「ん~、知らない人は今まで損してたってこと?」 はい、今まで普通に利用していた人は損してます。   …

竹内糞 さんのスレ

1ご冗談でしょう?名無しさん2010-09-25 07:13:08

サンエンスライターを議論するスレ

4ご冗談でしょう?名無しさん2010-09-25 08:04:35

竹内さんの動画

量子論(1/2)

量子論(2/2)

核心部分の話は後半だけ見ればいい。

量子論とは(後半) 20090223

39ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-20 18:28:03

>>35

>その勢いで「Diracを読む」をぜひ書いてほしい。

ぼくは、「スピンはめくる」の解説本を書いてスピンの秘密を明らかにして欲しい欲しい。

53ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-26 14:40:57

96 名前: ご冗談でしょう?名無しさん [sage] 投稿日: 2009/02/28(土) 07:48:38 ID:???

過去ログより

126 名前: ご冗談でしょう?名無しさん [sage] 投稿日: 2005/05/08(日) 23:27:20 ID:???

僕は超ひも理論の宇宙論という超ムズカシイ分野を建機有していた。

ちゃんと博士論文も書いて卒業した。

卒論は指導教官との共同研究の色合いが強かったので、論文を雑誌に発表しなくてはいけなかった。

指導教官は終身教授になっていなかったので、論文の数はとても重要で、

何年も面倒を見た僕が論文の草稿を書いて、

それを手に入れて、論文が2本くらい書けるとふんでいたらしい。

卒論提出後、カナダを「脱出」するまで、指導教官は僕に何度も念を押して、

「早く草稿を出せ、先を越されたら発表できなくなるし、それでは君にとっても残念なことになる」

と言い続けていたのだが、ある日、僕は、指導教官に何も言わずに、いきなり帰国を強行したのだった。

心の中で(アッカンベー)と舌を出しながら。

127 名前: ご冗談でしょう?名無しさん [sage] 投稿日: 2005/05/08(日) 23:32:35 ID:???

まったくもって、とんでもないガキ(※)だったわけだが、

人生に拗ねまくっていた当時の僕は、そういう滅茶苦茶なことを平気でやった。

その後、帰国して半プータロー状態ですごしているうちに科学書の仕事をするようになり、

半端もんの作家生活を送るようになったのであるが、

気がつくと、一時は廃れて見向きもされなくなっていた超ひも理論が華々しく復活をとげているではないか。

※31歳はガキなのでしょうか?

182ご冗談でしょう?名無しさん2012-02-22 19:18:41

>>53-55

204ご冗談でしょう?名無しさん2012-08-18 18:30:56

>>53ですらデフォルメされたものだとしたら

どのような状況なら本人の言動を信頼できるんだwww

「自らは(神)棚に上げて」を率先して実行するサイエンスライターの先鋒

67ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-29 14:04:37

文系学部で教養としての科学を教えるくらいがちょうどいい。

もちろんそんな人材を常勤として欲しがる大学はないので非常勤ということになるが。

69ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-29 22:21:21

>>67

>>4のリンクのような言い方だと誤解される可能性がある。ダワセ卒ですら

そうなんだから、理系の基礎くらいできていないとダメだと思う。

やはり中堅クラスの理系がいいと思う。

70ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-30 17:58:27

>>69

だから、中堅クラスの理系で、何の研究業績ももたない竹内を常勤で雇うところなんてないって。

たとえ客寄せパンダでもな。

75ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-30 20:16:33

>>70

>何の研究業績ももたない竹内を常勤で雇うところなんてない

だが↓こんな恐ろしい実例がホントウにある本当は怖い大学の中w

つ:東大(アニリール・セルカン)

つ:阪大(ドクターkazuo)

73ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-30 19:54:03

秋山仁も森毅もこいつなんかと同列に語っていい器じゃないだろw

逃げた物理学者で言っても山本義隆とか凄いのはいるし

74ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-30 20:13:01

>>73

>逃げた物理学者

その「逃げた」意味がまるで根本から違いすぎるだろw

天才の義隆とクソ糞なんかを一緒にすんな。

76ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-30 20:18:49

>>74

ちなみに義隆は長年に渡りいくつかの大学からのオファーが長年に

渡りあったが、それを断わり続けているだけ。

異常なまでに自分に厳しいのだ。

そして、異常すぎるほど自分に【だけ】優しく甘いのが…

77ご冗談でしょう?名無しさん2010-10-30 20:20:05

>>75

ポストを得たければ業績捏造しろってことですね。わかります。

85ご冗談でしょう?名無しさん2010-11-20 00:10:29

>>76

そうなのか。あれだけの才能が時代に翻弄されて気の毒だ。

駿台の必修物理とか、大学受験をどがえしした、本格的な

物理学入門書だ。理学部物理学科の1年生でも、きちんとは

理解できないのがほとんどだろう。

86ご冗談でしょう?名無しさん2010-11-20 02:29:41

>あれだけの才能が時代に翻弄されて気の毒だ

『タラ・レバ』w

そういうものを才能だったと言っていいなら、才能の無かった人間がいなくなるw

タラは北海道でレバーはニラ炒めw

本人乙www

87ご冗談でしょう?名無しさん2010-11-24 14:16:40

>>86

おまい、頭は大丈夫か?

山本義隆がなんでこのスレにいなきゃいかんのだ?

最近、物理板に陶質っぽいのが多いな。

88ご冗談でしょう?名無しさん2010-11-24 17:51:27

>>87

>山本義隆がなんでこのスレにいなきゃいかんのだ

最近、浪人生が少なくて、マジに暇なんだそうだよ。

100定期あげ2011-02-04 07:04:04

彼の人生狂わせた一冊の本

「相対論」はやはり間違っていた

—アインシュタイン 理性を捨てさせた魔力(徳間書店 1994年)

疑似科学本の著に名を連ねたばっかりに

アカポスへの道 絶たれたのは一生の不覚だろう、本人にしてみれば。

ここは おきのどく という以外いうことない。

ぜひ量子力学の本格教科書を書いて、汚名返上してほしい。

105ご冗談でしょう?名無しさん2011-02-04 18:04:06

>>100

アカポスへの道が閉ざされた(元々無かったけど)のが

相間本に関わったせいだと思ったのはなんで?

108ご冗談でしょう?名無しさん2011-02-14 17:53:23

>>105

スマソそれは自分の情報不足。てっきりそう思っていた。

言いたかったのは

人生わずかなミスが、取り返しのつかないことになるのはよくあること

それを言いたかったのだ。

119ご冗談でしょう?名無しさん2011-05-26 17:43:47

この人なんも理解してないのに次々と本だすよね。

一般書ばっかりだけど。

ツイスター理論を扱ったブルーバックスはひどかった。

何にもわかってないのによく本が出せるな。

120ご冗談でしょう?名無しさん2011-05-27 08:26:09

>>119

でも東大卒でしょ、普通に考えれば理解してないとは思えない。

122ご冗談でしょう?名無しさん2011-05-27 09:56:18

>>120

普通に考えて東大の4年間で勉強できることなんて高が知れてるでしょ。

そのあと大学院にも行ってるけど。

物理ってそんなに簡単なもんじゃないよ。

125ご冗談でしょう?名無しさん2011-05-29 09:01:32

>>122

三流学歴(マーチ駅弁以下)からすると東大卒はみな”神”に見える。

127ご冗談でしょう?名無しさん2011-05-29 11:12:37

>>125

ただ年を取ると劣化するね。

竹内さんは違うと思うけど、東電や政府内閣みるとそう思う。

171ご冗談でしょう?名無しさん2012-02-15 01:29:17

八方美人ではあるけれど、専門家のくせにおかしなことを言いまくる某T先生などよりはずっとマシ

178ご冗談でしょう?名無しさん2012-02-19 13:34:05

武田邦彦?

とすると、専門家は専門家でも専門が微妙に違うが。

218ご冗談でしょう?名無しさん2012-08-20 23:11:01

本来は主張を述べる以上は根拠が必要だけれども,

そのために本の書評をここでするのすら

ずっとずっと昔から皆さん嫌ですからね。

amazon の書評で十分足りるかな,と思ってしまうのは私だけか

なお,

(個人の)時間・エネルギーそして金を無駄にしてしまいますね。

現代社会の経済活動としても長いスパンとしてみれば損失。

220ご冗談でしょう?名無しさん2012-08-20 23:20:03

>>218-219

何が言いたいのか不明

221ご冗談でしょう?名無しさん2012-08-20 23:22:34

>>220

書評もいらないくらいひどい本ばっかりだよねってこと

肝心な主張が完全に抜けてました。すいません

244ご冗談でしょう?名無しさん2013-01-16 13:57:06

テレビで見てる分にはあまり変なことは言ってない

本は読まないから無害

285ご冗談でしょう?名無しさん2013-05-12 00:06:14

>>244

タケウチは、『サイエンスZERO』で地球上空の電離層に話題が及んだときに、

アシの女の子相手に、

南沢さん、あなたがケータイで遠方の友人と会話ができるのも、

電離層のおかげなんですよ!

と、見ている方がチョー恥ずかしい赤面な知ったか自慢をした。ドヤ顔で。

#おまえらちゃんとお詫び&訂正したのか?>NHK科学番組担当プロデユーサー共

266ご冗談でしょう?名無しさん2013-04-12 21:45:23

「ヒルベル空間って何?」

(ブルーバックス 「ペンローズのねじれた四次元」 p170〜p172 ここの記述は一品だと思った)

ヒルベル空間は数学的には理解できるのだが、物理の問題としての疑問がどうしても残り、

ここを読んで凍解した

「もともと、世界は行列からできているのに、われわれは普段、それに気づかないだけなのさ」

270ご冗談でしょう?名無しさん2013-04-14 23:29:00

>>266

ヒルベルト空間なら Wikipedia の説明が一番だよ

269ご冗談でしょう?名無しさん2013-04-14 22:18:36

糞を「薫先生」と崇拝する人:タケウチ病が重症です。

早く治療を受けて下さい。

271ご冗談でしょう?名無しさん2013-04-18 20:38:02

>>269

おれ低学歴三流大なので時々内心「竹内先生」と呼んでみたくなる

345ご冗談でしょう?名無しさん

タケウチは果たして【本当にファインマン物理読んでるの?】という疑問が生じまして、

>>285-286

…の件なんだけど、こんなのファインマンにちゃんとした解説がしてないはずがない

んです。ところがいざ確かめようとしたら、vol.IIだけが行方不明。どなたかお持ち

の方、調べていただけませんかね?和書は持っていないのでできれば下記用語の索引

お願いします。

【keyword】:

Ionosphere(電離層) vol.IIの 7-5,9-3、

Plasma frequency(プラズマ周波数)vol.IIの7-6,32-12

Plasma oscillation(プラズマ振動数)vol.IIの7-5ff

322ご冗談でしょう?名無しさん

薫ちゃんは相対論は間違ってるんだ〜!

って本出してたね。

この人相対論理解できない人。

所謂相間w

相間が科学評論家としてテレビ出演してるのは笑うね。

でも最近はあんまし、間違ってるんだ〜!って言ってないのは、勉強して理解したのかな?

323ご冗談でしょう?名無しさん

>>322

そこを批判するのは筋が悪い。内容は他の相間とは全く違うよ。

他の執筆者が誰かをチェックしなかったあたり脇が甘かったという程度。

McGillをトンズラこいた直後でライターとしてはぺーぺーの人が

ゲットできる仕事なんてその程度ってことなんだろうな。

仕事は選ばないと後々まで影響するという教訓。

324ご冗談でしょう?名無しさん

>>323

窪田氏同様に、

色物物理学者扱いされてることには変わらない。

325ご冗談でしょう?名無しさん

>>324

単に本の中身全部書いてるだけで、

本文読めば同列扱いでないことは明らか。

326ご冗談でしょう?名無しさん

>>324

窪田を物理学者と呼んだのはあんたが初めて

351ご冗談でしょう?名無しさん

【法学部】→【物理学科】→【科学哲学】→【院試失敗】→【マッギル大学に学位取るためだけに留学】

→【あの徳間の相まトンデモ本で日本デヴュー】

→【SF作家】→【とんでもインチキ疑似科学本を多数翻訳】→【サイエンス・コミュニケータ宣言】

→【NHKサイエンスZERO】→【?】→

#これを、これを…【多芸】と呼べるのだろうか?呼んでもいいのだろうか?

373ご冗談でしょう?名無しさん

>>351

【ルネッサンス人】(自称)であるタケウチの華麗なる経歴を傍から見ると、

(START)【必ず仕事の手を抜く】→【周囲から浮く】→【どうしても超えられない壁にぶつかる】

→【その分野の才能が欠落していることに薄々気づいてはいる】→【イヤになって職場放棄・現場放棄】

→【ほぼ正反対の異分野に逃げる】→【その際、失敗の原因を自らに見出すことなく、必ず誰か他人のせいにする】

→(GO TO START)

の無限ループにハマったまんまの、挫折に次ぐ挫折の連続人生にしか見えないんだが、

これをもって本当に【ルネッサンス的な生き方】だと思い込んでいるのか?

354ご冗談でしょう?名無しさん

wikipediaだと、教養学部入学(1979)→教養学部教養学科卒(1983)→理学部物理学科卒(1985)

になってるが、どっちが本当?(あるいはどっちもウソ?)

359ご冗談でしょう?名無しさん

>>354

・前期教養で2回留年して修了して物理学科に進学(修了を卒業と誤記)

・後期教養に行ってストレートで卒業、その後物理学科に学士入学

のどっちかだな

360ご冗談でしょう?名無しさん

>>359

教養学科卒の方は科学史・科学哲学専攻となっているので、

これが本当なら後者。

375ご冗談でしょう?名無しさん

>>360

>教養学科卒の方は科学史・科学哲学専攻となっている

っかしーなー…私のただの記憶違いにすぎないのかもしれないけどー、

なーんかサイショに聞いてたハナシと全っ然違うんですけどー。

最初期(’95年頃)の著書の中では、

「…物理学を深く学んだ結果、それに限界を感じ、さらなる真理探究の野望に燃え

【あえて】(約束されていた出世コースを自ら棒に振ってまで、というニュアンス)

科学哲学に転向、…」(大意)

みたいなことが間違いなく書いてあったと思う。「へー、そらまたこいつは何て凄い熱血漢なんだろう!だなー」って

印象を強く受けた記憶が。(私の記憶違いだったら実にすまん。現在調査中だ>竹内 薫センセエ)

380ご冗談でしょう?名無しさん2013-09-02 00:27:34

>>373

しかしタケウチはいったい【ルネサンス人】をいったいどおゆう意味で

使用(自称)しているんだろう?

もしかして【理系バカ】でも【文系バカ】でもない、

理系and文系その他の分野を横断的に習得して

身に着けているオールラウンドプレイアって定義?

435ご冗談でしょう?名無しさん2013-11-25 19:21:13

哲学があると面白いと思わせるような本が書けて、話せるのか。なるほどね。

448ご冗談でしょう?名無しさん2013-12-05 15:53:16

応援団と選手は別なんだよ。応援団が選手に嫉妬して失敗を待ち望んでいるなんて

気色悪い国だな。

494ご冗談でしょう?名無しさん2014-07-18 23:04:59

竹内薫さん、STAP問題について大いに語る。

「(森口尚志を引き合いに出して)世の中には、手練手管を用いて、権威ある肩書きを手に入れる才能を持った人々がいる。

この人種は、奇妙な行動が目立ったり、虚言癖があったり、セクハラ・パワハラのオンパレードだったり、

要するに「困ったちゃん」なのだ。だから、肩書きだけで信用せずに、きちんとその人物の業績を調べて、

本当に信用できるかどうか判断する必要がある。…(中略)…(チャールズ・バカンティについて)でも、

彼が分子生物学の専門教育を受けた生物学者でない点は頭に入れておく必要がある。バカンティ氏の経歴は謎に包まれている。」(「サイエンス宅配便 連載 第257回」

『STAP騒動の遠因(後編)』週刊新潮 7月 24日 号 106頁より抜粋。)

504ご冗談でしょう?名無しさん2014-10-10 01:13:40

人前では悪口言わないんだろ?匿名だから言うんだろ?

つまり、自分が一番よく知っているんだよ、悪口は悪いことだって。

いい加減に気づけ。倫理を大切にしろ。

506ご冗談でしょう?名無しさん2014-10-16 21:49:03

>>504

タケウチの>>494は、あなたにとって悪口なのか悪口ではないのか?

546ヴぉる卿♪ ◆nb7NRmEtz. 2015-08-18 10:15:02

あいつは、NHK番組に出るようになっていう事が変わったな。。

昔はフラクタルと素粒子の大きさとかで、面白い本書いてたんだが。。

547ご冗談でしょう?名無しさん2015-08-20 23:26:14

>>546

それ全部、それ専攻してる院生なら誰でも書けそうなレヴェルのものばっかし。

同時に、あいつのカンニング本からの丸丸っとコピペ。それをさも長年専門として

研究を続けてきた専門家を装って知ったかぶりしてるパターンはもううんざり。

549ご冗談でしょう?名無しさん2015-08-24 11:32:39

>>547

日本人特有の嫉妬心だな

欧米では啓蒙者は尊敬される

科学分野が師匠弟子の徒弟関係の秘伝のごとき発想でしかない。

552ご冗談でしょう?名無しさん2015-08-24 23:54:24

>>549

そうですね、きっとドクター中松とかユリ・ゲラーなんかも

尊敬されてるんでしょうねw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする