【金魚じゃねえよ】 テツギョスレ 【鉄魚だよ】

1名無しさん@お腹いっぱい。2007-03-23 22:42:25

魚取沼のテツギョは天然記念物です。

採集してはいけません。

飼育するなら宮城県の繁殖モノを。

9名無しさん@お腹いっぱい。2007-03-25 12:35:55

新潟ですが金ぶなのヒレ長タイプ捕まえました、これも鉄魚?でOK

17名無しさん@お腹いっぱい。2007-03-26 10:39:24



>>13

>魚取沼ってものすごい山の中にあるのに、テツギョみたいなフナ類がいるなんてちょっと不自然だよね。

おいおい、釣るならもっと上手くやらないと駄目だぞ!

24名無しさん@お腹いっぱい。2007-04-02 20:04:18

>>23

飼っていてどんな感じなのかい?

テツギョは金魚みたいに余り懐かないと聞いたが。

警戒心が強い、臆病、なのだとか。

うちのキンブナは全く懐かない。

俺が水槽の前に行くと水草の陰に隠れて出てこないし、

人前じゃエサも食べない。

74名無しさん@お腹いっぱい。2007-09-07 19:06:24

褒めてもらえると嬉しいです。

今は4匹だけですが、一応産卵して稚魚は採れました、って言っても気付くのに遅れて20匹位しか採れなかったんですけどね汗

111名無しさん@お腹いっぱい。2008-12-18 13:45:13

http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/1/4/146c3ffa.jpg

112名無しさん@お腹いっぱい。2008-12-18 15:36:00

>>111

グロ注意

114名無しさん@お腹いっぱい。2008-12-19 14:57:25

ブラックコメットね。

あれって、たまに口髭がある個体がいるけど、コイと掛け合わせてるのかね?

この前大宮氷川神社の脇の公園(大宮公園?)に行ったら、池があってヒレナガニシキゴイがいた。

このヒレナガニシキゴイは、インドネシアのコイと日本のコイを掛け合わせて作出し、埼玉県が発症との

看板が立ってあったが、本当か?

115名無しさん@お腹いっぱい。2008-12-20 01:53:14

>>114

その鯉、日本で越冬できる?

116名無しさん@お腹いっぱい。2008-12-20 07:53:45

>>115

>>114 ×発症 ○発祥

なんか、何年も飼っているっぽいよ。だから越冬出来ていると思う。

151名無しさん@お腹いっぱい。2011-06-23 12:48:34

鰭が有名だけどコメットや庄内金魚みたいな振袖と比べて体高とかどんな感じなの?

164名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-25 02:49:40

>>151に答えるとすると

元々「鉄魚」も他のフナと同じく食用としてイケスに飼われていた。

→ヒレの長いのは観賞用に食べなかった。

→そのなかで色の変わったものは特に観賞用にとっておいた。

→色変わりの鉄魚として現代に至る。

166名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-25 19:49:58

>>164

純系のテツギョにも色変わりがいるなんておかしな話だなあ。

キンブナのひれが延びたのがテツギョじゃなかったのかよ。

色変わりはフナ(純系テツギョ)と金魚との雑種なんじゃないか。

168名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-26 02:18:39

ヒレの短い「鉄魚」もいる。いわゆる鮒型鉄魚というやつ。

色は鉄サビ色だから、ヒレが短くてもテツギョ。

189名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-27 07:04:29

日淡の低温耐性をいいたいんじゃないか?

おれは今出回ってる鉄魚は、朱文金とギンブナの掛け合わせじゃないかと推測している。

190名無しさん@お腹いっぱい。2012-01-27 14:59:49

>>189

ギンブナは単為生殖だから生まれる稚魚は全部が母親のクローン

掛け合わすことは不可能。

198名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-05 11:23:33

魚取沼のは有名になってしまった→養殖がさかんになった。→よりヒレを長くするために品種改良→ギンブナと金魚のミックス→現在のカラフル鉄魚に。

本物の鉄魚は最大15cmくらいで背鰭の分岐軟条数が13くらいまでというキンブナの特徴もってる。そしてキンブナ地域ならどこでも採取できる可能性はある。

1991972012-02-05 19:22:16

>>198

そうなんですか

じゃあ、他の孤立した池でテツギョ(ふうな魚)を見つけても、そんなに不思議じゃないんですね

でも、不思議なのは何で魚取沼みたいに行くのが滅茶苦茶に大変な場所のテツギョが有名になったんでしょうか?

(魚取沼に比べれば)ずーっと簡単に行ける沼のテツギョが、先に見つかることは無かったんでしょうか?

200名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-06 09:23:37

>>199

魚取沼のがたまたま有名になっただけ。ある程度纏まった個体群を形成出来てたのが要因だと思う。と、これは推測です。他の地域のヒレナガキンブナが鉄魚でない理由は今のところ無いと思うよ。

201名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-06 18:50:48

>>190

ギンブナは3倍体でその原因は大陸系のフナとの雑種由来らしい。

魚取沼みたいな隔離された環境なら3倍体じゃないマトモなフナも居る筈。

>>199

テツギョみたいにヒレが長いのは本来であれば生存競争で淘汰される。

他の河川みたいに金魚との雑種が原因でないとすると、魚取沼の水質か何かにヒレが伸びた原因があるんだろうね。

遺伝子に影響の残るウィルス系の病気とか、近くに放○性物質の鉱脈があるとか。

2021992012-02-07 20:38:23

>>200

ありがとうございますm(_ _)m

魚取沼の研究でもあんなに大変そうですから、他の沼のテツギョ?の由来を、今からちゃんと研究するのは、無理そうですねw

>>201

??? >>199へのレスですよね?

うーん、魚取沼以外にもテツギョみたいなフナがコンスタントに釣れる湖沼はありますよね…

それみんながウイルスとか放射性物質ってすると無理ないですか?

あと、魚に適用出来るか分かりませんが、ハンディキャップセオリー的に考えると、ひれが長いからって自然淘汰されるとは、一概に言えないと思います。



2032012012-02-08 00:29:52

>>202

>うーん、魚取沼以外にもテツギョみたいなフナがコンスタントに釣れる湖沼はありますよね…

魚取沼以外は個体数が少ないから金魚との雑種が原因と思ってる。

金魚はどの品種の子供でもかなりの確率で俗に言う餌金が生まれるし、

後天的にヒレが伸びる餌金も居る。捨てられた餌金のフナへの影響(遺伝子汚染)は無視出来ないはず。

>ひれが長いからって自然淘汰されるとは、一概に言えないと思います。

フィンスレする魚以外無駄にヒレの長い魚はあまり居ないし、

金魚でも同じ体型ならヒレが長い方が泳ぎが下手で、尾腐れ病にもなりやすいよ。

あと俺がウィルスとか放○性物質と言ったのは、魚取沼だけ個体群を維持出来る程

ヒレが長い個体が増えた原因があるんじゃないかってことなんだけど・・・

まぁいいや、研究してる訳じゃないし。



204名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-08 10:03:55

>>202

>あと、魚に適用出来るか分かりませんが、ハンディキャップセオリー的に考えると、ひれが長いからって自然淘汰されるとは、一概に言えないと思います。

鰭の長い突然変異の発生率がどこでも一緒だとすると、魚取沼以外で個体数が少ないのは自然淘汰(生存競争)結果のはず。

逆に魚取沼は鰭の長い個体の生存に有利な環境か、突然変異の発生率が多くなる原因がある(又は過去にあった)という事になる。

それがウィルスや放射能とは安直過ぎるけどね。

2052022012-02-08 19:54:55

>>203

あ、ウイルスの部分は読み違えてました、ごめんなさい。

魚取沼以外は金魚の雑種なんですかね…

>>204さんのお話もあわせて読むと、テツギョのヒレの長さにハンディキャップ理論を当てはめるのは、乱暴かなと思いました。

飼育下だと、明らかに不利ですもんね、吹き流し尾



208名無しさん@お腹いっぱい。2012-02-28 09:41:47

勘違いされてる方も多いのでひとつだけ。。。

魚取沼系の鉄魚ですけど、長年やってる地元の養殖者さんでも2系統いるんですよ。

積極的に鉄魚に金魚を混ぜて色鮮やかな鉄魚作出をされてる方と、

金魚の遺伝子を混ぜるのに抵抗があり、頑なに純系を守ってる方が。

いわゆるカラー鉄魚は前者のブリーダーさんが増やした物です。

そしてね、そういうブリーダーさんはきちんと金魚を混ぜて作出したと告知して販売してます。

それらが流通経路のどっかで全部鉄魚として扱われてるから、

何で金魚みたいな鉄魚がいるの?だとか雑種?だとかいう話になってると思うんだよね。

純系を守ってる方の鉄魚はすごく成長遅くて飼育してても全然大きくならないからすぐ分かりますよ。

210名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-03 08:17:37

>>208

でもさ、ヤフオクなんかでは、そのカラーひよこもといカラー鉄魚が、さも純血として売られてるよね。あれは卸してるブリーダーからして悪意だと思うんだが

2112082012-03-03 12:40:23

>>210

そうだね、でも悪意かどうかは分からない。

というのも自分の持ってる鉄魚が本物の鉄魚と信じて疑わない人も多いんじゃないか・・と。

でも現実的に、鉄魚ってほんとに成長遅くて家庭レベルでのブリードってかなり難しいと思うんですよ。

うちで何匹か幼魚を譲ってもらって育て始めたんですけど、全然大きくならないので、

これブリードできるのか?と半ば疑問にも感じ始めてます。そして結構弱くて落ちやすい・・。

なので、ネットオークションやショップなどに流通してるものはブリードさせやすい金魚遺伝子の混じってるもの

と見て間違いないと思います。地元の養殖者さんも金魚を混ぜてる理由はそこにあるのも事実なので。

214名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-11 21:38:15

>>211

きんぶなの特徴としてやっぱり成長の緩やかさはあるはずですよね。

217名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-21 18:57:06

>>211

テツギョは金魚に比べると格段に弱いね。

うちのテツギョは水換えのときに水温差で気絶した。

死んだかと思ってビックリしたよ。

230名無しさん@お腹いっぱい。2012-04-30 14:24:04

>>208

>>211

ものすごい亀レスで申し訳ないですが、純血で金魚の血が混ざってない鉄魚をずっと探しています。だからオクには手が出せない(^^;;よかったら純血鉄魚の稚魚を少し分けてくださらんかのぉ。無理かのぉ。

218名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-22 22:44:56

>>217

水温差というより水道水の残留塩素じゃないの?

テツギョは完全に塩素抜きしないと気絶したり最悪☆になるよ。

220名無しさん@お腹いっぱい。2012-03-25 12:19:13

天然鉄魚は魚取沼系統以外にも有るのですか?

各地でまれに見つかっているのは個体発生のレベルにとどまっているのでしょうか?

238名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-13 21:45:47

単に金魚型のフナと(外見からでも)区別する方法がありますか?

239名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-14 08:36:44

>>230

確実なのは刑務所覚悟で密漁するしかないだろうな。

熊に注意しろよな。

>>238

フナ型鉄魚っていうのもいるからなぁ・・・

また、金魚の先祖返りの鉄魚っぽいのとか、フナの突然変異のヒレナガフナもいるし・・・

フナとの見分け方っていうだけなら「ヒレがひらひらと長いです」って答える。



240名無しさん@お腹いっぱい。2012-05-16 11:58:09

>>238

テツギョはその辺の池や沼にはいないから安心しる。

各ヒレが長く振り袖か天女のようにひらひらと泳ぐ。

あの姿を一度見たら忘れないよ。

244名無しさん@お腹いっぱい。2012-06-14 06:52:49

テツギョは、細かい分類が分かりにくい—鮒のうちで、どの鮒の系統?

248名無しさん@お腹いっぱい。2012-07-09 17:06:29

>>244

天然記念物の鉄魚はキンブナ血統で、ヒレも今出回っている雑種よりは長くない。最大でも15〜20cm。成長が遅い。

今出回ってる品種は雑種で、金魚の特徴が色濃い。ヒレは長い。色とりどりの原因は、金魚の血あるいは日本由来のヒブナの血が混ざっているため。日本由来のヒブナはギンブナ由来なので最大30cmになる。金魚も30cmになる。従ってこの血統の鉄魚は最大30cmになる。成長が早い。

証明は遺伝子を調べるしかないが、魚取沼系として売られているもののほとんどが後者であると私は思っている。

319名無しさん@お魚いっぱい。2015-12-31 05:13:33

結局鉄魚ってフナと金魚の交雑種なんだな。

全然ありがたみがなくなったわ

何が天然記念物だよ全然天然じゃねーし

322名無しさん@お魚いっぱい。2016-01-10 22:40:15

>>319

遺伝子レベルで証明されたみたいし、魚取沼のテツギョから調べた結果らしいです。残念だけど金魚屋の策略に騙されていただけ

3353162016-01-20 14:54:03

ココア以外は誰も答えだしてくれなくて悲しい。

フナと思えという念は伝わったので、カボンバ入れてみたんよ。

そしたら見事に食い荒らされて終了。カボンバが、ね。

マツモもあっという間に食いちぎられたしアマゾンソードも

葉脈の中央脈を残して食われるので、どうしようか悩みは継続。

鉄魚って交雑種という割には奇形が多いんだよね。

魚取沼に閉じて近親交配で世代が進んだせいなのか、

純血守って繁殖するあまり近親交配になってなのか・・・

336名無しさん@お魚いっぱい。2016-01-20 15:31:12

>>335

飼育環境の水温は?

20度前後にしとかないと産卵しないよ。

あとできれば雌雄そろえとくほうがよかろうね。

魚巣を考えるなら水草と違って食い荒らされない人口魚巣とかどうよ?

鉄魚の奇形については、金魚との交雑種ということを考えると中間種と考えるのがよいかと。

金魚でも、和金×琉金の中間雑種なんて観賞価値無いのが多発するし。

鰭の形とか体型とか。

337名無しさん@お魚いっぱい。2016-01-20 22:27:05

>>336

一緒に入れている魚の関係で26℃にしています。

人工魚巣は何処かにあった気がするので探してみます。

奇形というのでしょうか、稚魚の段階で選別する時に

はじく個体が多いと聞いただけですのであまりはっきりと

した情報は持っていないのですが・・・

338名無しさん@お魚いっぱい。2016-01-20 22:35:11

>>337

あー26度だったら産卵あるかもね。

雌だけだと放卵とかも。

増やしたくないときは、腹に触れて柔らかくなってるようなら卵を搾り出してやる手も。

奇形うんぬんは、いわゆる金魚との中間的性質のこと。

尾鰭が中途半端な開き方だったりとか。

たとえば後ろから見ると三菱マークみたいな尾鰭なんてのも。

金魚としては尾の開きが不足してて駄目だし、鮒としては開き自体が駄目という判断。

体型的には、鮒としては寸詰まりだけど金魚としては間延びしすぎって具合。

あるいは、鮒の割には体高ありすぎて不恰好に見えたりとか。

339名無しさん@お魚いっぱい。2016-01-21 16:13:16

>>338

鉄魚ではキチンと繁殖(と言うか産卵自体)を経験して無いので、

出来る事ならちゃんと産ませてあげたいと思っています。

ただ、あまり手は出してしまうのも気が引けるので、人工魚巣を入れて

産卵してくれないか様子を見ようと思います。

以後は産み付けをチェックして、発見次第たまごを隔離の予定です。

私の見聞きした奇形は、エラ蓋の部分とか口の形成不良などです。

なのでヒレの形成や形の善し悪しのような段階の前の話でした。

340名無しさん@お魚いっぱい。2016-01-22 00:19:50

>>339

ぜひ頑張って繁殖成功させてください。

吉報お待ちしています。

>エラ蓋の部分とか口の形成不良

どっちも近親交配とかで血が濃くなると発生しやすいかも。

鰓蓋のほうは金魚だと巻き鰓ってのがあって、劣性遺伝子の影響で発現。

輸入金魚だとそれがひとつの形質として扱われてることも。

それと違って鰓蓋が妙にヘコんでる形質もあってそっちに付加価値与える例は未見。

口の変形は・・・これ一番困る形質なんよね。

稚魚の頃に発生すると餌取れなくて発育不良で落ちる確率大。

珍種の確立目指してる時とか、ほんと後の代になるほどこれには泣かされる。



341名無しさん@お魚いっぱい。2016-01-22 00:58:03

あ、もし採卵で分からない事とかあったら遠慮なく聞いてください。

分かる範囲であれば回答します。



343名無しさん@お魚いっぱい。2016-01-27 22:53:07

>>341

その後、産卵した形跡もなく、個体のお腹もパンパンのままです。

もしかするとフンが詰まったりしているのでしょうか。

なにか出来ることなどあればいいのですが…

345名無しさん@お魚いっぱい。2016-02-06 19:51:09

>>343

排泄物が確認できない場合、既出のココアとか試すと便秘の問題が解消する場合多し。

そんことはなくて動作その他も問題ないようなら、単にまだ卵が成熟しきってないのかも。

(腹がまだ柔らかくない時とか)

その場合、焦らずしばらく卵の成熟を待ってから採卵のほうがいいのでは。

アカムシあたりを与えて栄養をつけてやる手も。

359名無しさん@お魚いっぱい。2016-06-16 08:28:01

鉄魚をありがたがる訳ではないけど、体のシルエットが

フナやコメットとは少し違う所が好きで飼ってるな。

別にフナであってもいいよ。業者には大問題なんだろうけどさ。

381名無しさん@お魚いっぱい。2016-08-19 13:56:27

隠れるって、隠れ場所なんか作るからだ。

隠れ場所撤去してみ。

強制的に人間が見えるようにしないと警戒するって、小赤でも。

うちのは流木入れてるけどもはや隠れないな。

382名無しさん@お魚いっぱい。2016-08-19 18:26:52

>>381

水草をチョット入れてるだけなんだよー。

ビオトープ風味っていうか、水質安定のためとおやつになるかと。

416名無しさん@お魚いっぱい。2017-02-13 21:16:53

消化器の強さも個体差あるからねえ



417名無しさん@お魚いっぱい。2017-02-21 18:41:59

>>416

先日ふん詰まった子が1匹落ちてしまいました。

同じ時期に飼い始めた中で、1匹だけ成長が遅かったので

元から弱い個体だったんだと思うけど、1年位育ててると

そこそこショック・・・



418名無しさん@お魚いっぱい。2017-02-21 23:31:21

>>417

それはお気の毒に…。

植物性の餌を主体にしておくほうが良かったかもねぇ。

ただ普通の水草だと栄養価も高くないから、今はやりのミドリムシとか面白そう。

中には栄養価の高い種類もあるらしいんで。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする