小沢健二の「うさぎ!」

1吾輩は名無しである2012-12-20 17:46:12

季刊「子どもと昔話」連載について語るスレです。

過去ログ

小沢健二の小説『うさぎ!』と論文『企業的な〜』

9吾輩は名無しである2012-12-20 21:23:58

このオザケンの前にニュー速でスレ建ってたな

読みやすいけど言いたいことがいまいち判らん

13吾輩は名無しである2012-12-20 22:51:24

死ねブタ

14吾輩は名無しである2012-12-20 22:55:44

>>13

高田くんこんなところまでお疲れさん

15吾輩は名無しである2012-12-20 22:59:16

>>14

コピペ豚野郎に構わないでいいよ。

陰謀論の前提無しでで「うさぎ!」の話ができるのは嬉しい。

スレ立てありがとう。>>1

17吾輩は名無しである2012-12-20 23:24:03

生きろブタ

39吾輩は名無しである2012-12-22 10:20:09

あと蛇足だけど、もしジャズメンがここ見てたら言いたい。

また長くてすまないんだが・・・・

さっき本スレでお前がJZMだろとかいろいろあるの見たけど、お前が出てこなくなったことについて、

俺だけは絶対に笑ったりなんかしない。

もしまた出てきたときはその時こそお前のこと笑ってやるぞ。

寂しくなったら、以前のような変ちくりんな陰謀論やコピペはやめて、

普通に小沢の話でもしに来い。普通にさ。

もし知らずにお前が出てきたとしても、他の人はどう思ってるか知らんし、

ほかの人がどう思おうと自由だけど、俺は笑わないから。

人間誰でも失敗はあるさ。俺もそうだし。

これからはああいうことやめて。雑音は気にしないで。前向いていこうぜジャズメン。

じゃあなー

46吾輩は名無しである2012-12-22 16:49:05

>>39

キチガイは伝染るんです

47吾輩は名無しである2012-12-23 15:17:02

しょうがねえなあ、燃料投下

・「うさぎ!」が今イチぱっとしないのは何故?

<本人や擁護者の思う理由(印象論込み)>

1マイナーな媒体でしか発表していないから

2内容が高度で読み解くのが難しいから

3常識を覆すような事が書いてあるので、怖くなってしまうから

<上に対する反論>

1媒体がマイナーでも本人の知名度はある。ライブ物販、我ら時付録、ネットでの無料公開分もある。

文章自体はかなりの目に触れている筈。

まったく無名の作者でも、内容次第で辺境から注目を集める作品はいくらでもある。

要するに「つまらないから広まらない。」

2

難解な哲学を語ってるワケでもなく、中身的には良くも悪くも普通の社会批評。

また、文章が技巧的ゆえに読みづらい、という事もない。本人が言うような「味わい」もない。

「基地帝国→アメリカ」などの読み替えが面倒で、

かつ、物語としての展開の起伏もないので読みづらいだけ。

端的に言えば、「文章がヘタ」。

どうせなら、もっと普通に社会批評としてだけ書けばいいのに。

3

主張的には、近代資本主義、物質文明批判、西洋文化による土着文化破壊批判など、

昭和の文化人もよく言っていたようなことに、事例や資料を添付した程度のもので、

さほど過激でも目新しさもない。

逆に、どういう社会にしたいのか具体的なこともほぼ無い(「心がけを変えよう」程度?)ので

常識が覆されたりもしない。

本気で革命・社会変革を志向していた明治から昭和中期あたりまでの思想家のほうが

よっぽど過激で面白い。

58吾輩は名無しである2012-12-26 02:11:41

>>47

一番は本人に売る気がないからだと思う。あれだけ頭のいい人だから、戦略持って売ろうと思えば

より一般受けする本書けるんじゃないかな?でも、自分のやり方を曲げてまで相手に合わせようとは

思ってないんじゃない?もしドラの著者もある程度は当てようと思って書いたみたいね。殆ど1行で

一番の要点を説明できるくらい単純化出来て複雑じゃない方が一般には受けるでしょうね。

日本人の生活に直接役立つ情報に関連付けないで、よく知らない南米北米関連のことだから

こういうことに興味がなけりゃ普通は読まないでしょう。いくら大事なことであっても皆単純だからね。

利口すぎると、どうしてこんなことがわかんないかって部分が理解出来なのじゃない?よく知らんが。

だから親切に説明的に書かないで、お前らこれくらいわかれよって意識もどこかにあるのかもね。

18話まではある程度戦略持って書いてたかもしれんけど、その後その時思ったことをネタにしている

感じだよね。何か大きな政治的目標などがあれば別だろうけど、必ずしもそうとも言えないから

自分の書きたいように書ければハッピーなのでは?

54吾輩は名無しである2012-12-24 00:22:48

いや、そんな事言われても困るw

試験に落ちても御飯食べられるなら大丈夫だ

とりあえず旨いもの食えば人は幸せになるよ

「うさぎ!」はやたら圧力鍋推しだったりビーツのサラダがどうのとか気取ってるけど

俺ら読者はポテトチップスとかハンバーガーとかでも旨けりゃいいと思うよ

落ち込まないで旨いものでも食べて良いクリスマスを…

56吾輩は名無しである2012-12-24 17:51:45

>>54

ありがとう。

まだあまりクリスマス気分になれないでいるんだが・・・・、気分転換して、またハチマキ締めなおして

頑張るわ。

>俺ら読者はポテトチップスとかハンバーガーとかでも旨けりゃいいと思うよ

ハイクオリティなものの価値を認めつつ、俺みたいな奴の実情にも寄り添ってくれた

言葉なんだろうな、きっと

泣きのAAみたいにブワッときたわ。

ほんとに・・・・・ありがとうな 頑張るよ。

ありがとうな。

54も良いことが沢山あるといいな。

スレ皆さんも良いクリスマスを。

ありがとう。

57吾輩は名無しである2012-12-25 23:13:21

クリスマスだけどケーキ半額になってなかったぞゴルァ

灰色はもっと無駄にたくさん生産して安く売れや

60吾輩は名無しである2012-12-26 16:43:37

>>58

> 戦略持って売ろうと思えば

> より一般受けする本書けるんじゃないかな?

いや、受けようと思って失敗してると思う。

スタイル的には「モモ」をかなり真似してるけど、

「モモ」が作品として魅力を放ち、世界的名作として親しまれているのに

「うさぎ!」はそうでない。

やはり上手く書けていないんだと思うよ。

頭いいから、売れた事があるから、

いつでもウケるノウハウを持ってるというワケじゃない。

後期シングルにおいても、明らかにチャートヒット狙って失敗してたりしたしね。

> 親切に説明的に書かないで

うーん、ここに誤解があると思うんだよな。

本人は、童話風にすることで、親切に説明的に書いてあげているつもりなんだと思うよ。

「モモ」がそうだしね。

でも、「うさぎ!」はまったく逆効果で、読み進めづらく、理解しづらく、失敗してると思います。

66吾輩は名無しである2012-12-28 21:27:12

「うさぎ!」が童話形式なのは

小沢さんのお父さんが発行している季刊誌「子どもと昔話」で連載するために

童話形式にする必要があっただけだと思う

論文「企業的な社会、セラピー的な社会」を寄稿した雑誌も、心理学者である小沢さんのお母さんが発行に関わってるんでしょ

掲載を最初に持ちかけたのは小沢さんなのか、それとも御両親なのか知らないけど

おそらくは、「うさぎ!」も「企業的〜」も親が発行している専門誌に載せることありきで書かれたものだよね

自分の思想を伝えるのに一番効果的だからという意図があって童話形式を選んだのではなく

親との兼ね合いと掲載誌の都合でああなったと思う

お父さんが文学者だから童話を書いて、お母さんが心理学者だから心理学の論文書いて、

奥さんが南米で活動してるから南米の話をするようになってさ、奥さんがアート系出身だからってアートの話し出すしさ

周囲の影響を強く受けているように見えるけど、それらは本当に小沢さんのやりたいことなんですかね

68吾輩は名無しである2012-12-29 15:29:00

>>66

「アレは小沢の望んだ表現じゃなくて、パパやママに合わせたんだよ」ということ?

さすがにそれはないでしょう。

あれだけ自分の発言や作品の細部についてレコ会社や出版に注文付けまくってた人が、

歌詞や作品タイトルまで発表後にまで細かく修正する人が、

知人の追悼文に、常識で考えてまったく追悼にふさわしくないコメントを出してくる人が、

身内の媒体に合わせて、意に添わない形に表現を曲げるだろうか。

しかもそれを何年にも渡って、まとまった形にまでして。

そもそも小沢は、造語や、言い換えや、もってまわった言い回しが好きな人だ。

フリッパーズの頃から一貫して、子どもっぽさ、無垢であることへのこだわりも続けている。

(※逆にそれと対比するからこそ、「大人」とは何か、もテーマになり続けてる)

それらから考えると、

うさぎ!の童話調の文章は非常に小沢らしいし、小沢の意思でああいう風にしてると思う。

それが上手く行ってるかどうかは別の話で。

67吾輩は名無しである2012-12-29 10:22:40

「うさぎ!」と「企業的〜」が違うのはそういうことかー。

でも確か「企業的〜」は心理学系ではなかったような気もするが。

なるほど〜。

媒体の性格に配慮したということか、著述の仕方の違いが。

70吾輩は名無しである2012-12-30 18:13:35

小沢牧子で検索すると『「心の専門家」はいらない』という本が出てくる

小沢さんの母・牧子さんの著書の中で一番有名な本らしい

「心の専門家〜」には、「うさぎ!」「企業的な〜」と同じような主張が書かれている

「うさぎ!」「企業的な〜」が、母・牧子さんの思想をベースに書かれたものだということは

心理学界隈に詳しい人には周知の事実のようで、何を今更・・・と思われるかもしれないが

知らない小沢ファンも多いのじゃなかろうか

母・牧子さんの著作や講演会での発言などについて調べてみると

「うさぎ!」「企業的な〜」と共通するキーワードが次々と出てくる

「セルフ・スティーム」「自己責任」「弱肉強食」「新自由主義」等々への反発・・・

いくら親子とはいえ、ここまで思想が同じとは驚いた

「うさぎ!」「企業的な〜」の論旨が知りたければ母・牧子さんの著書を読んだほうが早いぐらいだ

小沢さんがあんな思想になったのは、親御さんに洗脳されたからだったんだよ

おめでたいニュースの後、年末だというのに恐ろしいことに気づいてしまった

71吾輩は名無しである2012-12-30 23:28:06

>>70

興味深いけど、洗脳は言い過ぎw

家族で話してるうちに同じ思想を共有することじたいは

おかしくはないかと。

安倍晋三が保守派なのは、岸信介や安倍晋太郎に

「洗脳」されたからじゃないでしょ。

74吾輩は名無しである2012-12-31 10:34:56

>>68 知人の追悼文に、常識で考えてまったく追悼にふさわしくないコメントを出してくる

確かにね。あれはいただけないと思った。身内はageなんだけどな。>>70もあながち無いと言えない

92吾輩は名無しである2013-02-07 07:03:52

シュタイナーによるとジャガイモ食うと馬鹿になるらしいな。

フライドポテトとかチップスとか…正しいかもw

94吾輩は名無しである2013-02-13 22:31:08

福島県甲状腺検査 3人が甲状腺がん、7人に疑い!

小児甲状腺がんの発症率は100万人あたり1〜3人

チェルノブイリの5倍の汚染というのは本当だったようだ。

東京ももうすぐ白血病やガン患者が急増するだろう。

>>92

ドイツ人の食事はジャガイモばかりだが

べつにドイツ人が馬鹿だとは思わない。むしろ賢い。

それは世界からの評価でもそうだろう。

95吾輩は名無しである2013-02-14 01:28:49

>>94

「食べてなきゃドイツ人はもっと頭いいよw」

って数学的回答はダメですか?

130吾輩は名無しである2013-03-06 02:07:45

ところどころ親と子が逆になってるな

親子もそうだけどやっぱり環境も選んで産まれてくるのかな。

でもそうなると世界を肯定しなきゃいけなくなるなw

否定するために生まれたとか説得力無い

131吾輩は名無しである2013-03-06 23:25:31

おお、本当だ。間違えた。

脳内で変換して読んでくれ

子供は親を選んでくるが正しい。

>>130

>親子もそうだけどやっぱり環境も選んで産まれてくるのかな。

もちろんそうだ。 国も時代も性別も、先天性障害も全て選んでる。

人生の大まかな計画も自分で立ててる。

というか、ここが大事なところだが

人生で起きることは全て自分が作り出しているんだよ。

これが分かるようになったら悟りだな。全ての出来事が自己責任なんだ。

自分でシナリオを作った映画を、自分が主演で演じているのが人生だ。

幸せになろうと思うなら、嫌な事を他人のせいにしたり、偶然だと片付けちゃいけない

この世界に偶然なんて無いんだ。

>世界を肯定しなきゃいけなくなるなw

人生を肯定することが最も大切なことだ。

144吾輩は名無しである2013-03-08 13:24:39

南北不可侵合意を無効化=連絡ルートも断絶—北朝鮮

そろそろ北朝鮮が韓国侵攻するな。

核実験もそうだが、田村さんのリーク情報通りの動き。

北朝鮮による半島統一が近い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする