwiki.jp/19_2ch/

6病弱名無しさん2017-06-28 00:41:48

>>4

心中お察しします。

「同じ状況」って、どこまでを指すかわかりませんが、就業はできます。

ただし、仕事の内容(事務なのか、作業なのか)によって、その仕事ができるかどうかは違います。普通は軽作業までに限られます。

ちなみに、脅す訳ではないですが、ICUを出られるまでは命の保証はないと思った方がいいですよ。今の段階でも、いつ大動脈が破裂してもおかしくはない状況です。

それがあるので、むやみに心配はせず、退院してからでも、体調をみながらでも考えた方がいいです。

私は同じB型で二年後に人工血管に置換しましたが、同じ会社に勤めてます。

16病弱名無しさん2017-06-29 00:25:23

俺も記憶は割と曖昧だな、多少は覚えてるけど

まあ医師が異常なし言ってたら大丈夫っしょ(多分

18病弱名無しさん2017-06-29 00:53:16

>>16

ありがとうございます。

意識無かったので、手術の痛みとか発熱とかに気づく余地も無かったです。7/末まで、職場出勤禁止なので1カ月体力戻すリハビリしかやることなしです。

生きてて良かった。



41病弱名無しさん2017-07-11 10:51:36

一般の健康診断やレントゲンや、血液検査じゃ分からないよ

他の病気でCT撮ったら偶然発見とかだね

48病弱名無しさん2017-07-11 22:07:48

解離で意識不明状態になることなんてあるんだなーー

大動脈がおかしくなって、どこに影響があるんだろ?

51病弱名無しさん2017-07-12 01:33:10

>>48

4月中旬手術したところで、酸素マスク付けられたところが最後の記憶で、次気づいたらGW終わって韓国とフランスの大統領がどうのって話だった。

脳に血液いかなかったのか?その間に20kg体重落ちた。

8419 ◆KZN5h5q/7Q 2017-07-25 04:23:00

解離が残存している場合の運動負荷(て言い方でいいのですかね?)は気になるところですよね。

血圧が上がらないことというのも大事ですが、一時的な血圧上昇は日常生活を

送る以上必ずあるので、恒常的な高血圧には気をつけるようにしています。

「どのくらいの負荷で、どのくらいの残存した解離に影響があるのか?」

というのは、毎日ホルター心電図のようなものを年単位で装着して測定、母数がかなり無いと

客観的データとして出せないので断言出来ないのでは?と勝手に思っていて、故に医者も

明言を避けているのではないかと邪推しています。

実年齢や血管年齢など、条件が様々過ぎて難しいんでしょうね。

自分の場合、

・5kg以上のものは持たない

・仕方なく持たなくてはならない場合、息を止めて全力を入れたりしない

・赤信号になりそうでもダッシュしない

・急に力むようなことを避ける

・心拍が急に上がるようなシチュエーションを避ける

・車は出来るだけ運転しない

・日常で出来るだけいつも冷静でいられるように心掛ける

などで今までやり過ごして来ました。拡張する速度は平均以下程度で収まっています。

を気をつけています。皆様いかがですか?

88病弱名無しさん2017-07-27 00:53:32

>>84

失礼ながらマルファン持ちでしたっけ?

10019 ◆KZN5h5q/7Q 2017-07-31 23:21:33

>>88

遅くなりました。マルファンではありません。原発性アルドステロン症(副腎の腫瘍)

でした。

92病弱名無しさん2017-07-27 22:47:54

あれもダメこれもダメでは窮屈で何もできないよ。いかにこの病気と共存していくかを考えると

やりたいことは無理をしないでやる。涼しくなったらテニス再開だ!Bで今は運動制限なくなっています

121病弱名無しさん2017-08-12 09:01:16

このスレに来る人のために、経験者によるノウハウを伝授しきっておきたいと思います。

「高額療養費制度」 これをネットで検索して、この制度について学習しておきましょう。

どんなに高額の手術でも、保険がきくので、自己負担は少ないです。安心してください。

自分の場合は、8時間の手術と約1カ月の入院で、支払総額約30万円でした。

(ICU後に約10日間の有料個室追加費用を含む。)所得によって負担率が変わります。

自分は所得ゼロでしたので、負担率最低だったと思います。

「診療報酬明細書」 これもネットで検索して下さい。退院後に入手可能な書類です。

どんな薬が手術で投与されたか、輸血は何リットルか、明細が知れます。病院が健保組合等に報酬を請求した明細です。

自分の場合は、総額約1000万円の費用が組合に請求されております。

総論:つまり、実費1000万円の医療費がかかりましたが、自己負担は30万円でした。

中国人の友達が言うには、日本は中国より優れた社会主義国であると断言できるそうです。

(中国は住宅がほぼタダだそうですが。ちなみに彼の父は人民日報幹部。)

ですので、安心して下さい。日本は素晴らしい国です。参考になれば幸いです。



145病弱名無しさん2017-08-28 14:57:56

>>121

うちは後期高齢者だったので480万が16000円。しかも半額還付された。費用面を見たら保険様々だけど、逝っちゃったらね…(T_T)

130病弱名無しさん2017-08-15 07:20:43

100歳を超えるような御老人は、いつ御自分が死んでもおかしくないと知っています。

はっきり言って、我々もそうだと思います。手術をしても、5年生存率6割、10年生存率4割、

などとネットで検索すると出てきますね。あくまで統計的に言っての話だけど、

5年から10年でだいたい死ぬかなーと思いますね。ところで、100歳の老人が死ぬのを

恐れていますか?精神的に成長した御老人は超越してます。

我々もこの境地に近づきたいものです。

131病弱名無しさん2017-08-15 15:20:02

>>130

はじめまして

そうは言ってもなぁ…(笑)

でも、ちょっと似たような話(?)

私は4月30日に急性のA型で手術しましたが

(時間切れで残存解離もあります)

その際のCTで腎臓癌が見つかりました

体力の回復を待って(現在、指のしびれや時々右目が見えなくなります)

11月に腎臓摘出手術ですが、人工弁を入れているのでワーファリンを飲んでます

一時的にそれをやめなきゃ手術ができないので

術後、脳梗塞や人工透析の可能性が高いらしいです

けど、チャンスはあります

結局、大動脈解離にならなくても腎臓癌で死んでたんですよ

(人間ドックや定期検診は毎年受けてたのになぁ)

そう考えると解離したおかげで生きるチャンスがもらえました

脳梗塞で体が不自由でも一日置きに人工透析でも生きたいです

絶対生きなきゃならない理由もあります

ちょっと似てないようで似た話…かな?

的外れだったらすみません



132病弱名無しさん2017-08-15 18:31:22

>>131

頑張ってください。

同じく4月に急性大動脈解離Aで足の付け根まで裂けました。結局エントリーのあった上行のみ人工血管置換術を受け残存解離は思いっきりあります。

ステントグラフトだと、瘤が小さくなることが多いのに、血液の流入がない残存解離が小さくなるってのを聞かないのは何ででしょうか?



133病弱名無しさん2017-08-15 21:30:45

>>132

ありがとうございます! お互いに頑張りましょう!

勉強不足でステントグラフとのことはよくわかりません



146病弱名無しさん2017-08-28 15:24:59

>>145

日本の医療保険はすごいですよねー。

お母様に合掌。

148病弱名無しさん2017-08-28 21:12:44

>>146

ありがとうございます。兎に角後のバタバタが落ち着いてから心の穴に気付きましたよ。親の偉大さを思い知りました(T_T)



150病弱名無しさん2017-08-29 12:35:15

>>148

お母様は近くで見てますよ。急性解離で気絶して救急搬送、

緊急手術で10日後にICUで意識が戻り、その間、幽体離脱して

三途の河まで行って戻って来た自分ですから分かります。

変な事を言う様で恐縮です。

156病弱名無しさん2017-08-30 22:27:13

>>150

チャリンコ乗ってて痛みで飛び降りてうずくまっていたようです。

冬の寒さで血管が収縮して発症したんでしょうね。暑さ寒さも影響するようです。

157病弱名無しさん2017-08-31 08:42:57

>>156

自分の場合は12月の朝でした。うっと胸が苦しくなり、

自宅でしたが、家内に救急車を呼べと言って

気絶しました。それからはもう夢の中です。

家内に聞くと、本人は七転八倒の苦しみに見えた

そうですが、実際は覚えておらず、夢の中で不思議な

幸せな夢を見ておりました。死ぬのは怖くないんだと

知った次第です。



158病弱名無しさん2017-08-31 19:20:27

>>157

((;゜Д゜)ガクガクブルブル

ウチの場合は病理解剖したら低酸素脳症から脳が融解壊死していたそうですが、CT画像を見た瞬間にもう帰ってこないと腹括りました。素人が見ても分かるくらいつんつるてんだったので…(T_T)

大動脈自体は置換術がうまく行っていたそうです。

だから意識消失した瞬間に三途の川だったんでしょう。向こうにいる親父が10年早いと追い返してくれたら…(T_T)

159病弱名無しさん2017-08-31 20:15:17

>>157

もし幸せなら、この病気で亡くなった友人が痛みで苦しんで死んだのでないなら

少し、救われるな…

172病弱名無しさん2017-09-06 12:20:12

ホテル並み料金だけど個室は絶対お勧めです。TVがイヤホンなしで見れます。

大部屋の時は隣のベッドの婆さんがイタイよーイタイよーと一晩中言うので

気が滅入りました。個室は天国でしたね。風呂も好きな時に入れるし。

手術後に命があれば、御褒美として是非個室をお勧めします。

174病弱名無しさん2017-09-06 19:09:09

>>172

個室は医療費控除の対象にもならないから、必要が無ければ要らなかったが、意識戻ったときは、個室でした。

177病弱名無しさん2017-09-07 08:51:14

167です

人工弁ってうるさいの?

自分では音は意識しても聞こえないけど、静かな場所では

家族は時計の秒針のような音がカチカチと聞こえるらしい。

自分自身は本当に人工弁って入ってるの?って感じです。

手術後ってどんな感じ?

手術後1週間後に意識が戻り、4日程で集中治療室?監視室?から出て

ナースステーションからまる見えのドアも閉めてくれない個室に入り

3日程で尿の管が外れてからは、自分でトイレに行くと看護師に言うが

ベットから降りれない事が判明 物理的に降りれない訳じゃなくて

説明しずらいが両足が自分の体重を支える事が出来ずに倒れそうになる

2週間寝たきりだと筋肉がやせて?歩けないらしいが知らなかったため

手術でなにか問題があったんじゃないかと不安になり怖かったが

病院で酸素ボンベを押しながらリハビリをすることで問題なく歩行可能に

病院内で問題なく歩けるようになるまで20日位かかりましたが

退院して通常生活をすると問題なく歩けるようになります

手術後つらかったことは?

意識が戻ってから一番つらかったことは水です。

のどが渇いてるのに水はダメだと言われておかしくなりそうでした。

とにかくのどが渇いたというと歯ブラシ位のサイズで先にスポンジが

ついている名前はわからないが口の中を湿らすことしかしてくれず

そのスポンジの水分を咥えて吸うとまた怒られての繰り返し、、、

しばらくその状態が続きそのうちボトルを渡されて

24時間で摂取できる水分の量を制限されて少しずつ増えていきます。

傷の痛みとか痰を自分で出す訓練?より水分摂取禁止がつらかったです。

178病弱名無しさん2017-09-07 09:13:45

>>177

急性解離ですよね?

弁の問題は偶然見つかったのですか?

いずれにしろすごいですね。

フルオプションの豪華仕様という感じ。

何でしょう、この羨望感は?



179病弱名無しさん2017-09-07 09:40:07

>>178

弁の問題は人工血管に置換している時に判明したらしいです

だから偶然じゃないかな、本人は何にもわかりませんから

痛みに悶絶して倒れて意識が戻ったら手術も終わってるから

180病弱名無しさん2017-09-07 09:56:43

>>179

先輩、先輩と呼ばせて下さい。

先輩は、せん妄は出ませんでした?

せん妄が見舞いに来る家族を不幸に

しかねないから、そういう事があると

教えてあげたいのです。

自分の場合は、イチローと付き合ってる

美人看護士が入浴の介助をしてくれたと

思い、その旨を妻に言いました。



191病弱名無しさん2017-09-09 16:29:53

急性A型に2度目はないし、「命を拾って儲けもの感」があって、

妙なラッキー&ハッピーな気持ちです。

水泳の距離も発病前のレベルに戻ったし、体重も10kg以上

術後に落ちたのも戻ったし、怖いものはなしで向かうところ

敵なし感でいっぱいです。

プールや風呂場ではヤクザ、自衛隊、長距離ドライバーの皆さんが

胸の傷を見て道を開けてくれます。

A型からB型に移行する可能性もあるだろうけど、医者も好きな事を

なんでもやれと言ってます。禁止事項は何もありませんし、気にしてません。



192病弱名無しさん2017-09-09 17:11:17

>>191

え?水泳していいって?

私は無酸素運動は禁止されてるけど、医者によって違うんですね…

193病弱名無しさん2017-09-09 18:31:44

>>192

まあ、人生観、考え方の違いでしょう。

血管の為には血圧の高くなるような事は

やらない方がいいに決まってますが、

それよりも折角の人生を悔いないものにしろと

いう意味だと思います。

ウンチの時に気張らない方が良いとか、

それに人生の価値観が存在するのでしょうか。

発症率は10万人に3人とかで、その3人に

入らないようにする努力に価値があるのか、、、

、、、と、考えるのは急性A型を生き残った者の

考え方で、慢性B型の人とは違うだろうと

言う事がこのスレのやり取りで理解しました。



197病弱名無しさん2017-09-09 23:02:18

9月6日に母(75)が倒れて救急搬送。

スタンフォードA型で緊急手術。

手術入って出てくるまで13時間半。

もう組織が脆くて、縫い付けるにもボロボロだったと。

で、2日たった今日は大きな管をひとつ取ったと。

正直なところ、助かるのだろうか。

助かったとしても、寝たきりだよね

200病弱名無しさん2017-09-10 04:54:14

>>197

ICUに少なくとも1週間は居るでしょう。

呼吸器が取れれば、ICU内でも歩かされます。

その後、大部屋に移されます。

自分の場合はそうでした。

202病弱名無しさん2017-09-11 09:18:45

>>200

ありがとうございます。

昨日、筆談できるくらい快方に向かっていました。

今日明日中に呼吸器を外すようです。



203病弱名無しさん2017-09-11 10:53:50

>>202

「術後せん妄」という症状が家族を驚かせます

ので、お気を付け下さい。 特に御老人の場合、

ついにボケたと思うでしょうが、若い人でも妄想を

見ます。ICUを出たら、TVを見ると現実世界に戻りやすく

なりますよ。風呂もいいですね。でも、その前に

水を飲ませて貰えないつらい時期があります。

氷を口に含めるといいのですが、看護師さんに

聞いてください。嚥下障害が出るかもしれませんが、

自分の場合は、梨ゼリーが食べたかったので、退院後に

爆食いしてます。



204病弱名無しさん2017-09-11 18:14:31

>>203

はい、父が食道がんで手術した時、おかしなことをよく言ってました。

母は偏食がひどかったので、病院食でまともな栄養をとってもらいたいです。



205病弱名無しさん2017-09-11 19:00:52

>>204

開心術で、反回神経を痛める事があります。

(詳しくはネット参照)

その影響で、声帯がマヒしてだみ声になります。

婆さんとはいえ(失礼!)、女性にとってはショックらしいので、

一時的なもので良くなると言ってあげましょう。



234病弱名無しさん2017-09-22 20:16:07

A型で昨日6時間の手術です。手術自体は無事終了と言われました。本日夜7時の時点では意識は戻っていません。当然、人それぞれなのは承知ですが、まだまだ時間的には目覚めなくても希望があるでしょうか?よろしくお願いします

240病弱名無しさん2017-09-23 18:32:42

>>234

まだまだ希望はあります。

私はほぼ4週間意識が戻りませんでした。そして、もどった直後、医師が来てどんな手術をしたか説明した時「医療過誤ですか」とか言ってました。せん妄とはいえこれはひどい。

それでも、3ヶ月半後に仕事復帰しました。まあ、こういう時叩かれる仕事ですが、世間で言われてるほど、休める仕事じゃないので。

なので、希望はありますよ。ただ、いきなり気分がスッキリするものではないです。



242病弱名無しさん2017-09-23 21:37:24

>>240 4週間もですか?驚くほどめちゃくちゃ長いですが、そんなに長く目覚めない理由は、意識がない時は何か関係者の人に説明がありましたか? お時間あれば回答よろしくお願いします。

244病弱名無しさん2017-09-23 21:41:44

>>242

あ、本人は救急隊員や、医師、看護師、カミさん等と、

会話していたらしいですが、記憶がないのです。

従って、本人的には意識がありませんでした。



245病弱名無しさん2017-09-23 22:39:12

>>242

うーん、カルテは見せてもらったのですが、結局原因不明のようです。確かに手術時間は長かったし難航したのですが・・。CTなども何ともないし。

病院の方は、内心もうダメだと思っていたそうです。治療することが無いし。

メリットとしては、安静に出来たので傷口が結構綺麗なことと、術後の発熱、手術痕の痛みに苦しむことが無かったことです。

職場復帰してから、何となく判断が遅くなった気がするので、何かの後遺症があるのかもしれないですが・・。まあ、これでやっていこうと言う感じです。



247病弱名無しさん2017-09-24 00:34:37

>>244 >>245 ありがとうございます。なるほど、参考になりました。4、5日は冷静に待とうと思います。術後も医師に説明を求める機会があまりないので、不安になりましたがここを見て少し安心しました



248病弱名無しさん2017-09-24 06:19:29

>>247

ICUにいる間は、見舞いも時々でいいと思いますよ。

24時間監視ですし。本人意識ないし。

自分の場合は、ICUでカミさんを見た記憶は一切ありませんでした。

261病弱名無しさん2017-09-25 20:14:27

4週間の大将は、人工弁と人工血管とステントのフルオプションの人造サイボーグ心臓だと

思いますので、4週間意識なしというのも前人未踏の最長不倒時間ではないでしょうか。

このスレの情報だとICUには1週間から10日位が標準かしら。

262病弱名無しさん2017-09-25 20:54:42

>>261

いいえ、上行大動脈置換術のみです。それに11時間って妙に長丁場ですが。

なので、お医者さんも???なんだと思います。結果、減量することが出来て良かったのですが、思いっきり結果論ですね。

ちなみにICUは3週間で出されました。バイタルは最後の1週間は安定してたっぽいです。



263病弱名無しさん2017-09-25 21:16:29

>>262

ICU3週間、ひえー長いなぁ。

それじゃあ体も動かないから、

リハビリも長そう。

いろいろなんだなぁ。

でもやっぱりA型手術済組は明るいなぁ。

慢性B型手術待機組は暗い。

264病弱名無しさん2017-09-25 22:06:23

>>263

リハビリは、7週間くらい入院中してました。

立てるところで、大学病院は退院(2週)し近所の日赤に転院(5週)です。それでようやっと、階段を1階分休みなしで上がれるようになったかなあというところです。で、会社から1月出勤するなってお達しがあったので、近所を歩いたり、ゆっくり自転車乗ったりです。

意識回復後初めて食べたカルピスゼリーの美味しさは生涯忘れません。今食べても何の感動も無いのでしょうが。

自慰禁止なのにエロ本とTENGAを持って来る見舞いには、困ったもんでした。

265病弱名無しさん2017-09-26 03:59:58

>>263 解離が脚の付け根まである人はスタンフォードA型手術が終了したら残存解離がスタンフォードB型になるので明るい訳じゃないと思います

266病弱名無しさん2017-09-26 04:22:55

>>264

ワタシは梨ゼリー。

退院してからは桃ゼリー爆食い。

退院してすぐ焼き肉屋に行って、命のカルビの

ウマさと言ったら、、、涙が本当に出ました。

267病弱名無しさん2017-09-26 04:26:26

>>265

そうお?

残存解離チンチン横まであるけど、気にならないなぁ❤。

268病弱名無しさん2017-09-26 18:01:38

>>267

今更必要以上に気にしても時間の無駄だからね。

エントリー塞いだBみたいなものだから、あとはなるようにしかないし。

269病弱名無しさん2017-09-26 18:24:44

>>268

そうそう

273病弱名無しさん2017-09-27 17:26:07

こんばんは。こないだ質問したものです。本日現在意識なし。眼だけが左右に動ぐ感じです。これから痰を出す為らしく、気管切開をするようです。ひっこりこれから目を覚ますことはあるのでしょうか?心配です



278病弱名無しさん2017-09-28 21:03:32

>>273

急に目を覚ます訳じゃ無いけど、安静にしてると思っていた方がいいです。解離の緊急手術は医療ミスじゃなくても、脳梗塞とか神経に傷ついたとかあるのは、救命を優先させるからある事です。

脳に重篤なダメージがなければ、何らかの反応はあるでしょう。

294病弱名無しさん2017-10-01 19:20:00

ア〜暗い、暗い。

死にそうになった人がウツになりますかいな。そんなアホな。

ウツならば、死にそうにはなってないという事です。

生きてるだけで丸もうけ、でんな〜。

295病弱名無しさん2017-10-02 06:12:38

>>294

なんか君違うね

丸儲けなんて気分にはならない

313にゃんこひょうたん2017-10-04 15:45:16

>>294

あ、私は順番が違って親の介護鬱からの大動脈解離ですよ

10年も続くと疲れてたのかなぁ

先のことを考えると鬱がひどくなりそう…というか薬が増えましたから

ひどくなったんでしょう(笑)

死にたくなるのは昔からなので私の場合はすぐ病院に駆け込みます

まだまだ死ねませんから

ほら、暗いでしょう?(笑)



296病弱名無しさん2017-10-02 06:35:13

>>295

クッらーい。とことん、暗い。

297病弱名無しさん2017-10-02 06:38:47

>>296

達観してるだけさ

298病弱名無しさん2017-10-02 07:31:56

>>297

だからさぁ、

達観すると、明るくなるの。

クラくならないの。



299病弱名無しさん2017-10-02 07:58:37

>>298

セピア色にならんか?諸行無常やで

304病弱名無しさん2017-10-02 17:36:19

人工弁なら3級だね

312にゃんこひょうたん2017-10-04 15:40:12

>>304

スタンフォードA型で人工弁と人工血管4本入っています。

自営業の国民年金ですが、障害者年金ってもらえるんですか?

今、無収入だからもらえれば助かるんですけどねぇ

317病弱名無しさん2017-10-04 18:38:51

>>312

3級というのは厚生年金だけ。

国民年金は2級から。

318病弱名無しさん2017-10-04 18:40:21

>>313

ほんまや、暗いわ。

363病弱名無しさん2017-10-11 11:46:56

これから寒くなりますが先輩方は何か寒さ対策はしていますか?初めて冬を越すのでここは気を付けた方がいいよとかあればアドバイスお願いいたします。

401病弱名無しさん2017-11-19 02:18:40

聞き慣れなくて間違えたんだろ

402病弱名無しさん2017-11-19 02:47:22

>>401

青二プロのHP

大動脈解離になってますよ。

ここから予想

医者から聞いた青二の担当が「血管内部の層が剥離する症状で」と聞いたのを大動脈剥離と思ったのではないかな?

googleで調べても大動脈剥離は出てこないから。

同様の病気で名前が似てるからわからないのかな。

自分もならなければわからなかったし。

大動脈解離と解離性大動脈瘤を混同する人もいるからね。

さらに大動脈瘤や頸椎動脈解離なんて病気まであるから・・・・

405病弱名無しさん2017-11-19 10:22:41

>>402

こっそり修正したんか、アホ事務所めw

ニュース記事で間違って拡散されちゃってるから

公式に間違えてました訂正してくださいって声明出すべきだろうにね



446病弱名無しさん2017-12-01 00:59:40

あと一ヶ月で初回発症から九年だ(計三回ほど進行

途中で甲状腺がんの切除したり透析になったりしてるけど

よく生きれたなあと思う

447病弱名無しさん2017-12-01 01:40:08

>>446

発症時のあの強烈な痛みを何回も経験したのですか?

4484462017-12-01 02:24:41

>>447

それぞれ9年前、4年前に解離おこしてどちらも血圧下げての保存療法

二回目から三ヶ月後検診に行って、超音波検診待ってる間

妙に息苦しかったんだけど、検査始まったら即中止されて

今から救急行って即入院、手術って言われたw

三回目は流石に保存ではなく置換手術だったよ

450病弱名無しさん2017-12-01 09:03:03

↑>>448

449病弱名無しさん2017-12-01 09:02:35

>>449

9年前の保存療法後に降圧剤飲んでてもまた血圧が上がったのですか?

4524462017-12-03 01:01:25

>>449

薬でかなり血圧下げられてたんだけど、上がったのかもなあ

あと、一回目で裂けきれなかったぶんが進行したんだと思うよ

今は診断で腎臓の近くまで裂けきってるって言われてるし

471病弱名無しさん2017-12-06 13:45:23

ありきたりだけど、トイレ、お風呂は注意、外出時は充分暖かい格好で首筋を特に保護

まあ、その位の血圧だったらほとんど問題無いと思うけどね。

472病弱名無しさん2017-12-06 21:00:51

今計ったら145/95だった

降圧剤飲んでこれ どうしよう

475病弱名無しさん2017-12-06 23:44:19

>>472

俺今日散歩と少しランニングした後150-110ぐらいでしたよ。

478病弱名無しさん2017-12-20 16:07:55

後遺症なのか分からないけど左上半身が痛い

術後の癒着?と聞かされたけど同様の経験ある人いる?

487病弱名無しさん2017-12-23 00:20:39

>>478

手術はいつですか?

自分は約2年前と3年前の2回手術して、今も左の肩甲骨付近や左胸が時折痛みます

理由はまだ聞いてないけど同じ理由かな、定期検診の時聞いてみる

486病弱名無しさん2017-12-22 23:23:10

A型でありながら奇跡の無手術な俺w

4884782017-12-23 09:27:41

>>487

今年の9月です、術後約3ヶ月位ですね

痛みの感じが似てますね、俺の場合は肩甲骨周りに若干痺れが伴ってます

再診が来年頭なのでこちらも聞いてみます

>>486

我が身に降り掛かる迄解離の事は不勉強で退院後に温存?治療があると知りました

温存となると余計不安にならないんでしょうか?

489病弱名無しさん2017-12-23 16:01:16

>>488

体質と状況にもよると思いますが

自分の場合はA型でしたが保存的治療で血圧を管理して

今は殆ど元に戻っています

勿論降圧剤は飲み続けていますがね

4904782017-12-23 16:40:54

>>489

出来れば手術は避けたいですもんね

内科的治療で治まるならそれに越した事はないです

今回の手術で鳩尾からヘソ上迄と鼠径部左右に手術痕が出来たので

銭湯とか行ったら目立つ体になりました

496病弱名無しさん2017-12-24 14:38:01

デフォぢゃねえ

オラは発症からずっと記憶がある

とんでもねえ痛さをずっと感じて

我慢していたさ

4974782017-12-24 17:23:48

>>496

なるほど、残ってる人もいるんですね

痛みと言えば発症時皆さんどうでした?

激痛が、と良く聞きますが自分の場合はそこまでじゃなかったので



500病弱名無しさん2017-12-24 21:55:19

>>497

胸の奥の背中側に息もできなくなるほどの激痛が走ったよ

そして次は下半身に力が入らなくなったね

そしてとても寒くなった

499病弱名無しさん2017-12-24 21:32:05

うちの母がこの病気で入院しました

幸い早期とB型ということで手術もなく近いうち退院出来るようですが

母に聞いたら血管年齢80代(母は70代後半)、血圧も高かったらしく

入院以降は降圧剤を常用するようですが血管年齢が心配です

血管年齢改善におすすめの食材ってなんかありますでしょうか?

5014782017-12-24 22:12:48

>>500

それはかなりの激痛ですね

自分の場合ギックリ腰の延長かな?程度だったのでナメてました

>>499

カリウムを多く含む食材が良いと聞きました

食材と言うより塩分の摂取量は入院中に言われましたよ

全ての病院ではないでしょうが高血圧のセミナーとか受けられないですか?

520病弱名無しさん2017-12-30 04:12:05

医者は選びたいですね

でも一番は健康維持に努めましょう



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする