「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

アリの3割がニート(笑)

1名無しさん@お腹いっぱい。

4名無しさん@お腹いっぱい。

2ちゃんねるでニートにいじめられたひまな公務員の>>1

11名無しさん@お腹いっぱい。

つまり

君たちがいて僕ガイル ってやつだな

12名無しさん@お腹いっぱい。

>>11

そうだな。ソニックブーム!

13名無しさん@お腹いっぱい。

つまり今働いてる連中がごっそりいなくなれば俺にも仕事が回ってくるんだな……

よし

14名無しさん@お腹いっぱい。

おれってニート?

15名無しさん@お腹いっぱい。

>>13

今働いてる人がごっそりいなくならなくても仕事はあるけど

仕事や人生もまったり行こうぜ。

それはそうと君のID:がUAだ(・∀・)

残された時間と限られた時代には♪

君みたいな迷わない若者が良く似合う♪

いい歌だなぁ・・・

>>14

聞かれても知らないけど人間だと言う事はほぼ確実。

17名無しさん@お腹いっぱい。

マジレスすれば働かない3割ってニートじゃなくて

人間には分からない、なんらかの役割を果たしてるのかも

だから固定の3割なんじゃない?

18名無しさん@お腹いっぱい。

人間のニートもなんらかの役割を果たしてるのかもよ

19名無しさん@お腹いっぱい。

>>18

とりあえずニートは何の役にも立ってないのは分かる。

112:||‐ 〜 さん2015-03-19 13:48:45

>>19

せめて庭にうんこすれば肥料製造機として役に立つな

21名無しさん@お腹いっぱい。

たぶんニートとされる蟻の3割は、何らかの予備として待機してるんじゃないか。

例えば外敵や災害によって、ある担当が著しく減少した場合の補填とか。メスのみと考えるなら、やはり非常時に備えての子孫を残す為の一群とも考えられる。

現代生活における人間の「ニート」も、実は経済・社会的環境において無意識下で、全体の保全やバランスをとる為の一群とも考えられる。

働く事(経済活動)を放棄する様は、現代人としては明らかに非常識的で、異常に見えるだけになかなか真実を見い出す事は難しい。

近年、「ダメ連」なるものが話題になっていたが、恐らく彼等もこの真意を容易に知り得る事はないであろう。

なーんつってな

62:||‐ 〜 さん2005-12-27 04:48:53

>>21の続き

やはり人間のニート増加も単なる平和ボケや恵まれた環境、夢が持てない労働の現実等とは全く別の理由があるのではないか。

蟻のニートは恐らくもう遥か昔から存在していたでろうが、率は少なくとも人類も同じく太古からニートは存在していたのではないだろうか?

人体に例えても筋肉や脳、内蔵等、その全てを使わず寿命を終えてしまう部位や細胞の存在が確認されている。

少々話が飛躍するが俗に「第六感」と呼ばれる能力が退化(ニート化)していると考えると、今ニートと呼ばれている働かない者達

寝るわ…

25名無しさん@お腹いっぱい。

ニーと3わりがいなくなると、働き者からニーとがでるらしい・・・。

ってことは、21さんの意見もあながち・・・だなぁ。

29名無しさん@お腹いっぱい。

>>25

じゃあ逆に、ニートだけ残して働く7割を全部除去してしまったコロニーはどうなるの?

元ニートの7割が働きだすのか、それとも全員怠けて滅亡?

30名無しさん@お腹いっぱい。

>>29

そうすると元ニートの7割が働きます。

49 ◆85V2Y7.BCg 2005-10-13 15:40:10

test

55:||‐ 〜 さん2005-11-19 08:50:40

蛹は総てニートだよな

58:||‐ 〜 さん2005-12-12 23:09:05

若い蟻は巣の中で働き、寿命がちかい蟻は巣の外で活動していると本に書いてあった。

普通見かける蟻は中年以上が多いというわけだ。

つまりこうだ。

「ニート蟻と言うのは、実が定年退職した爺さん蟻なんじゃないだろうか?」

59:||‐ 〜 さん2005-12-14 23:56:32

>58残念 婆さん蟻が正解 揚げ足キャッチで〜津

68:||‐ 〜 さん2005-12-28 05:02:42

>>62の続き

…働かない者達はなんらかの潜在意識下で集団全体のバランスを保っているとも考えられる。

以前とある地域で、海水で芋を洗う事を覚えた猿のコロニーがあり、その後何故か日本各地に点在する他地域の猿達までにその芋洗いの習慣が広まる謎の現象が起こった。

距離的にも不可能だがお互いのコロニーが接触した事も無いのに、だ。ここから推測されるようにやはり同種の個体同士ではなんらかの「繋がり」が存在しているのは事実であろう。

少々精神世界的な話になるが、以前読んだ本に世界中の人間は霊的な部位で一つに繋がっているという一説があった。

各人の頭から紐状の物が出ており、それらの先端が集合し一体化、無意識下の部分が共有されているといった記述だったがなるほど納得出来る部分が多々ある。

蟻は役割分担が明確で、確率された社会生活を営む集団である。人間も近代化に伴い、より明確な社会での役割分担(職種・役職)が確立されてきた。

逆に考えれば蟻に人間が追い付いてきたとも考えられる。

…寝るわ

70:||‐ 〜 さん2006-04-20 02:21:30

>>68

猿はともかく人間の場合マスゴミの影響が大きいと思われ

93:||‐ 〜 さん2008-01-19 18:21:20

正直私はニートさんやフリーターさん、少々怖いかな。

「無所属な人」は何をするかわからないという点で、そのように感じます。

失うものが無いからでしょうか。 人に迷惑をかけたり、人を裏切ったり、

という行為は どこかに所属している人であれば 所属組織へ迷惑をかけたくない、

とか、 守るべき家族を守らなくてはいけない、と 守るべきものがあるからこそ、

踏みとどまるもの。

その意味で、教育を受けて卒業するのにニートになるのは、

自分が所属する一番小さな組織である「家族」を既に裏切る行為ではないかと。

お子様何をされているのですか?と聞かれて、

「ニートです」「フリーターです」 なんて

答えなくてはならないなんて。

株式会社NTT DoCoMo 子会社アルシェール元社長 大野聡子さん

95:||‐ 〜 さん2008-02-10 13:02:19

>>93

会社も家族も知人一同も裏切ったこいつは今なにしてるんだろうな

96:||‐ 〜 さん2008-03-10 08:28:42

元AV女優の人だっけ?

98:||‐ 〜 さん2008-07-05 15:19:21

観察者が何もしてないと思ってるだけで実は役割を

もっていてその役割が発見されていないだけかもしれないし

どれだけの種のアリで実験されたかも謎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする