「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

人間「環境破壊でホタルが減ってる!自然を守れ!」???「人カスさぁ…」

1風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:04:26

ミヤイリガイ「このビラは一体何だい?」

http://i.imgur.com/45MCHty.jpg

ミヤイリガイ「僕らを滅ぼすために沼まで埋め立てて…恥ずかしくないのかい?」

何も言い返せんかったわ…(火炎放射) 

5風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:05:34

日本住血吸虫

http://i.imgur.com/sSROU8w.jpg

http://i.imgur.com/U8tij63.jpg

セルカリア(幼虫)

http://i.imgur.com/5J9PLFB.jpg

18風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:08:32

ミヤイリガイ同様スズメバチとかゴキブリ辺りはガチで根絶やしにして欲しい

31風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:10:41

>>18

スズメバチは駆除すると毛虫が山ほど増えるぞ

20風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:08:49

確か日本が宮入貝殺害技術大国でアフリカに技術援助しとるんやなかったっけ

21風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:09:02

感染したミヤイリガイが甲府盆地からいなくなった理由は、多くの村人たちの活動もさることながら、時代の変化によるものも大きな要因でした。

1960年代から急速に数を減らしたミヤイリガイは、明らかに家庭による『合成洗剤の垂れ流し』の影響を受けていました。

このような環境で生きられる生き物はいないのです。

また、時代が進むことにより、多くのものが機械化され、昔のように田んぼの中に入って米を植えるようなことはなくなりました。

さらに山梨県で先祖代々続いていた米作りでしたが、病気から決別するために、桃、ぶどう、さくらんぼなどへの果樹栽培へと土地の使い方を一変させたのです。

これにより田んぼの存在がなくなり、ミヤイリガイの住処そのものがなくなっていきました。

55風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:14:18

>>21

合成洗剤ニキいけるやん

43風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:12:34

>>31

寄生蜂に任せればへーきへーき

50風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:13:32

>>31

絶滅させればいーじゃん

38風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:12:03

食べなければセーフなんやろ?

53風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:13:52

>>38

寄生されたミヤイリガイのいる水に入っただけで皮膚から侵入するぞ

88風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:20:18

>>50

気に入らない生物は片っ端から駆除したろ精神すこ

59風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:15:00

>>53

ヒエッ

なんでそんなにミヤイリガイに詳しいんや

68風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:17:26

>>53

絶滅させよう!

60風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:15:30

ミヤイリガイが悪いっていうか寄生虫が悪いんやね

64風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:16:54

>>60

中間宿主として場所を提供するミヤイリガイさんサイドに大きな問題がある

83風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:19:44

学者「皮膚感染のわけないやろ、水に足浸かって証明したる!」

92風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:21:00

寄生虫の本キモいけどすこ

ツツガムシの話で貧乏故有病地に入らざるを得ないとか

104風吹けば名無し@\(^o^)/2017-01-19 23:22:38

>>101

薬あるから寄生されても駆除できる

だけどダメージは蓄積される

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする