【賊軍】中国史の反乱を語るスレ【農民軍】

1 ◆KENSIzzDJg 2006-10-29 11:00:07

中国では度々世界でも類を見ないほどの反乱が起こっている。

悪政の下に高まった民衆の不満は爆発し、

時には暴徒と化して支配者を震撼させ、

その時代に終止符を打ち、また新しい歴史が生まれる。

歴史を大きく動かす中国史の反乱(軍)を語りましょう。

2名無しさん@お腹いっぱい。2006-10-29 11:07:03

赤眉の乱

黄巾の乱

黄巣の乱

紅巾の乱

李自成の乱

民乱の破壊力は兵乱を遥かに上回る。

5名無しさん@お腹いっぱい。2006-10-29 11:40:08



>>2

hage同

30名無しさん@お腹いっぱい。2006-11-01 22:37:34

安史の乱って日本に伝わって

反乱軍が日本に来ることを危惧して防備を固めたって聞いたけど・・・。

実際どうなん?

36名無しさん@お腹いっぱい。2006-11-02 23:27:20

清代には、人口が一挙に増えたからね。

中国の総人口は、漢代に早くも五千万人を突破し、

それ以後は、多い時で五千万人から一億数千万人?ぐらいの範囲で安定したが、

清代に入って、一挙に四億人ぐらいまで急増した。

巻き込まれる人数も、それだけ膨れ上がる。

38名無しさん@お腹いっぱい。2006-11-06 15:56:04

>>36

芋のおかげとか

62名無しさん@お腹いっぱい。2007-01-02 00:15:54

>>38 マジレスするとトウモロコシ。それまでは開墾不可能な山岳部で食料が生産できるようになった。

53名無しさん@お腹いっぱい。2006-12-12 23:49:54

黄巾の乱は、ちょっと計画的だな。

首都での蜂起も準備していたようだし。

74名無しさん@お腹いっぱい。2007-02-28 03:37:50

韓国軍事独裁はなんで崩壊したんだっけ?

76名無しさん@お腹いっぱい。2007-03-14 23:10:54

>>74

直接のきっかけは、民主化を要求する学生運動に、学生以外の層も参加したこと。

間近にオリンピック開催が迫っていたので、

国内の混乱を早期に鎮める必要があったこと。

86名無しさん@お腹いっぱい。2007-07-26 19:19:48

なんとなくイメージで漢の皇帝を廃して自分が皇帝になるのはタブーでそれを破ったソウヒはすごいみたいにかかれることあるけど

実は後漢末の反乱見てると皇帝を僭称してる奴が結構いる

実は劉一族以外が皇帝になることはタブーでもなんでもなかったんだと思う

87名無しさん@そうだ選挙に行こう2007-07-29 17:28:51

>>86

うん

後漢末はもうみんな心の底では「漢はもうおしまい」って思ってたようだ

まだ漢の時代が続くと思い忠義を尽くす人も皆無ではないが、明らかに少数派

ただ、初代の皇帝ってのは天から新たな王朝を立てることを命じられた一種の聖人で、天下を統一したとかの実績がないと天も人々も認めてくれない

だからなかなか皇帝を称することは出来なかった

地方の反乱は皇帝を称することをそこまで難しく考えてなかったんだろう



91名無しさん@お腹いっぱい。2007-09-28 06:10:36

農民反乱とは言っても、実際はプロの盗賊連中が仕切っている場合が多いね。

93名無しさん@お腹いっぱい。2007-10-24 23:42:54

戦線の規模では、三藩の乱が最大

95名無しさん@お腹いっぱい。2007-10-25 23:10:40

漢民族の王朝を滅ぼした張本人が、漢民族の王朝復興を叫んでいるんだから、

大義なんかありもしない戦い

かなりみんな失笑していたんだろうな

96名無しさん@お腹いっぱい。2007-10-31 10:56:36

三藩の乱は、満州族を中原から追い出すのに成功したところで、

誰が皇帝になるかで揉めるのは目に見えている。

110名無しさん@お腹いっぱい。2013-01-25 08:16:41

>>96

もし康熙帝がいなかったら三国時代に突入だったかな?

97名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-05 23:43:20

★数百人の陳情者を拘束 北京、「法治徹底」日に

中国で法治の徹底を図るためにつくられた「法制宣伝日」の4日朝、北京中心部にある中国中央テレビ前で、

官僚腐敗などへの不満を記者に訴えようと全国各地から農民ら千数百人が押しかけたが、うち数百人が

治安当局に拘束され北京南部の収容施設に送られた。

関係者によると、来年8月に北京五輪を控え、陳情者に対する取り締まりがさらに強化されているという。

同日早朝から警察車両数十台が同テレビ周辺に配置され、数百人の警官が警戒の目を光らせた。不当な

農地収用などへの不満を訴える陳情者が到着するたびに、腕をつかんで当局が借り上げた大型バスに連行し、

施設に収容。抵抗した一部の人は当局者に殴られ、負傷したという。

浙江省から陳情に来た女性(56)は「中国に法治など全くない。官僚はやりたい放題で、民衆のことなど全く

考えていない」と批判した。

中国政府は先月「いかなる組織や個人も取材を妨害してはならない」との通達を出している。一部の外国メディア

の記者が通達のコピーを警官に見せたが、警官らは「意味がない」と無視、記者らを現場から排除した。(共同)

(MSN産経 2007.12.4 21:05)

大乱は近い……

99名無しさん@お腹いっぱい。2007-12-06 10:58:45

>>97

今は都市部と農村部の格差が拡大しているけど、

昔の農民反乱、長安を占領した黄巣軍とか、北京を占領した李自成軍は、

都の住人とは折り合いが悪かったな。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする