★ルバーブ★

1花咲か名無しさん2010-06-19 17:51:25

同志達よ!

シベリアの大地が生んだ赤きタデ、

ルバーブについて語ろうではないか!!ウラー!!

8花咲か名無しさん2010-06-23 23:55:54

おい>>1よ、スレまで立てたんだから、ちゃんと自分の生育状況ぐらい書いてみろよ。

株分けなし五年ものを見たことがあるけど、直径約一メートルで雑草にしか見えなかったぞ。

葉っぱが虫に食われていたけど、茎を利用する作物だから気にする必要もないみたいだった。

刻んで火にかけると、あっさり煮崩れてジャムになるよ。

おしゃれな食材みたいに言われているけど、北海道の婚活キラークイーンがブログでやたらプッシュしていたのが気になる。

1172010-06-24 20:32:50

ロシアのハーブ(ルバーブ)なので、暑いところではうまく育たない。ものの本によると、平均最高気温が32度を超えると

駄目らしい。たぶん>>1は失敗すると思う。

こちらは長野県の山の中なので、なんとか成功させたい。葉っぱが有毒なので鹿にも食べられずにすみそうだ。

面倒な電気柵や農薬散布はせずに、消滅したらあきらめることにしました。たいして高く売れるわけじゃないし。

3花咲か名無しさん2010-06-19 18:41:03

スイスチャードは別なのかな

4花咲か名無しさん2010-06-19 18:58:14

>>3

別みたい。

ルバーブ タデ科ダイオウ属

スイスチャード アカザ科フダンソウ属

ルバーブチャードなんてのもあるから紛らわしい!ウラー!!

9花咲か名無しさん2010-06-24 05:52:35

>>8

先週蒔いた種から、ようやく一つ芽が出たところだ!

遅蒔きなので夏が越せるか不安だ・・・。ウラー!!

南関東で無事に育てている方いますか?

12花咲か名無しさん2010-06-25 05:45:05

>>11

自分でも失敗に終わりそうな気はするけど、

一方で北部ハイブッシュブルーベリーは

なんとか育っているので、もしかしたらいけるかも。

当面鉢植えで育てて、

夏は二重鉢にしたり、アルミホイル貼ったりして

涼しい場所に避難させてみます。

17花咲か名無しさん2010-07-05 08:17:47

栽培者にとってみれば害虫ということになるんだろうけれど、自然界のバランスの中では

それぞれ持ちつ持たれつみたいな関係がきっとあるんだと思う。いや勉強になります。

21名無しさん@そうだ選挙に行こう2010-07-11 12:41:01

カナダにいたとき毎日食べさせられたあの酸っぱまずいフキ似の植物のジャムが忘れられない。

というわけでルバーブの苗植えてみたんだけど、レシピ次第でおいしくなるものなの?

51花咲か名無しさん2011-05-18 21:16:00

今年のルバーブ収穫して食べてみたけど

やっぱり何度食っても癖があるね…

舌がイガイガしちゃったよ

自分の家のは緑のなんだけど

赤の方がおいしいの?

64花咲か名無しさん2012-03-08 23:43:37

>>51

そうですね、赤い方が癖は無いし見た目も断然綺麗ですよ

52花咲か名無しさん2011-06-11 19:38:41

ちょっと嘆かせて

ジャム作ろーと思って

横着してうんしょと引っ張って収穫しようとしたら(←バカ丸出しですハイ)

根元付近から一気に4本くらいゴソっと抜けちゃって

株が半分の大きさになっちゃった…

自分が馬鹿なのは充分承知ですが枯れたらどうしよう…涙目です

53花咲か名無しさん2011-08-03 18:57:09

>>52

その後どうなった?若い株でも中心の芽の生長点が無事ならもう元の大きさに成ってるだろうけど

うちのは7月頭に、下水管埋設の為に重機に踏みつけられ土を被せられたけど

小さい葉っぱが出てきて見事復活w流石にダメに成るだろうと諦めてたのに

ルバーブ凄過ぎw来年は何事も無かった様に生えてくると思うよ

暑さで弱る事はあるかもしれないけど、傷み系のダメージには凄く強い

過去に、春先一株に何個も芽がついた大株を掘り返し外側の小さな芽を株分け・太い根を取り除いた後の

捨てても良い様なボロボロの株をダメモトで埋めといたら

翌春に古い芽から極フツーに葉が伸びてきてしっかり根が付いていた事があるよ〜

んでも、葉柄は千切った跡から腐る事もありえるから今度からはハサミかナイフで収穫しよーね〜

54522011-08-04 00:19:38

>>53

お察しの通り、その後ちょうど元の大きさくらいに戻って

わさわさしております〜おかげさまで。

ルバーブ強いですね〜夏場はちょっとしなってる場合も有りますけど

元気元気@関東

じゃあ株分けとか簡単に出来るんですね。参考にさせて頂きます。

みなさん収穫はやっぱり春先のものを使ってますか?

本来は早めに収穫するのが本国でも常識だそうですが、

私は今まで夏頃にがっしり太く育ったものしか食べた事がなく、

今年初めて春先の、ちょっと茎が細くて新鮮なものを使ってみたら

アクが少ない感じがしてびっくりしました。

やっぱり太陽をガッチリ浴びて太く成長した茎は強すぎるんだろうか。

69花咲か名無しさん2012-03-16 22:57:07

西日本平地でルバーブが順調に育ってますか?

今年の夏に苗を買ったんですが、失敗でした。

日陰のしめりけあるところに地植えだったんですが。

70花咲か名無しさん2012-03-19 00:56:57

>>69

>今年の夏に

去年の夏ですよね?

水はけの良い土を好むので湿り気のある場所じゃ、もし北海道だとしても育てるのは難しいでしょうね。

涼しい場所を好む=日陰でも育つという訳じゃないので、日当たりも必要。

ちょうどの環境が本州ではなかなか整えられないので栽培は難しいとされています。

あと、去年の夏はかなりの猛暑で北海道でも小さな苗は溶けて全滅したくらいですから

(ここ数年の間の猛暑で北海道でも育苗が難しくなっている)

本州でも失敗するのは当たり前だったと思います。

近年の温暖化以前に植えた株なら西日本の今の夏でも生き残れていると思いますが

新規のこれからの栽培ではかなり難しいと思います。

79花咲か名無しさん2012-05-17 17:34:44

ジャムを口に入れると酸味がピッと来てスーと引きます、すごく上品

なんだと思うんだけど味が淡白すぎて物たりない、

リキュールかブランデーで香りや味の工夫が必要なのではと思いました。

ちなみに俺家はイチゴジャム(甘さ控えめ)好き家族でこってり派なんだろうな

82花咲か名無しさん2012-05-26 21:25:55

町内に種から育てて出荷してる人がいると聞き、

気候が合いそうなので種取り寄せてみた。

株分けしてもらった方が簡単なのはわかってるけど、

発芽して大きくなるの眺めるの好きなんだ。

普段ジャムも菓子もあまり食べないけど、うまくできるといいな。

83花咲か名無しさん2012-05-28 22:28:24

>>82

どこに住んでるのかな?

種子から育てる場合、夏に暑さで溶ける事があるので本州なら注意したほうがいいよ

ここ数年は猛暑なので栽培の一番の最適地であるはずの北海道でさえも夏は苗が溶けてて

うちでは新導入予定の育苗を何年も失敗してるよ・・・。

ルバーブは、栽培出来る所でも種子から蒔くと育たない事があるので

日本だと実生からの育苗が思う様にいかない事がある所が辛い所。

種子は数年間発芽可能なので、来年用にも残しておくと良いよ。

85花咲か名無しさん2012-05-31 20:05:52

>>82

うちで種子を譲った小樽近郊の人の家でも溶けちゃって苗が全滅の報告が・・・。

ここ数年異常気象なので、ここは気候が涼しいからとの油断は禁物。

84822012-05-29 13:06:29

>>83

うちは8月の平年値でいけば小樽や函館に近いですね。

ヤマセ地帯かつ南よりの風が入らない地形で、道東みたいな一発高温もまずありません。

ヒートアイランドが進んでる札幌よりは夏過ごしやすいかな。

失敗したら株分けしてもらうし、気楽にやってみますよ。

87花咲か名無しさん2012-05-31 21:01:18

なんか意地でも種からやらせたくなさそうw

失敗したからって環境汚染するわけでもないんだからやらせとけや。

油断は禁物ってどんだけ命懸けなんだよ。

88花咲か名無しさん2012-06-14 00:37:07

ラーメンさん見てますか?

今日の北海道新聞の一面で栗山町のルバーブ収穫の写真が凄く目立ってました。

葉柄が全部真っ赤っかの品種でしたよ。

20年前にアメリカに農業研修に行って譲ってもらった品種だそうです。

出荷できるほどの規模(2トンだって)で赤茎を出荷してるのはそうそう無いでしょうね。

問い合わせ先が載っていたので個人にも販売してくれるのでしょうか。

>>87

なんか、嫌な勘繰りですね・・・。

ルバーブの種子は一粒当たりの値段がもの凄く高くて数が入っていないので(先日見た赤茎の種子袋のは4粒入りでべらぼうに高かったです)

撒いた数少ない芽が出て来ても更に虫に食われたりで全滅する率が高いので

本州では種子で殖やすより、しっかり育った苗を買った方が確実に育つと忠告してくれてるのに。

北海道では屋外で熱帯の植物が寒さに耐えられない様に、ルバーブはシベリア原産の植物だもの

本州だと幼い苗は本当に生き残りにくいんだそうです。

92花咲か名無しさん2012-07-27 01:09:48

軽井沢にバスツアーで出かけたときに八百屋さんで買ってきた。

おすそ分けした友人はシチューにしたそうだ。

うちはジャムにしたら独特の香りのせいかあまり気味なので、それをパウンドケーキにした。

大好評であっという間に完食。

102花咲か名無しさん2013-01-29 04:06:36

>説明して納得させた後に子供に食べさせちゃった?

どうだったかな結局誰も食べなかったような気がする

この話には続きがあってだな

今度はペルーの家に遊びに行ったわけ、そこで友人とどんちゃん騒ぎしたわけだが

夕飯が大皿いっぱいに盛られた鯛の刺身、そしてご飯は無し、変わりになんだかよくわからない粉を練って

揚げた炭水化物と肉のボールみたいなやつが出まして、醤油を買ってきて全員押し黙って山盛りの鯛の刺身をひたすら食べたよ

で、翌日

ペルー「お前たちは客としての態度がなっていない」

「手土産もいいものを何も持ってこないし」(※実際は持っていったが気に入らなかったらしい)

「お前たちは二度と家に呼ばない」

俺は大切な事を学んだ

ペルー人の家に何か持っていくときは食べ物か何か、豪華なものを持っていくこと

そして客はおとなしくしていなければいけないという事だ。

あとペルーでは日本人の主食は刺身だと思われているようなので、事前にその誤解を解くことだ。

103ヲーメソ ◆OPi0.gwyVw 2013-02-13 18:39:27

>>88

ありがとう

今見ましたよ

>>102

外国人と付き合うのは難しいね

104花咲か名無しさん2013-02-14 23:00:24

>>103

最近ヲーメンさん名義良く見かけてましたがラーメンさんでしたか!

今年の種蒔き用に赤そうなルバーブ種子買いましたよ。

ネットショップの「園芸ナビ」でスペシャルレッドと言う名称で売ってました。

種子会社は三笠園芸株式会社。

北海道の今年の冬は例年から比べると雪が多いのに厳冬期のはずの今時期気温が高いので

異常気象になるかもしれません。こうなると北海道で種子を蒔いても苗が溶けます。

今年は無事に育ってくれると良いのですが・・・。

105花咲か名無しさん2013-02-14 23:03:01

>>103

最近ヲーメンさん名義良く見かけてましたがラーメンさんでしたか!

今年の種蒔き用に赤そうなルバーブ種子買いましたよ。

ネットショップの「園芸ナビ」でスペシャルレッドと言う名称で売ってました。

種子会社は三笠園芸株式会社。

北海道の今年の冬は例年から比べると雪が多いのに厳冬期のはずの今時期気温が高いので

異常気象になるかもしれません。こうなると北海道で種子を蒔いても苗が溶けます。

今年は無事に育ってくれると良いのですが・・・。

112ヲーメソ ◆OPi0.gwyVw 2013-02-22 23:44:22

>>105

今年こそは真面目にルバーブを育てたいな

スペシャルレッドのレビューに日を遮ると赤く、日を当てると青くなるってあった

青茎ってそういうもんですか?

そして普通のルバーブの写真にこんなのがありました

【ハーブ 種 DM便】。ハーブ・西洋野菜の種 「ルバーブ」

ここの写真に載ってるのって青茎ですか?

既に別のサイトで両方買ってしまいましたけどね

送料が700円もしたよ

店によってはメール便160円だった

あわてて買って大損した

114花咲か名無しさん2013-02-23 01:29:35

あの頃はハーブが知られだしたばかりで、花屋に置いてる種子で外国の会社の種子は

ここの会社のしか買えなかったし。

これ確かに青茎です。でも昔の画像じゃなく変更されてる。前の画像はこれほど赤みは強く感じなかった。

でも個体差でたまたま写真の株は赤みが少し多いのかもしれない・・・。

でもこの程度の範囲なら赤茎とまで呼べないですね。もし、未だ同じ品種を使ってるなら

おそらくこれも日本で初期に普及した青茎品種ですね。

青茎はもし日陰に成っても赤みが強くはなりませんね。スペシャルレッドは赤茎でしょうが

日を遮ると赤く成るかはわかりません。

実は前に話してたルバーブを遮光して育てるテラコッタ製のルバーブ専用容器を

先日海外のサイト調べてて偶然見つけたんですよ。

「ルバーブフォーサー」ってもんです。2〜3年育った株の上に被せて伸びた葉柄を柔らかく育てるそう。

おそらくこれでエグミも緩和できるのだと思うのだけれど。

でも、海外ウイキの和訳を読んでも茎を赤くするという効果は書いてなかったと思う・・・。

うちは途中で溶けてもいくらかは生き残る様にと種子はいつも予定数の2倍蒔くんです。

で、スペシャルレッドも2袋買ったのですが、一袋に30粒ほど入ってますね。

まぁ赤茎は今人気なのでうっかり遅れれば買いそびれます。どうしてもどこの店でも早いもの勝ちですから・・・。

115花咲か名無しさん2013-02-23 01:33:47

あ、>>114はヲーメンさん宛てです。冒頭がぶった切れた・・・。

リンク先のが、まさに自分が昔買った海外会社の袋なんですよ〜。って。

その後に>>114とつづきます・・・。

117ヲーメソ ◆OPi0.gwyVw 2013-02-23 23:17:08

>>115

了解です

ありがとう!

>>114

あの種でいちおう青茎になるのね楽しみにします

114氏のようなベテランでも毎年タネを買わなあかんくらい溶けるものですか?

栽培に当たっては日よけや木陰を考えます。

種蒔きも部屋の中で特に温度の高い棚の上とかだったら今でも行けますか?

116花咲か名無しさん2013-02-23 21:09:52

>テラコッタ製のルバーブ専用容器

あーいいねそれ、俺もそういうの作ろうかな

118花咲か名無しさん2013-02-24 01:10:16

>>116

まずは外国のサイトの画像を見てね。結構な大きさ。

自作するなら何で作ったら良いだろうね。

テラコッタと同じ様な、ほど良い通気とか湿度、内部熱を逃がすとか必要っぽい。

自分陶芸するけど、あんな巨大な形が作れても、窯に入らないから焼けないよ・・・。

>>117

うち北海道なんで、当時はまだ温暖化じゃなかったからか屋外で蒔いての育苗で

ほとんどの芽が育った記憶が・・・。ただ、冬を越し芽が出たら寒さの為か半数が枯れてたけど。

10年ほど前知人に種子を採ってほしいと頼まれて採ったら予定の3倍くらい採れたのね

それでいろんな人に種子分けたのだけれど、その時札幌近郊の人にも分けたら苗が溶けたって。

最初の株が3年株くらいの頃に今の場所に引っ越したのだけれど、元農家で土地があるから殖やしたい

今度は赤茎殖やそうと種子を蒔くんだけど、暑さで苗が溶けること溶ける事・・・。

今の土地環境が夏暑過ぎるのかね?前の家は大きな川の堤防の横だったから少しは涼しかったのか?

それとも地球が年々暑く成ってるか・・・。うちも今年は木陰で管理してみようかなぁ・・・。

室内でも管理はできるかもしれないけど、うちはやった事ないの。

というのも室内で冬に育苗すると北海道は春に苗を屋外に移した時の環境変化が激しくて

かなり植物に対して経験のある人じゃないと難しいから。

苗の状態で日陰で育てて無事だったら定植は普通の日当たりで大丈夫と思うよ。

119花咲か名無しさん2013-02-26 21:44:37

>>118

焼き物を焼くって意味じゃなくて軟白化するアイディアね

ずっと壷の中で育てられるなら場所もとらなくていいなーと思ったり(それはダメかな?)

120ヲーメソ ◆OPi0.gwyVw 2013-02-27 18:28:29

まだ種が届かねぇ

届いても今年は蒔いて苗にするだけで終わりかwww

収穫まで先が長いな…っていうか

まだ始まってもいないよ(焦れる

137花咲か名無しさん2014-03-06 00:46:54

ルバーブ?クラスメイトにいたよな

ウクライナとかロシア系の女の子の名まえじゃなかった?

138花咲か名無しさん2014-03-07 01:45:47

>137

確かにシベリア原産の植物ではあるけれど、ロシアではもしかするとルバーブとは呼ばないかも・・・。

翻訳サイトのロシア語の翻訳だと、ロシア語名のアルファベット自体が違う様で、どう見てもルバーブと読めない・・・。

ただ、ロシア語などで似た発音の言葉はあるかもね・・・。

ルバーブという呼び方はフランス語の、リュバーブに近い発音のが語源らしい。

似た発音の女の子名があって日本人が聞くとルバーブと聞こえただけか、別の意味がある言葉かも。

個人的には、もし自分がそこの国の人だとしても、外国ではルバーブと言う言葉が、巨大な武骨な姿で効能が便秘の改善

(なので、摂りすぎると下る)という植物の呼び名と似てると知ってたら、女の子には絶対付けたくない名前だ・・・。

141花咲か名無しさん2014-03-16 14:20:46

ルバーブ美味しいんだよね

育ててみたいけど園芸店で見かけない

142花咲か名無しさん2014-03-24 00:35:08

>>141

種子は、本州だと園芸店では取り扱って無いことがあるみたい

元々シベリアあたり原産の北方植物で夏は涼しい所の自生植物だから

種子から育てると小苗が一年目の夏に溶けて枯死しやすいんだよね

ある程度育つと暑さにも耐えられる様になるらしいから

ハーブ専門店のネットショップで2年苗を買って植えると育つかも。

ただ、栽培法によってはエグミなどが強くなりがちなので

外国だと軟白栽培してる事も多く、現地だと専用のテラコッタ容器が市販されてる

軟白した方が味にクセが無いのだとか。ジャムなどは自家製よりも市販品の方が美味しい事も。

143花咲か名無しさん2014-03-24 05:50:08

なるほど〜、育てるのは結構大変なんですね

ジャムにしたら杏とリンゴを組み合わせたような味で美味しかったので

大量に自家栽培できたら最高なのにと思ってたんですがw

我が家の庭は日差しが良すぎて夏が厳しいので難しそう…

詳しく解説してくれてありがとう!

151花咲か名無しさん2014-07-25 13:37:28

ルバーブとステビアを煮て、レモンバームの氷で今飲んでいる。

悪くない。

やっぱ、レモンバームが一番。もっと繁殖させたいので、今から作業しようっと♪

152花咲か名無しさん2014-07-26 21:35:40

>>151

オリジナルの飲みもの?ルバーブと一緒に煮るとステビアの甘さの独特な味のクセは消える?

レモンバームは簡単に育つから良いね。レモンバームの味の青臭さの方は好きなんだ。

うちは庭にハッカを植えてるんだけど(親戚が昔ハッカ農家だったので貰ってきた)

その飲みもののレモンバーム氷の代わりにハッカ氷を使ってみたら清涼感が加わってよさそう。

153花咲か名無しさん2014-07-28 01:03:16

>>152

ステビアの鉢とルバーブの鉢が近く、両方わさっていたので

やってみた。いつもは、ルバーブと黒砂糖を煮詰めるけど

砂糖が手に入らないというサバイバルを想定してやってみた。

ステビアの癖は消えないけど、私的には平気。

普段からその辺の雑草も食べているからw

私も薄荷・ミントマニアだけど、あの氷もいいね。

明日から北のリゾートに行ってきます☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする